« ライバル | トップページ | そのトキ 歴史が動いた »

2005年11月16日 (水)

ライバル その2

51116 2009年にトキめき新潟国体が開催されます。そのマスコットにノミネートされているのがこちら。「トキッピー」(図左)、「トッキューン」(図中央)、「トッキッキ」(図右)の3候補により、「トキめき新潟国体」マスコットキャラクターの県民投票を実施し、近々その結果がでるとのこと。トッキー(万長くん)やトックンがノミネートされていないのが残念!

縫いぐるみ、着ぐるみなど立体化されるのでしょうかね。そのタイミングでトキ着ぐるみ増殖計画を進めると面白い展開になりそう!

ちなみに、トキめき国体の前年の2008年はトキ野生復帰の年です。国体との連携・協働で盛り上がりを期待します。

兵庫県の豊岡市では今年コウノトリの野生復帰がありましたが、来年2006年にのじぎく兵庫国体が開催されます。偶然なのか意識されてなのか、野生復帰と国体開催の時期が重なっています。ここでも兵庫県の取り組みが模範になるのかな。
 

|

« ライバル | トップページ | そのトキ 歴史が動いた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライバル その2:

« ライバル | トップページ | そのトキ 歴史が動いた »