« 草取りと収穫 | トップページ | 漁火が旬 »

2006年7月 3日 (月)

トキまち菜 合格ッ!

60702b1 60702b2 60702b3 60702b4 60702b5 60702b6 環境保全型稲作につきもののコナギ。片野尾の小田さんの圃場において応援に駆けつけていただいたに苦労して採っていただきました。「食べられますッ!」と力説しても冷ややかな対応ばかりだったので、片野尾のお母さんたちに「おひたし」にして昼食に出してもらいました。試食の前に摘み食いしっちゃったお母さんの「ほうれん草みたい」との声に、皆さん次から次に手が伸びてきました。特別に美味しいという声は聞かれませんでしたが「ふつうに、(おひたしとして)食べられる」との評価。コナギは食べられますッ! トキの野生復帰を目指して農薬を使っていない田んぼのコナギですからストーリーがあります。だから、トキまち菜、と命名しました。

トキの餌のひとつであるドジョウですが、佐渡のある地域では土用にたべる習慣があり、新穂のAコープにその時期に行くと、ウナギよりも活きたドジョウが目立つように販売されています。ドジョウとトキまち菜のことから、環境保全と健康と地域活性化のプログラムとしてつなげたいですね。

|

« 草取りと収穫 | トップページ | 漁火が旬 »

コメント

トキまち菜・・・。
ネーミングはおしゃれですが、トキ放鳥後もこの名前で行くのでしょうか?

投稿: ふじ | 2006年7月 8日 (土) 16時21分

> ネーミングはおしゃれですが、トキ放鳥後もこの名前で行くのでしょうか?

はい。トキがやってくることを願って環境保全型稲作に取り組んでいる田んぼで生えたものですからね。放鳥してからのほうが、らしい、と思っていますヨ。

投稿: AKI | 2006年7月 8日 (土) 19時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トキまち菜 合格ッ!:

« 草取りと収穫 | トップページ | 漁火が旬 »