« ライバル その2 | トップページ | トッキッキ »

2005年11月17日 (木)

そのトキ 歴史が動いた

51117 情報部員2号のアスリートの井畑さんから宮古島トライアスロンに参加した折の情報が届きました。

 宮古島では人頭(にんとう)税という悪税があったのですが、新潟県出身の人がその悪税を廃止させたそうです。その関係で、城辺(ぐすくべ)中学校では宮古島トライアスロン大会において、新潟県の選手を応援してくれているのだそうです。

 その歓迎振りは、選手たちはまず校長室に通され、お茶、お菓子の歓迎を受けたあと、体育館で全校生徒の歓迎を受けます。民族衣装を着た生徒たちは各学年ごとに沖縄の踊りを見せ、応援してくれます。最後に選手たちにも各グループに入ってもらい、一緒に踊り選手と交流します。その間午後半日、当然授業はなしです。

 何度も参加している選手の話ですと、毎年大体同じパターンだ、との事ですからずうと続いていたものと思いますし、これからも続くものではないかと思います。

-------------

NHK「その時 歴史が動いた」に引っ掛けていますが、果たして今日は、トキ野生復帰、その時まで何日前なのでしょうかね?

|

« ライバル その2 | トップページ | トッキッキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そのトキ 歴史が動いた:

« ライバル その2 | トップページ | トッキッキ »