« 秋の交通安全運動 | トップページ | 新潟中央郵便局にトッキッキ 続報 »

2006年9月27日 (水)

コウノトリ 2期生3羽大空へ

609027b1 609027b2 新潟日報9月24日付けに上記記事2点がありました。

左の記事は9月23日に兵庫県豊岡市で行われた人工飼育のコウノトリ放鳥に関するもの。右の記事は新潟県内の稲刈り後の圃場にサギがたむろっている記事。

中国トキ視察・交流では、サギとトキが耕された畑で一緒に餌をついばんでいる姿を観ています。この2つの記事に将来の佐渡の姿を期待しちゃいます。紙面構成をされた方のセンスの良さが感じ取れます。

尚、記事の写真は大きくなりません。

情報部員4号の有田さんからも、コウノトリ放鳥情報が届いています。

-----------------------------

豊岡に行って来ちゃいました。

酒にも女にも博打にも金を使わないので、トリを見るくらいは許してと女房から許可を得ての一人旅です。

今回は河川敷での放鳥だったので、多くの人が来たとは言え広々としていてよく見えました。23日に放した3羽のうち1羽は精神的に落ち込んだらしく、一旦収容されたそうです。

|

« 秋の交通安全運動 | トップページ | 新潟中央郵便局にトッキッキ 続報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コウノトリ 2期生3羽大空へ:

« 秋の交通安全運動 | トップページ | 新潟中央郵便局にトッキッキ 続報 »