« 第11回市民環境ワークショップ  | トップページ | トキの野生復帰連絡協議会 »

2006年2月 9日 (木)

炭窯作業 岩首

60209a1 60209a2 60209a3 60209a4 60209a5 60209a6 岩首の爺ちゃんたちの炭小屋作業に混ぜてもらいました。まずは、ちと前に炭焼きをしておいてそのままにしたものを窯から出しました。玉切り状態の炭を出す前に、細々としたモノを取り除いてからの作業でしたが、狭く暗い中、炭ぼこりで大変でした。出てきて痰を吐くと、真っ黒! タコかイカになってしまったかのようです。もちろん、鼻からも真っ黒いものがたくさんでてきました。窯から出した炭は24センチの長さに切っていきます。出し終えたら、今度はバタ板を窯内の中に敷き詰め、玉切りした炭材を詰めて行きます。雑木だけでなく、竹を詰めた小さいドラム缶も最後に炭窯につめます。午前中しか参加できませんでしたが、午後は窯の蓋をして終了予定とのこと。

2月25,26日には、朝から泊まりがけで炭焼き作業と周辺の竹林の整備を行う予定。

|

« 第11回市民環境ワークショップ  | トップページ | トキの野生復帰連絡協議会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 炭窯作業 岩首:

« 第11回市民環境ワークショップ  | トップページ | トキの野生復帰連絡協議会 »