« 農家交流 | トップページ | 学校交流2 さい河小学校 »

2006年8月15日 (火)

学校交流 朱鷺湖小学校

60814b1 60814b2 60814b3 60814b4 60814b5 60814b6 60814b7 60814b8 60814b9 朱鷺湖小学校は草ば村(ば:土へんに見)にあります(写真右下・中央の大きな建物)。草ば村は朱鷺救護飼養センターのすぐ近くで、村内の林はサギやトキの大集団のねぐらにもなっています。
子どもたちは夏休み中でしたが特別に集まってくれました。
歓迎のあいさつ、日本側の紹介のあとに、歓迎の芸能が始まりました。
トップバッターは拍子木の1拍子にあわせて謳っていきます(写真上左)。日本に贈られた「友友(ヨウヨウ)」「洋洋(ヤンヤン)」という言葉が聞き取れましたが、トキのこと謳っていたとのこと。
歌にあわせての踊り(写真上中)、教師・児童・その親の寸劇(写真上左)、空手の形、歌が披露されました。返礼をせねばということで、事前に用意をしていなかったので、中国の子どもたちも知っているという「幸せなら手をたたこう」を会場の全員で身体を動かしながら歌ってもらいました。手、足、指、頭の後に、

「♪ 幸せならトキ飛ばそう 幸せならトキ飛ばそう 幸せなら態度で示そうよ  そら みんなでトキ飛ばそう ♪」

と両手でトキを羽ばたく姿を歌いながら演じました。

芸能の後は、行谷小学校の子どもたちが画用紙半分に描いたトキの絵に、朱鷺湖小学校の子どもたちが残り半分にトキの絵を描いてもらいました。
出来上がった絵は半分は行谷小学校に持ち帰り、半分は朱鷺湖小学校に贈りました。

|

« 農家交流 | トップページ | 学校交流2 さい河小学校 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学校交流 朱鷺湖小学校:

« 農家交流 | トップページ | 学校交流2 さい河小学校 »