« パンフ トキの野生復帰に向けた川づくり | トップページ | 新米 佐渡育ち 販売開始! »

2006年10月12日 (木)

茅刈り作業中 月布施・下柳平

61012a1 61012a2 61012a3 61012a4 明け方に強い雨が降り、天候の回復が遅れたので、本日の月布施の下柳平での茅刈り作業は午後から。

休憩時にドカシートに寝転び空を眺める。アァーッ、アァーッ、という鳴き声が近づいてくる、2羽。中国・洋県で聞いたトキの鳴き声に似ているがカラス。作業をしていると必ずといって鳴きながらやってくる。油断をしているとリュックの中をいたずらされてしまう。

新潟大学の生態学の先生の話では「小佐渡の林は荒れてて密集しすぎ。5~7割ぐらい間伐しないといけない」とのこと。確かに下から見上げてみても、いろいろな木が交差しているし、木々の枝も横に伸びないで万歳しちゃっているようにも感じられますね。傾斜のきつい枝にはトキがとまることができないだろうから間伐が必要ですね。

草刈りを進めていくと昔の道が現れてきました。ハゼ木の残がいもありました。

上からばかりでなく、下から上を眺める写真(右下)も撮影してみました。

|

« パンフ トキの野生復帰に向けた川づくり | トップページ | 新米 佐渡育ち 販売開始! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茅刈り作業中 月布施・下柳平:

« パンフ トキの野生復帰に向けた川づくり | トップページ | 新米 佐渡育ち 販売開始! »