トップページ | 2005年6月 »

2005年5月24日 (火)

時の知事

50524 これは合成写真です。が、このシチュエーションは実際に起こりました。4月27日に佐渡島で行われた「知事とのタウンミーティング」でのこと。テレビ局のインタビューの脇に並んで撮影してもらいました。が、ニュースでは知事のアップ映像で写っていません!

ということで、そのニュース映像から合成しました。

タウンミーティングにおいても「朱鷺をもっと活かして活性化を図ったほうがよい」というような内容の発言もありました。インタビュー会場前で待っていると、「すいませ~ん、握手してください!」と人ごみの中から笑顔で現れたのも知事でした。タウンミーティング終了間際に、会場最後方から知事に向けて愛想を振り向いていた効果でしょうか。知事、ポイント高いです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年5月23日 (月)

分散飼育

50523 新潟日報5月22日(日)付けに左記記事が掲載されました。鳥インフルエンザなどの危険から分散飼育の必要性がでていて、石川県や山古志などが誘致に名乗りをあげていて、佐渡で活動をする方々の戸惑いなどが紹介されています。僕のコメントも少しだけあります。

みなさんは、この問題どう思いますか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年5月22日 (日)

カラス調査

50522 草刈りの為に月布施の林道を上がっていくと、日本野鳥の会・佐渡支部の方2名がカラスの棲息調査をしていました。新潟県からの委託で、トキの野生復帰をにらんでのもので、4月から毎月1回、5チームで10ヶ所を一斉調査とのこと。

ガァーがハシボソガラス、アーッがハシブトガラスとのこと。そういえば、昨日田んぼ周辺の草刈りをしているとカラスが僕のリュックの中身をほじくり出している姿を見て、思わずハシブトガラスになってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月21日 (土)

田植えをしました

50521 本日、自分の田んぼの田植えが終わりました。コシイブキの苗12箱分です。月布施の棟梁とY氏に手伝っていただきました。植わっている姿は・・・。本人の性格がでているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月20日 (金)

調理人

50520b 調理人のポカリンが試食で残った食材を使ってイタリア料理(?)を作ってくれました。月布施産の旬の生シイタケが見事にマッチ。とてもおいしかった! あっ、これはメニューには入らない予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

苗はこび

50520a JAに注文したコシイブキの苗23枚(1枚おまけ)を新穂正明寺の生産組合まで引き取りにいきました。肥料切れを起こしたらしく前日に硫安を撒いたとか。今年は気温が低いのでGWに植えたところでは一部障害が出ているところもあるとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月19日 (木)

佐渡とき屋(2)

50519a 佐渡とき屋は、両津港のまん前にあります。もと両津市観光協会の場所で、その時使われていた看板がそのまま残っています。

2階はNPO法人トキの島の事務所。1階はNPO法人トキの島のプロデュースにより、主に佐渡の食材を調理して提供する食堂として運営する予定です。今月下旬頃、仮オープンさせたいのですが、いろいろと課題でちゃってます。でも、どうなるかお楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月18日 (水)

佐渡とき屋

本日、保健所の検査が通り、佐渡とき屋の営業許可の運びとなりました。今、試作・試食中です。50518

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年5月17日 (火)

元肥撒きました

50517 月布施で借りている僕の田んぼは、標高400メートル弱。現在稲作をしている田んぼでは佐渡で一番高いかもしれません。今、周囲の山は新緑でまぶしいです。

今年は雪が多く4月の上旬まで田んぼには雪がたっぷりと被っていました。4枚を借りていますが、上2枚はビオトープにしていて、稲作は2枚で3畝ほど。この周辺に、かつて野生トキの営巣木があったとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月16日 (月)

新聞を読むトキ

50516 僕が事務局長を務めているNPO法人トキの島では今、「トキ親しみプロジェクト」を展開しています。佐渡・相川の佐渡ロイヤルホテル万長のご協力を得て、所有している着ぐるみをお借りして、様々な立場の方々に被ってもらって「トキ(時)の人」、あるいは様々な記念日などを洒落っ気を含めて「○×するトキ(時)」ということで写真に収めています。その模様は、マイフォト「トキの人」コーナーにてご紹介しています。例えば、4月6日は全国的に「新聞を読む日」。「新聞を読む日 読むトキ(時)」と新聞購読の販促にどうかということで、新聞記者の方々に演じていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月15日 (日)

久知河内・田植え

50515 昨日の代かきに続き、本日は田植え。枠で升目をつけ、手植えです。

トキの餌となるような水成動物が棲息できるように環境保全型で稲作を行います。田んぼは2枚。広いほうはコシヒカリ、小さいほうはモチ米を植えました。モチ米のほうは手刈りでハザカケにして、晩秋の頃、餅つきなどの収穫祭を行う予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月14日 (土)

久知河内・田植え準備

50514 今日、明日の予定で新潟テレビ21のトキプロジェクト。今回は、片野尾と久知河内の2ヶ所同時開催。僕は久知河内の担当。今年の稲作りは昨年同様2枚。集落から100メートルちょっと。2枚あわせて2反ほどを地元の人も含め30数名で、畦塗り、耕運機とカゴ車輪での代かき、クワ・大足・ゴロでのならしを行いました。明日は、田植えです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月13日 (金)

まちづくり型・観光開発

50513 今、新潟日報では「新潟 新戦略 公募県幹部インタビュー」が連載されています。本日は、観光企画監の方。「旅館や一部業者だけが潤う従来の『観光業特化型』から、歴史や文化に裏打ちされた『まちづくり型』の観光開発への転換が必要です」とのこと。

昨年度僕らが関わった交流プログラムでは、のべ1000泊弱。
トキの野生復帰に関連づけての棚田保全、ビオトープづくり、地域調査などのプログラムで『まちづくり型』というか『参加型』で、リピーター率も高いです。
ちなみに、新潟テレビ21・ときプロジェクトは3年目継続中。今年度はまだ未定ですが、獨協大学経済地理学研究室・犬井ゼミは3年間、NPO法人・棚田ネットワークは2年間実施。
佐渡の持っている歴史資産を考えると、『まちづくり型』の観光開発が、地域活性化策としても有効かと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月12日 (木)

岩首小学校のビオトープ田んぼ

50512b 午後は、岩首小学校の田植え&ビオトープづくりの授業に参加しました。今年で4年目。1つの田んぼの中で、稲作りとビオトープをやっています。田んぼに流れ込む水路をたどっていくと、沢、池が50メートの範囲内でつながっています。田んぼでドジョウ、カワニナ。沢ではサワガニ。池ではカエル、ミズカマキリ、クロサンショウウオなどなど。ビオトープ田んぼは全校で10名の児童のちっちゃな小学校の宝物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山道の草刈り

50512a 草刈り機の刃を新しいチップソーに付け替えました。写真左のようにユキツバキなど直径数センチもあるものをやっつけるのには、チップソーでないとダメ。伐れること、伐れること。バンバンぶった伐ってくれます。燃料も長持ち、疲労度も少なく、その上切れ味が気持ちよい。もっと早く換えておけばよかった。

本日は、月布施から峠までをやっつけました。先日、片野尾ルートをやったので、峠周辺は右の写真のようになっています。

ついでですが、峠周辺はテープがあちこちに張り巡らされておりました。林道工事が始まるのかな? 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年5月11日 (水)

チェーンソー講習会(2)

50511 2日目は実技。目立ての前にまずは分解お掃除。出るわ出るわのオイルまみれ木粉。それから刃の目立て。一定の角度にそろえるのが、なかなか難しい。最後は、一人ひとりが丸太切り。エンジンがかからず先生のチェーンソーを借りるもの、うなっているだけでなかなか伐れないもの。刃の目立てが上手くいっていると、観ていても気持ちよくカンナ屑が飛び散ります。僕!? へへへ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月10日 (火)

チェーンソー講習会

50510 林業・木材製造業労働災害防止協会・新潟県支部の主催の2日間のチェーンソー講習会に参加しています。今日は講義、明日は実習。40名の定員いっぱいの盛況。森林組合など作業従事者の他、自分の山の手入れのために参加という方々も。

事務局は、佐渡地域振興局林業振興課。

修了者をトキ野生復帰の環境整備へ振り向けられるような仕組みができるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 9日 (月)

ドングリの芽がでました

50509 昨秋、生椿の「朱鷺と牡蠣の森づくり」交流会の折に、拾ったコナラのドングリが芽を出し始めています。70鉢ほどを仕立てましたが、本日現在、54鉢が芽を出しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 8日 (日)

ビオトープづくり

50508b 片野尾・ガマンソウの30年以上放置されていた棚田の復元をしました。

野生トキ最後の生息地だった片野尾でビオトープづくりを始めて4年目。NT21トキプロの看板が立っているところだけで3ヶ所。今年復元したところ写真を含め3枚。写真最上部中央は佐渡トキ保護センターが造ったビオトープ。写真中央に写っている田んぼも調整水田だし・・・。いったい何枚になったんでだろう? 管理を考えると恐ろしい! みなさん、片野尾に遊びに行きましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

農家民宿

50508a 新潟県では4月末現在、116軒が農家民宿の登録をしている(新潟日報2005年5月5日記事)。片野尾では、現在3軒が登録。トキプロジェクトのボランティアを中心に取り組みを進めています。詳細は、片野尾がおもしろいへどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年5月 7日 (土)

NT21トキプロ片野尾・田植え

50507 3年目を迎えた新潟テレビ21のトキプロジェクト。この日は、小倉と片野尾での活動。片野尾には20名ほどが参加し、金子輝雄さんの田んぼの田植えを行いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 6日 (金)

ヨロシク!

佐渡に来て6年目。小佐渡東部の月布施、かつて郵便局だった建物に借家しています。ここから、佐渡の「トキ」と「時」の話題をつづっていきます。ヨロシク!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年6月 »