« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月30日 (木)

茅刈り

50630 昨年までは、4枚の田んぼを借りて下2枚で5畝ほどで稲作をして、上2枚6畝くらい(?)は耕して水を張ってビオトープにしてました。今年も基本的にはこの構成のつもりでした。が、4月中旬くらいまで残雪があったほどこの冬は積雪が多かったため、茅が繁茂していて田んぼの復元を諦めていた5枚目の田んぼの茅の大半が積雪でなぎ倒されていたので6月2日に半日かけて茅と格闘して駆除をしたのが左の写真です。マルチ効果をねらって刈った茅をそのままにしていたのですが、記録的な小雨だったこともあって、その後の茅・雑草の繁茂はそれほどではなく、今日は30分ほどで左の写真のように戻りました。今年のうちに、この茅をかたし、水を張って耕して田んぼに復元したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月29日 (水)

洗濯クイズ!

50629 トキ着ぐるみが汗まみれ、臭いがきつくなってきたので洗濯しました。

そこで、クイズです!

洗濯だけに下記3つより選択してください。

(1)佐渡ロイヤルホテル万長さんのお風呂で洗った

(2)我が家で洗い、物干しで干した

(3)沢根の山本クリーニング店にお願いした

さぁどーダ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月28日 (火)

一般見学制限

茨城県水海道市にある養鶏場、「アレバメントカントウ」で飼育されていたニワトリが、「H5N2」型の鳥インフルエンザウイルスに感染していたことが明らかになった影響を受け、明日からトキの森公園の一般見学制限がされ、モニターあるいは窓越しにしか、観察できなくなったとのこと。テレビ・ニュースからは係の人が資料館入り口でマットに消毒液を撒いたり、見学通路への扉に封印がされている映像が流れていました。このような敏感な対応を考慮すると、やはり分散飼育は必要に感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

分散飼育

50628 6月28日付け新潟日報にトキの分散飼育に関する記事が2つ掲載されました。新潟県知事が「復興のシンボルに・・・」発言を受けて、お役人さんたちが戸惑っている姿を痛感している。そんな折りに、新聞記者からインタビューを受けた。お役人さんたちにインタビューすればよいものを・・・。
環境省がトキの野生復帰へ向けたビジョンづくりの事業名は「共生と循環の地域社会づくりモデル事業」だった。事業名にあるような地域社会づくは、日本全国で目指す方向というのが世の中の動きである。
「トキ」の文字列が入った事業は、農林水産省や新潟県でも様々な部局で展開されている。「共生」や「自然再生」のシンボルとして公共事業のネタづくりにも使われている。
佐渡は海から山が一連の流れで捉えることができ、島という形で完結した姿で示せ、環境行政でめざす、共生と循環の地域社会づくりのモデルとしてはうってつけだと思う。
トキの野生復帰への取り組みを通じて「環境の島」へシフトすることが、佐渡の価値を高め、観光と地域の活性化につながると信じたい。そのためにも、行政がしっかりとしたビジョンを描き、「トキを軸にした地域づくり」を期待したい。

全滅回避のために分散飼育は必要だと思うし、「共生と循環の地域社会」は全国に展開してほしい。が、佐渡への観光ルート上での観光用トキの飼育は、佐渡の足を引っ張る危惧があるので、「トキを軸にした地域づくり」が軌道にのるまでは、控えていただいたほうがよいと思う。この問題、みなさんはどう思いますか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月27日 (月)

中国の野生トキ

50627 昨年8月も中国の洋県へ野生のトキ視察を行いました。トキ保護飼養センターの訪問、環境保全型農業の圃場、70羽のトキの夕方のねぐら入り、早朝の飛び立ちは迫力がありました。頭上5メートルくらいを飛行してもくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月26日 (日)

募集! 中国トキ視察2005夏

『共生のシンボル、トキに出会う旅』  ~ 中国陝西省洋県訪問 ~

【期  間】 2005年 8月23日(火)~8月27日(土)    
【申込締切】 7月15日(金)
【参 加 費】 208,000円   一人部屋追加代金 15,000円 

【申込締切】 7月15日(金)
【予定人数】 10名以上       ※新潟空港以外からの出入国、応相談。
【受入機関・現地案内】 中国陝西省人民政府林業庁 野生動植物保護協会 
【参加資格】 ①特になし  ②身体上の問題は応相談
【視察目的】(1)野生のトキが生息する環境のイメージづくり
      (2)野生トキの生息環境づくりのための農村視察
       (3)佐渡における野生復帰へのファンづくり
【概  略】 ①野生朱鷺の観察 ②トキ救護飼養センターの視察 ③農家との交流

【旅行日程概略】
■8月23日(火)新潟出発(上海経由)西安到着 

■8月24日(水) 洋県:トキ救護飼養センター視察、トキの帰巣を視察(昨年は70羽ほど確認)

■8月25日(木)洋県:野生トキ朝の飛び立、農村視察(保護活動、有機農業に取り組む農家など)

■8月26日(金)西安観光(秦の兵馬庸坑など)

■8月27日(土)西安 --(飛行機:上海経由)--> 新潟         
         
◎環境保全支援  参加費の一部は、中国と佐渡の活動に役立てられます。

【企画監修】 トキの島 共生を進める会
【問合せ・申込み】                
●視察団団長(NPO法人 トキの島 事務局長 中島明夫)  佐渡市月布施
  電話 0259-24-5471 (FAX兼用) 
  e-mail  JBG03644@nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月25日 (土)

記念写真(2)

50625 トキの森公園には、この案内板が数カ所ありますが、これと一緒に記念撮影をされている方々をよく見かけます。トキのオブジェとしては結構いけてますが、文字と案内内容のバランスがイマイチのように感じます。このバランスが記念撮影としては、う~ん、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月24日 (金)

行谷小学校・生き物調べ

50624 校児童80名ほど、ボランティア・ティーチャー9名も混ぜてもらって今年1回目の水辺の生き物調べを行いました。子供たちは自分の希望で4つの地区に分かれて調査。写真は潟上地区の様子。まずは、田んぼの周りを歩いてカエル調査。そして田んぼの土をすくってイトミミズやミジンコなども観察。水路にもいろいろな生き物がいました。川に仕掛けたカゴには、ドジョウ、タナゴ、アユ、ムツゴなどが入りました。そして、上級生は川の中を遡っての探検。観察したことは記録カードへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月23日 (木)

記念写真

50623 本日、お昼の船で佐渡に戻ってきました。愛・地球博には、「新潟県の日」サポートツアーで参加しました。環境をテーマにした博覧会で、新潟県の出展に「トキ」がないのはおかしい、ということで「新潟県の日」主催者にお願いして会場で呼び込みとして参加させていただきました。カワイイーッ! 一緒に写真撮って! と老若男女にモテモテでした。主催者の担当者にも「大活躍でしたネ!」とのお言葉をいただきました。

ところで、会場に着くとすぐに写真のように記念写真を撮影してもらいました。マスコットも看板もあり、すぐに「愛・地球博」だとわかりますが、さて、佐渡でトキということで記念撮影ポイントといったらどこでしょうか? 皆さんのお薦めの場所をご紹介ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月22日 (水)

万博参加

50622 今日は新潟県の日なので、愛地球博にやってきています。1時間半ほどうろついて、今楽屋です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年6月20日 (月)

時の佐渡トキ保護センター長

5062050620bNPO法人トキの島では「トキ親しみプロジェクト」を展開しています。相川の佐渡ロイヤルホテル万長さん所有の超人気物のトキ着ぐるみを使って、いろいろな立場の人に公開を前提に被ってもらい「トキの人」。今回は、ホンモノのトキと一番接している佐渡トキ保護センターの長谷川センター長。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月19日 (日)

片野尾・田んぼの草取り

50619 本日の新潟テレビ21のトキプロジェクト片野尾での活動。小田さんの田んぼを見てみんなビックリ。昨年の今頃はコナギがビッシリでしたが、今年は雑草があまり生えていないッ! 海洋深層水に屑大豆米ぬかペレットに加え、今年は菜種油かすを撒いたお陰でしょうか。土表面にうまく膜が張って抑草効果を発揮しているものを壊さないように、たくさん生えている所のみ草取り、それと捕植を少し行いました。このまま雑草が生えないことを祈ります。

山の田んぼから降りてからは、漁船に乗って海から片野尾の棚田、最後のトキのねぐらの大平山(写真左の中央の山))を眺め、山から海の恵みの片野尾の魅力を体感しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久知河内・田んぼの草取り

50618 18日、19日は新潟テレビ21のトキプロジェクトの活動日。18日は久知河内で田んぼの草取り。モチ米を植えた田んぼはそれほど草は生えていませんでしたが、コシヒカリを植えた大きい田んぼはヒエが結構生えていました。除草機で悪戦苦闘しました。結局は手取りのほうがきれいに草が取れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月17日 (金)

トキのお菓子

50617 観光地に行くとよくあるのが「○×の卵」。佐渡の土産物屋にも、その手の「卵」菓子のたぐいがたくさんあります。そのほとんどが佐渡島外で作られ運びこまれているもの。そんな中、僕のお勧めは島内メーカーの「しまや」さんの写真にある「ときの夢たまご」「朱鷺 愛の卵」の2種。「夢たまご」のほうは、ホワイトチョコにくるまれて中身は白あん。「○×の卵」のちと形が崩れたってところでしょうか。「愛の卵」は麦こがし風で中身はクルミと小豆で大人の味。僕はこちらが大好き! でも、いったい「トキ」関連のお菓子はどれくらいあるのでしょうかね? 皆さんのお薦め、評価などは如何でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月16日 (木)

トキ80羽、コウノトリ放鳥

50616 ,今年のトキ繁殖の終了宣言がされ、雛が22羽増え、合計80羽となったと6月16日付け新潟日報の記事(写真右)。その前日には、兵庫県豊岡市のコウノトリ放鳥の記事。トキより一足早く選抜された5羽が放鳥されるとのこと。この放鳥にむけて佐渡・新潟県からツアーを企画中です。詳細が決まりましたらご案内します。お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月15日 (水)

古代エジプト

先日、NHKで古代エジプトの番組をやっていました。

NHKプロモーション - NHK Promotions Home Page
http://www.nhk-p.co.jp/tenran/louvre/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月14日 (火)

田んぼの草取り1回目終わりました

50614 今朝は3時に起きて気合い1発! 田んぼの草取り1回目を、どうにか全て手で取りました。2枚を4日かかりました。昨年は、下の1枚は除草剤を少なめに撒き、上の1枚を手押し・除草機1日、手採り4日かかりました。今年は2枚を手採り4日ですから、時間短縮ですが、体はフラフラです。

動力・除草機がほしくなりましたが、先日、隣の野浦集落の喜助(屋号)さんが新品を軽トラに載せているのをみっけて写真をパチリ。野浦では、団地を指定してグループで環境保全型の稲作に取り組んでいます。「いや~、こいつが苗をなぎ倒してのぉ・・・」ということで、株周りをとる装置(手で持っているモノ)は取り外して使ったとのこと。

先日、田んぼの面積を3畝ほどとお伝えしましたが、植えた苗は5畝分だったので、もう少し広いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月12日 (日)

草刈り・片野尾

50612b 片野尾の小田さんが草刈りをしていました。朝8時から夕方6時過ぎまでの作業とのこと。労災指導は・・・。環境保全型に取り組んでいる小田さんは、抑草・肥料効果をねらって屑大豆と米ぬかで作ったペレットを散布。さらに今年は液体マルチも散布したとのこと。数日前は水面が見えないほどにバリバリに水面が固まっていました。田んぼからは強烈な臭いがしています。昨年に比べると抑草に成功している感じですが、一部には写真のようにコナギがビッシリはえちゃってます。休憩時間に、田んぼ周辺でキイチゴを楽しめます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

道普請

50612a 新潟テレビ21のトキ・プロジェクトが、昨日、今日の2日間、トキ交流会館のすぐ横で、昔の農道を200メートルほどを復元しました。佐渡市所有の土地とのことなので、トキ交流会館を利用しているいろんな団体が管理に参加する展開になることを期待していですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月11日 (土)

田んぼの草取り

50611 標高400メートル弱の月布施の2枚で3畝ほどの僕の田んぼ。除草剤は使わなかったのでヒエとコナギが生えはじめました。昨日から草取りの開始です。除草機を押そうかと思いましたが、株まわりは手で取らねばならず2度手間なので、すべて手でやってます。ここのところ雨がまったく降っていないので泥こね状態。タヌキの足跡もくっきり。半分ちょっとやっつけましたが、足の付け根と腿裏がゲラゲラ笑っちゃってます。夕方から、とても久しぶり(1ヶ月くらいか?)に本格的な雨。恵みの雨となりそうですが、畦や山道の雑草が一気に伸びそう。草取りの次は草刈りかな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年6月10日 (金)

トキの記念日?

50610 6月10日は「時の記念日」だそうです。NHKラジオの「今日は何の日」で聴いた時には、「トキの記念日」かと思いました。便乗しちゃえッ! ということでトキの時計を考えてみました。「起きてイルカ?」という目覚まし時計の商品もあるようです。

ならば、「起きるトキ!」というのがあるといいですね。「時を告げるトキ」ということで、皆さんならどんな時計を考えますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 9日 (木)

お知らせ

50608aお久しぶりです。まずは、残念なお知らせをしなくてはなりません。5月27日に両津港まん前の両津観光協会跡に、1階佐渡とき屋、2階NPO法人トキの島の事務所を開設しました。が、調理人の都合で、6月より佐渡・とき屋は当面の間、不定期営業、グループキッチン利用などで対応したいと思っております。

調理人募集! あるいは、出店をお考えの方、応相談です。

ご支援、ご協力をいただいている皆様には、誠に申し訳ありません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »