« ボウフラ・キャッチャー | トップページ | 今が旬! »

2005年7月25日 (月)

穂肥をふりました

50725b 穂肥を10kgほどふりました。白い粒は見るからに違和感を抱き、有機質肥料といきたいところですが、JA全農の「穂肥3号 15-0-20」という化学肥料を使いました。昨年の残りです。稲の生育は、丈も短く、分けつも少なくとても遅れているように感じます。品種はコシイブキと早稲で丈が短いタイプで、しかも遅く田植えをしたこともあるのですが、集落内で比較しちゃうと、ちと不安になっちゃいます。

ただ、昨年に比べると、田んぼだけでなく完璧に山の雰囲気が変です。森林内に湿りっけが少ないです。田んぼ周辺の草の伸びが少ない上、遅く、草刈は楽です。6月の渇水の影響なのか、それとも雨が降らないけれども、霧が日射が遮られている影響なのか? 稲だけでなく、田んぼ周辺の雑草の生育も遅いです。

|

« ボウフラ・キャッチャー | トップページ | 今が旬! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 穂肥をふりました:

« ボウフラ・キャッチャー | トップページ | 今が旬! »