« とうどや | トップページ | 朱鷺之歌 »

2006年1月16日 (月)

鳥追い

60116a 1月16日の午前4時。岩首集落の子どもたち10名ほどが、鳥追い歌を歌いながら集落内を歩いて3周する鳥追いが始まった。

♪ キヘイ(屋号)どんの田のクロに
白い 黒い カンガラス・・・

屋号、そのた細かい表現の違いはあるものの、月布施でもこの歌は歌われていたとのことなので、前浜地区(小佐渡東部)では一般的だったのではないでしょうか。白いカラスというのがトキだったのではないでしょうか? この他にも色々と鳥追い歌はあるようですが、トキを害鳥扱いしていたことが伺えますが、北魚沼の鳥追い歌の中では、佐渡へ追っ払っちまえ、などと歌われています。

●「おらがいっち(一番)にっくい鳥は ドウ(トキ)とサンギ(サギ)とコスズメと柴を抜いて追ってった どこからどこまで追ってった 佐渡が島まで追ってった。(北魚沼郡堀之内町)」
 
 ●「小スズメの畜生が 穂を三本盗んで 甘酒つくり申し ドウとサンギをよんできてドウに六ぺい サンギに三べい 酔った酔ったこんときだ 手も足も真っ赤だ キジントリ(キジ)にぼっさらせ(背負わさせ) 佐渡が島へホーイホーイ(北魚沼郡小出町)」

|

« とうどや | トップページ | 朱鷺之歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥追い:

« とうどや | トップページ | 朱鷺之歌 »