« トッキッキ売ってます | トップページ | ときりん 登場の仕方 »

2006年10月 5日 (木)

献穀米

61005c1 新潟日報10月5日付け佐渡版(ネット記事にもあり)に、宮中で行われる新嘗祭に献穀される米の刈り取りの記事。毎年各県から代表者が栽培、新嘗祭に参加するとのことで、新潟県では今年は数年ぶりに佐渡へ巡ってきて、トキ順化施設のすぐそばで環境保全型農業に取り組んでいる方が献穀者となったとのこと。

石川県のホープページには新嘗祭献穀田抜穂式概要について概略が記されています。各県・地域によって取り組み方はいろいろのようですが、JAながさき西海など大規模に取り組んだところもあるようですね。

トキの野生復帰のための環境整備、JA佐渡が環境保全型農業への移行の取り組みを始めたこともあり、タイミングがよいですね。ただ、これらのことを一連の取り組みとして表現できるといいね。

|

« トッキッキ売ってます | トップページ | ときりん 登場の仕方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 献穀米:

« トッキッキ売ってます | トップページ | ときりん 登場の仕方 »