« 米ぬかペレットづくり | トップページ | 意見交換会 »

2006年3月12日 (日)

トキ学習に課題あり

603012b1 朝日新聞・新潟版3月10日付け『「トキ学習」に課題あり』という記事。

国際保護鳥「トキ」の日本最後の生息地となった佐渡で、「トキ学習」に取り組む学校は意外に少ない。理由に、「総合学習のテーマは多い」「トキへの思いが地域によって異なる」などの声が聞こえてくる。トキの野生復帰は2年後。市教委は「トキは佐渡の鳥です。もっと多くの学校で扱ってほしい」と、来年度、先生を対象にトキ研修会を開く計画だ。(記事前文より)

記事では行谷小学校新穂小学校西三川小学校の取り組みを紹介。島内の36小中学校のうち16小中学校でビオトープづくりや学校田での米づくり、環境教育が行われているが、トキを中心にした授業はあまりないとのこと。市教委では今年1月「学校教育基本構想」をつくり、「郷土を愛し、夢と誇りを持つ教育の充実」をうたい、重点事項に佐渡金銀山、伝承文化、それにトキををあげている。平成18年度には教員を対象にした講義と野外実習の研修会が計画されていて、トキの習性や生態、ビオトープづくり体験などがあるとのこと。我々のフィールドを野外実習の場として活用してもらえるようアプローチしてみようかな。

|

« 米ぬかペレットづくり | トップページ | 意見交換会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トキ学習に課題あり:

« 米ぬかペレットづくり | トップページ | 意見交換会 »