« トキの版画 | トップページ | 農家民宿 »

2005年11月29日 (火)

洋県のビオトープ・ネットワーク

51129b 中国の洋県・菜河村の谷地田で稲田と蓮田と水路のネットワークを解説する新潟大学の関島先生。

ここの水のネットワークは非常によく出来ていて、沢の冷たい水を蓮田の中にいったん入れて暖めたのちに、水田の中に水を入れます。そして、排水はどうなっているかというと、水田の周りにある水田より少し低い位置に水路を通して行っています。それがあると生物が水田と水路を行き来することができ、一年中水環境が保証され、水生動物が一年を通じて保たれます。すばらしいっ! すばらしいっ! 上手くできています! 佐渡でも是非、このようなビオトープ・ネットワークを作りあげましょう!

|

« トキの版画 | トップページ | 農家民宿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洋県のビオトープ・ネットワーク:

« トキの版画 | トップページ | 農家民宿 »