« 矢口高雄・著 トキ | トップページ | 岩首 村づくり委員会 »

2006年1月11日 (水)

1981年1月11日

60111a1 1981年1月に、ロケットネットにより佐渡の野生トキ5羽(雄1、雌4)の全鳥捕獲が行われました。その一番最初に捕獲されたのが、1月11日に片野尾の稲場での2羽でした。そして1月21日に東強清水で2羽、1月23日に吾潟で最後の1羽捕獲。1981年の1月11日から25年の今日、片野尾の方々と元・佐渡トキ保護センター長の近辻さんらと、片野尾の稲場を訪ねました。 今冬同様、25年前も雪の多い年だったようですが、集落から歩いて片道30分ほどの行程。雪の上にはタヌキ、ウサギ、テンなどの足跡があちこちに付いていました。雪の量があっても回し溝や水路からの流れ込み水で、田んぼの水面が見えている田んぼが結構ありました。このような田んぼがトキの冬の餌場となっていたとのこと。

それと、よくテレビで流れるロケット・ネットでの捕獲シーンは(下写真右)、実は片野尾ではなく最後に捕獲した吾潟であるとのこと。稲場へ行くたびに、どちらの方向から撮影したのか悩んでいましたが、やっと問題解決です。

昼食時には、近辻さんの他、当時ドジョウの入った1斗缶を背負って餌場の田んぼへ運ぶなどの作業や監視活動をしていたおばちゃんたちにも加わってもらい懇談会をもちました。全鳥捕獲までの保護活動を見つめ、2年後に迫った野生復帰のことを展望するよい機会となりました。

60111a3 60111a2

|

« 矢口高雄・著 トキ | トップページ | 岩首 村づくり委員会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1981年1月11日:

« 矢口高雄・著 トキ | トップページ | 岩首 村づくり委員会 »