« 野浦小 若竹まつり 展示 | トップページ | 朱鷺入山ルール(利用調整+里山)を考える »

2007年2月11日 (日)

野浦小 若竹まつり 芸能

70211d1_1 70211d2 70211d3 70211d4 70211d5 70211d6 70211d7 70211d8 70211d9 70211d10 70211d11 70211d12 野浦小学校の若竹祭は午前中は餅つき、午後が芸能・学習発表となっていて、子どもたちだけでなく、学校区の方々も登場して和気あいあいで行われます。

上級生のトキ学習の発表は「プロジェクトN」ということでNHKの人気番組だったプロジェクトX風に劇仕立てで行われました。インターネットでの検索や佐渡トキ保護センター訪問、地域の方々からの聞き取り・アンケート調査などを行って学習したようです。

アンケートは40才代以上の56名に行ったようですが、49名もの方が野生のトキを観たことがあり、ビオトープづくりに参加したこともある方も半数近くいたとの結果。

子どもたちは「トキ・人間 仲良く暮らせる環境づくり」と結んでいます。

トキ学習は岩首小学校行谷小学校4年生などのように佐渡の小学校では、多かれ少なかれ多くの小学校で取り組まれているのではないでしょうかね。

発表の仕方もいろいろと工夫があるようですね。劇仕立てのものは、西三川小学校行谷小学校でもありました。

昨夏の中国トキ視察交流では、朱鷺湖小学校における歓迎の芸能の中にトキ・ネタがありました。

数年前のトキ・シンポジウムでは、野浦のお爺さん・お婆さんたちの双葉座がトキ野生復帰の演劇を行って大好評でした。

|

« 野浦小 若竹まつり 展示 | トップページ | 朱鷺入山ルール(利用調整+里山)を考える »

コメント

ご無沙汰いたしております。岩首小学校の雪風景を撮影したいのですが、この冬では難しいでしょうか。
 一昨日購入した「田舎暮しの本」3月号で、『入居募集中! 佐渡島の空家情報』を特集していました。
 野浦の「野浦北」バス停の目の前にある、元民宿も紹介されていました。
 23日頃、小学校へ伺おうかと考えております。

投稿: 大野 | 2007年2月11日 (日) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野浦小 若竹まつり 芸能:

« 野浦小 若竹まつり 展示 | トップページ | 朱鷺入山ルール(利用調整+里山)を考える »