« コナギ2陣 まだ襲来せず | トップページ | 佐渡汽船 新潟港のトキ凧 »

2006年7月18日 (火)

朱鷺の道

60718a1 冬に撮影した写真です。国仲平野の旧・新穂村地内を走る道路脇にはトキの絵とともに「朱鷺の道 ゆっくり走ろう」の看板。その下には「農耕車優先」の表示。設置者は警察なのか、交通安全協会なのか、行政なのか、ちと気になりますね。

「朱鷺の道」というのは、トキ野生復帰を目指して環境保全型農業に取り組んでいる地区を通る道、ということを連想させますが、現状ではそうはなっていないでしょうね。「朱鷺の島」や「トキのむら」同様に、イメージづくりなのかな? 訴える対象は島民なのか、観光客なのか? どちら向きでも、コンセプトしっかりさせれば、結構使えるかも。逆に、トキ野生復帰へ向けては、しっかりさせておかないと、いろいろと誤解を招くことになりそうですね。

|

« コナギ2陣 まだ襲来せず | トップページ | 佐渡汽船 新潟港のトキ凧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朱鷺の道:

« コナギ2陣 まだ襲来せず | トップページ | 佐渡汽船 新潟港のトキ凧 »