« 街頭啓発 | トップページ | トキ野生復帰連絡協議会  »

2006年4月27日 (木)

分散飼育へ向けて 出雲市

60427a1_1 情報部員4号の有田さんから出雲市のクロトキ飼育記事情報が届きました。出雲市のトキ関連情報を、ちと拾ってみました。個人的には分散飼育については危険分散の観点から必要だと思います。その中で、佐渡では何を示せるか、が問われているのかな。分散飼育の展開も注目ですね。

■山陰中央新報:2006年3月29日付け、

出雲市長がトキ分散基本計画を環境省に説明

出雲市トキ保護増殖事業基本計画(抜粋)

---------------------以下、有田さんより

山陰中央新報の記事で、出雲市がトキ分散飼育に向けて、クロトキの飼育を始めたそうです。

山陰中央新報:2006年4月25日付け「トキ近似種5羽出雲に迎え入れ」

長岡市とか石川県とか、これからいろいろと動きが出てくるのでしょうね。
もう「xxx先生が佐渡に来られるから、トキ飼育舎に鍵かけておけ」
なんて言っていられなくなるのでしょう。

病気に対するリスク分散という意味では佐渡以外でもトキを増やす意味は
あると思いますが、あまり政治に巻き込まないで欲しいですね。

|

« 街頭啓発 | トップページ | トキ野生復帰連絡協議会  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分散飼育へ向けて 出雲市:

« 街頭啓発 | トップページ | トキ野生復帰連絡協議会  »