« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

中国トキ視察・交流2006夏 記事録

2006年8月12日 (土)ただいま!

2006年8月13日 (日)トキの飛び立ち その1

2006年8月14日 (月)農家交流

2006年8月15日 (火)学校交流 朱鷺湖小学校

2006年8月15日 (火)学校交流2 さい河小学校

2006年8月15日 (火)トキの絵交流

2006年8月30日 (水)行谷小学校へ絵を届けました2

2006年9月17日 (日)佐渡の小学生 中国一人旅

2006年9月18日 (月)野生の朱鷺を守るために

2006年9月21日 (木)中国トキ視察報告

2006年9月27日 (水)中国の子どもたちの絵

2006年12月30日 (土)森林整備のプロの視察

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月29日 (金)

ドジョウ

609029b1 609029b2_1 左は9月3日付け新潟日報「ドジョウ 自給自足向け始動」、右は9月16日付け新潟日報「トキ繁殖 後方支援へ」という記事。

トキ繁殖のための餌として島内外でドジョウ養殖の取り組みが行われていることを紹介しています。左の記事は佐渡島内で自給自足をしようというもの、右の記事は佐渡島に近いというイメージでドジョウ養殖でトキの餌、学校給食利用で新規事業を紹介。

佐渡におけるドジョウは食文化として夏の土用の丑の頃にドジョウ汁、ドジョウの柳川として食している地域があり、この頃スーパーなどでは活きたドジョウが売られています。我々も「トキそば」を開発しました。

記事にもあるように最近、トキの餌としてのドジョウが注目されています。先日ご紹介した「ドジョウがいっぱい」のドジョウは、佐渡トキ保護センターと佐渡市が佐渡のドジョウを新潟県の内水面試験場で増殖させたもので、先日トキ野生復帰のための活動に取り組んでいる人たちへ配布したとのことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「たらこ」キグルミ 初ライブ

609029a1 609029a2 フジテレビ系で「めざましテレビ」を観ていると小学生2人組のユニット「キグルミ」の初ライブのニュース。

たらこの顔出し着ぐるみを着ての「たらこ・たらこ・たらこ」、とーてもカワイイですね。

次はどんな着ぐるみを着たいかの質問に一人の娘は、「(次は)〝カエル〟とか〝アヒル〟とか動物をやってみたい」との応え。カエルもアヒルも既に顔出し着ぐるみがありそうですね。

ところで、幼女だった頃の姪っ子は東京ディズニーランドへ行くときは喜んで「熊のプーさん」の顔出し着ぐるみで出掛けていたとのこと。理由は、東京ディズニーランドの着ぐるみたちのほうから姪っ子のほうに近づいてくるから。

また、姪っ子の爺ちゃん・婆ちゃんの所へ遊びに泊まりに行くときは「ピカチューの着ぐるみ寝巻き」を持参し、風呂上りに着ぐるみ姿で登場し、爺ちゃん・婆ちゃんが喜ぶ姿を見て楽しんでいるとのこと。

トキの顔出し着ぐるみが必要ですね。交通安全週間でトキっ子保育園の園児たちの手作りトキを参考にして、寝巻きタイプ、イベント・タイプ、がほしいですね。

顔がでちゃうので、あわせてカワイイ・モデルも募集しないといけないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

上空から 羽二生

609028a1 609028a2 609028a3 旭伸航空の佐渡~新潟の機上からの撮影。小佐渡東部の両津湾に面した羽二生・集落の水田が山の中にまで連なっているのに気づきました。森林の整備が行われたばかりの様子がうかがえるし、連なっている山の田んぼ周辺のなだらかな地形もいい感じです。尾根の向こうの新潟に面した前浜地区とのつながりで考えたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界のコウノトリ目展

609028b1_1 兵庫県豊岡市で「世界のコウノトリ目展」が下記要領で開催されます。コウノトリ目の中にトキ科もあるようですが、今回の展示にはショウジョウトキの剥製は展示されるとのことですが、トキ(ニッポニア・ニッポン)の展示はないとのこと。

展示の仕方が気になるところですが、佐渡トキ保護センターの展示館でも、このような視点でコウノトリ目の展示の機会があってもいいですね。

----------------------------

世界のコウノトリ目展

開催期間  平成18年9月30日(土)~10月10日(火)

                              (期間中は休館日なし)

開催時間  午前9時~午後5時

会   場   豊岡市立コウノトリ文化館 (TE 0796-23-7750) 

展示内容  世界のコウノトリの仲間 =はく製と写真展示=

             豊岡盆地にいたコウノトリたち =はく製展示=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟中央郵便局にトッキッキ 続報

609027c1 情報部員11号・あべちょ@BOOMERさんから「新潟中央郵便局にトッキッキ来局」の続報です。

------------------------------

少し間が空きましたが、先日お伝えした19日に新潟国体のキャラクター、トッキッキが新潟中央郵便局が来ましたが、そのときトッキッキの写真を撮ってきました。カウンターの向こうにいる同僚や先輩の笑い声と視線を横目に…(笑)。よかったら見てやってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

コウノトリ 2期生3羽大空へ

609027b1 609027b2 新潟日報9月24日付けに上記記事2点がありました。

左の記事は9月23日に兵庫県豊岡市で行われた人工飼育のコウノトリ放鳥に関するもの。右の記事は新潟県内の稲刈り後の圃場にサギがたむろっている記事。

中国トキ視察・交流では、サギとトキが耕された畑で一緒に餌をついばんでいる姿を観ています。この2つの記事に将来の佐渡の姿を期待しちゃいます。紙面構成をされた方のセンスの良さが感じ取れます。

尚、記事の写真は大きくなりません。

情報部員4号の有田さんからも、コウノトリ放鳥情報が届いています。

-----------------------------

豊岡に行って来ちゃいました。

酒にも女にも博打にも金を使わないので、トリを見るくらいは許してと女房から許可を得ての一人旅です。

今回は河川敷での放鳥だったので、多くの人が来たとは言え広々としていてよく見えました。23日に放した3羽のうち1羽は精神的に落ち込んだらしく、一旦収容されたそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の交通安全運動

609026a1 609026a2 609026a3 609026a4 609026a5 609026a6 9月21日より始まった秋の全国交通安全運動。

着ぐるみのトッキー(万長くん)も、9月25日に佐渡市新穂支所の前で、トキっ子保育園の園児たち、警察官、交通安全協会の方々らと交通安全を呼びかけました。

子どもたちはトキの羽に似せた薄い布を肩から下げ、トキの面を付けて、佐渡市新穂支所の前で、警察官らと一緒にドライバーに梨を配り、「事故なし(梨)」と交通安全を呼びかけました。

事故の原因となる飲酒運転が後を絶たないことから、トッキーは運転時は「飲酒ダメ」プラカードを持ちました。

「交通ルールを守る時(トキ)、事故はなし(梨)」

トッキーは今回で3回目の交通安全運動への協力ですが、園児たちに大人気!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国の子どもたちの絵

609025b1 中国トキ視察・交流で、中国・洋県の朱鷺湖小学校、サイ河(サイ:草冠に祭)小学校の子どもたちの絵、協働制作した絵が今、行谷小学校の1階にて掲示されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完売御礼

609025a1 609025a2 100羽限定で進めてきた100羽祈念のトキぬいぐるみですが、お陰さまで完売したとの連絡が「トキの森 売店」から入りました。皆様ありがとうございます。トキ野生復帰のための環境整備、啓発活動に精進しますので、今後とも宜しくお願いします。

尚、限定版ではない写真左の左側の従来タイプのトキぬいぐるみは在庫があるとのこと。

写真右は、佐渡トキ保護センター分室に飾られている100羽祈念のトキぬいぐるみです。皆さんのところで、どのように活用されているか情報をお寄せいただけるとウレシイです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

ピーク!

609024_1 天気が続いちゃって、この週末は稲刈りのピークでした。季節労働をしている農協の共乾施設の作業は、昨日は2時まで、今日は朝まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

ドジョウがいっぱい!

609021b3 609021b4 609021b1 609021b2 トキ交流会館へ行くと、玄関に桶などに入った大量のドジョウが置いてありました。美味しそうッ!

トキそばにして食べようか、ドジョウの柳川にして食べようか、それともダイブしようか・・・。

新穂のAコープなどでは、土用の頃、にはこのような形で活きたドジョウが販売されています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国トキ視察報告

609021a1 NPO法人トキどき応援団の佐渡活性化講座の9月勉強会で「中国トキ視察報告」をさせていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

上空からの前浜地区

609020b1 この夏は搭乗した飛行機から何度か佐渡島を眺める機会がありました。

上空から眺めると、トキ野生復帰重要エリアが偉く狭く感じます。

中国・洋県で、これよりも広い面積が田んぼや畑として開墾されてしまっている風景を観てしまっているものですから・・・。

実際に森林や田んぼなどの環境保全活動をしていると、とてつもなく広く感じるんですけどね。

上空からの見ても、佐渡島の地形・景観の多様さを感じることができますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コウノトリのご加護

609020a1 豊岡市のホームページに「秋篠宮同妃両殿下に親王殿下誕生で豊岡市も祝賀ムード」という記事。以前にも記しましたが、昨秋のコウノトリ放鳥のテープカット、そして御懐妊と「コウノトリのご利益」が躍如ですね。

9月16日のNHKラジオ「かんさい土曜ほっとタイム」を聴いていると、パーソナリティの一人の元プロテニスプレイヤーの沢松奈生子さんが妊娠報告をされていましたが、その中でご自身の豊岡での出来事として「コウノトリのご利益」を披露していました。

中国ではトキは吉祥鳥として「東方宝石」と呼ばれ尊ばれています。日本でも、このようなキャッチコピーがほしいところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

獨協大学犬井ゼミ 夏合宿2006報告

609019a1 獨協大学犬井ゼミのホームページに、この夏佐渡で行った夏合宿(獨協大学オープンカレッジ5)の報告がアップされています。これまでに佐渡で行った夏合宿の報告もあります。

ちなみに、当ブログでの記事には下記のようなものがあります。

2006年7月27日 (木) 獨協大学オープンカレッジ5開講

2006年7月27日 (木) 佐渡・棚田セミナー

2006年7月28日 (金) 作戦会議 岩首

2006年7月30日 (日) ビオトープづくり 岩首

2006年7月30日 (日) ビオトープづくり 月布施

2006年7月30日 (日) 交流会のはしご

2006年7月31日 (月) オープンカレッジ報告会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

野生の朱鷺を守るために

609018b1 609018b2 609018b3 609018b4_1 609018b5 609018b6 609018b7 609018b8 609018b9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

稲刈りのピークまで あと少し

609018c1 佐渡では7月の日照不足による成長の遅れ、そして最近の天候不順で稲刈りが遅れてしまっています。

台風の影響で風が強い1日となっていますが、今日は気持ちのよい晴天でした。

季節労働を行っているJAカントリーエレベーター(共乾施設)屋上からの眺めです。早稲品種ほぼ終了しましたが、コシヒカリはまだ始まったばかりです。

それでも、祝日の日の晴天ということで、結構な量が納められました。天候次第ですがピークは来週末でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩首の祭

昨日9月17日、岩首の祭りへ行ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

佐渡の小学生 中国一人旅

609017a1 609017a2 609017a3 609017a4 609017a5 609017a6 今夏の視察交流にはUX新潟テレビ21の同行取材があり、8月17日と18日に夕方放送のスーパーJチャンネル新潟の中で、6分くらいづつの特集で放送されたのですが、その録画を最近ようやく観ることができました。

8月17日の放送では、「佐渡の小学生 中国一人旅」ということで、一人で参加した行谷小学校4年生の女の子に焦点をあて、子どもたちの交流からトキ保護のことを浮かび上がらせています。

行谷小学校の子どもたちが事前に作品制作をしているところから取材が始まっています。

子どもたちのトキの描き方に違いがあるのに気づきました。日本の子どもたちは羽を上に向けて開いている姿を描き、中国の子どもたちは下向きに羽を振り下ろしたところを描く傾向があります。野生のトキを実際に観て感じたのは、身近から飛び立つトキの姿は下向きに羽を振り下ろしている姿の残像が強く残ります。

身近に野生のトキがいる朱鷺湖小学校やサイ(草冠に祭)河小学校などとの交流で総合に学ぶこと・気づくことがたくさんあるのではないでしょうかね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

コウノトリと共生する地域づくりフォーラム

609016c1_1 豊岡市役所コウノトリ共生部コウノトリ共生課から「コウノトリ放鳥1周年記念」事業の案内が届いていました。

コウノトリと共生する地域づくりフォーラム
・日時 平成18年9月23日(土)13:30~16:00
・会場 豊岡市民会館文化ホール

連携事業として、

【9月23日(土) 】

●「環境創造型農業推進フォーラム

  10:00~12:30 じばさんTAJIMA

●「コウノトリ自然放鳥」

  16:30~17:00 円山川河川堤防  放鳥数3羽

●「第2回こうのとり音楽祭」

  18:00~20:00 豊岡市立コウノトリ文化館

【9月24日(日) 】

●「日本有機農業学会」   じばさnTAJIMA

●「第32回市民音楽祭   豊岡市民会館

コウノトリの放鳥に関しては兵庫県立コウノトリの郷公園に詳しいです。

昨年の放鳥の折には豊岡市を訪問したのですが、今回は都合がつかないのが残念。

それにしても、様々な方々が参加してイベントをつくりあげていこうという姿勢が強く感じられますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟中央郵便局にトッキッキ

609016b1 情報部員11号あべちょ@BOOMERさんからの情報です。

--------------

9月19日から29日まで2009年開催の、にいがた国体のパネル展示が、私の仕事場「新潟中央郵便局」で行われます。
そのときに、マスコットのトッキッキが19日9時~11時頃キャンペーンのため登場することになりました。
 国体関連の回し者ではありませんが(笑)、もしお近くにいらした時は是非見に来てください♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキを石川の空へ2006

609016a1_1  情報部員4号の有田さんから石川県におけるトキ・イベントの情報です。

---------------

石川県 金沢氏にある石川県立自然史資料館で、9月9日から11月5日まで石川県のトキをテーマに無料展示会があるそうです。

10月14日には専門家による講演会も予定されています。

http://www.pref.ishikawa.jp/sizensi/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

小倉 9月15日

609015a1 609015a2 609015a3 609015a4 609015a5 609015a6 久々に1日中快晴の佐渡でした。トキ野生復帰へ取り組みとしてボランティアを受け入れて環境保全型農業に取り組んでいる小倉の圃場へ行ってみると、地主の後藤さんが畑作業をしていました。

「ヒエ採りをしたんだけど、ヒエがはえちゃってのぉ」とおっしゃっていましたが、部分的に生えちゃっていますがたいした数ではありません。

コナギも生えていますが、稲穂は既に垂れています。「まだ青いから10月中旬まではひっぱれるっちゃ」と、ボランティアの方々との稲刈りを楽しみにしておられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

情報部員4号のトキ書籍案内

609014a1 609014a2 609014a3 609014a4 609014aa 609014a5 609014a6 609014a7 609014a8 情報部員4号の有田さんからトキの本の情報が届いています。

-------------

トキの本をいくつか持っているのですが、ご紹介したいと思います。
また、コウノトリの最新本情報も併せてお伝えします。

比較的新しい本

蘇るコウノトリ:野生復帰から地域再生へ
        菊地 直樹著
        東京大学出版会
        ISBN 4-13-063326-0
        2006/8/1初版  ← これって、チョー新しいよ

大地に生きる: 中国陝西省洋件の朱鷺
        村本 義雄著
        ㈱ 橋本確文堂
        ISBN 4-89379-041-2-C0045 P2060E
        1997/2/24初版
        *中国の野生トキの姿をたくさんとらえた写真集です。

古い本・レア本

能登のトキ
        村本 義雄著
        北国出版社
        昭和47年11月1日発行
        *ご存知村本先生の本。本州本土産のトキについてのバイブル的存在

朱鷺物語
        春山 陽一著
        朝日新聞社
        昭和60年12月10日発行
        (これは既にこのblogで紹介している中公新書の
        「トキ物語:風のように光のように」1999/11/18発行)の原本です)

朱鷺
        宮村 堅弥著
        ㈱ 総合図書
        1973/9/10発行
        *ハードケースに入った専門書

児童書

トキってどんなとり?
        水野 淳子(あつこ)著
        ㈱ みゆる出版
        ISBN 4-946509-37-2
        2004/8/10 発行

トキよおおぞらへ
        文: 国松 俊英
        絵: 鈴木 まもる
        金の星社
        ISBN 4-323-81818-5
        2006/6  初版発行

トキのキンちゃん
        いもと ようこ 著
        ㈱ 岩崎書店
        ISBN 4-265-06971-1
        2006/8/20 発行 ← これもチョー新しいヨ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

久知河内 9月7日

609012d1 609012d2 609012d3_1 609012d4 609012d5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月布施 下柳平・上柳平 9月5日

609012c1 609012c2 609012c3 609012c4 609012c5 609012c6 609012c7 609012c8 609012c9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道普請2006秋 月布施 9月3日

609012b1 609012b2 609012b3 609012b4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛ぶよ! 2008年!

609012a1_1 609012a2_1 609012a3_1 609012a4_1 8月の中国トキ視察・交流、タンザニア・オルタナティブ・ツアー研修で留守にした後、ちとご無沙汰です。消息を心配していただいた方、情報をお寄せいただいていた方、ありがとうございます。

さて、最近のトキ交流会館がなんだか楽しげな雰囲気になっています。玄関先にベンチや椅子が並び始めたり、チャメッケのある人形やポスター、出迎えの言葉が飾られたりと、何か温かみがかもし出されてきています。

「飛ぶよ! 2008年!」、このとぼけたキャラと標語、いいねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

ときりん

60901a1 60901a2 60901a3 60901a4 NHK新潟の「ゆうどきネットワーク新潟」の番組宣伝の1コマ。新構成の番組のマスコット・キャラクターとして「ときりん」という着ぐるみが登場しているようです。

番組ホームページ内には「ときりん たわらん お楽しみコーナー」という楽しげなページもあります。

「ときりん」のキャラクターとして下記のように紹介されています。

名  前:ときりん
性  別:オス
出身地:佐渡市
好きなもの:
アルビレックス新潟

「佐渡で発見された。通報を受けて取材に向かったNHK新潟放送局が保護し、
キャラクターとして採用した。世界で初めての、人語を解し、サッカー観戦を趣
味とする天然記念物。郷土色が強く新潟のためならどこにでも飛んで行く。
たわらんとは良きライバルとして日々、新潟の花鳥風月について議論する。
コスプレ好き。」

-----------------
しまったッ! トッキー(万長くん)をNHK新潟の前に出没させて、自分で通報させるんだったな(笑)。テレビで観る限り、着ぐるみのスタイルがトッキーのような感じで好感がもてます。是非とも、競演させてほしい!

これで、トッキー(万長くん)、トッキッキの2匹、石川県の2匹と合わせてトキの着ぐるみは6匹になりましたね。どこかで勢ぞろいする機会を設けたいですね。

トッキー(万長くん)

新潟国体のマスコット トッキッキの2匹

石川県のNPO法人日本中国朱鷺保護協会の2匹

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »