« 子どもの野生復帰大作戦 豊岡市 | トップページ | 商標登録 朱鷺 »

2006年10月17日 (火)

海の魚は餌となりませんか?

61017b1 先日NHK・BS-hiで放送された番組「幸せを運ぶ鳥 コウノトリがよみがえる」の中で、冷凍アジを与えていてコウノトリがガツガツ食べている姿が映し出されていました。

佐渡でも激安の海の魚が手に入るのだから、トキ向けに海の魚が餌として活用できないものでしょうかね?

|

« 子どもの野生復帰大作戦 豊岡市 | トップページ | 商標登録 朱鷺 »

コメント

トキに海の魚をあげればコストも下がるし量も豊富に確保できて一石二鳥。確かにそうだと思いますが、佐藤先生の本で読んだところによると、トキの飼育を始めたばかりの頃、実際に海の魚を与えていたようです。ところが次々にトキが死亡し、解剖して調べたところ、海水魚から入ったと思われる寄生虫がトキの胃や腸に穴を開けて内出血していたとのことで、以来、海水魚はやめて、淡水魚や人口飼料に切り替えたようです。

コウノトリの場合、もし海水魚の寄生虫による疾患が出ていないのであれば、それは鳥の種類が違うことでコウノトリには無害なのか、体が大きい分自分で寄生虫を退治、排出できるだけの力があるのか、よくわかりません。コウノトリはまむしを丸呑みするそうですので、毒には強いみたいですしね。それにあの目つき、相当怖いです。

投稿: ありた | 2006年10月18日 (水) 10時53分

ありた・さんに勧められて観た番組ですが、とても興味深い内容でした。

映像を観る限り、冷凍したものが箱から出てきました。冷凍に加えて何か処理が加えられているのでは、とも思いました。加えて、ビタミンなどはサプリメントを冷凍アジに詰め込んで与えていましたね。

そのまま海魚を与えるのではなくて、何かしらの処置・加工を加えてできないかな、と。

それと、トキも食べている佐渡産の魚、というようなものでイメージ・アップになると期待したいな、と欲張っています。

投稿: トキ男 | 2006年10月18日 (水) 13時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海の魚は餌となりませんか?:

« 子どもの野生復帰大作戦 豊岡市 | トップページ | 商標登録 朱鷺 »