« トキの先進地 洋県から視察団 | トップページ | 稲刈り中 小田さんの田んぼ »

2006年10月25日 (水)

トキめき国体 広報強化へ

61025b1 61025b2 61025b3 61025b4 ちと前ですが、9月26日のNHK新潟の朝のニュースで「国体の広報強化へ」というのがありました。新潟県では、平成21年度(2009年)に「トキめき新潟国体」が開催される予定で、新潟県が県民200人あまりに認知度調査を実施したとのこと。
■新潟県民
68%   開催を知っている  
しかし20代の女性53%が開催を知らない。  

表参道・新潟館ネスパス(新潟県の物産を紹介・販売する施設)で100名
87%   開催を知らない

結論として、首都圏に加えて、若い女性にも開催をアピールする必要があるとしています。

調査の仕方がよくわからないけど、200人余りのうち、20代女性がどのくらいいたのかな? 比率を仮定すると15人中8名くらいのデータなんでしょうね。

表参道・新潟館ネスパスのホームページには国体コーナーもリンクもありませんが、電話で問い合わせてみたところ施設内にはポスター掲示、募金箱とトッキッキの設置はされているとのこと。

トッキッキというマスコットがいて、着ぐるみぬいぐるみ、ポスター、のぼり、ニュースレターなどが佐渡でも目に付くようになってきています。今後の広報の取り組みに注目したいと思います。

ところで、2009年の前年の2008年トキ野生復帰が予定されており、新聞広告もでています。上記の認知度調査を是非、トキ野生復帰についてもやってもらいたいです。
調査地としては、佐渡島内、新潟県内、表参道・新潟館ネスパス、環境省内など。

どのような結果がでて、どこをターゲットに広報・事業などの強化をするのか、対応にとても興味が持てますね。

|

« トキの先進地 洋県から視察団 | トップページ | 稲刈り中 小田さんの田んぼ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トキめき国体 広報強化へ:

« トキの先進地 洋県から視察団 | トップページ | 稲刈り中 小田さんの田んぼ »