« | トップページ | »

2007年11月17日 (土)

地名に由来 中国からの2羽の名

71117b1 71117b2 18日に佐渡にやってくる2羽のトキの名前に関する記事。オスが「華陽」、メスが「溢水」で、地名に由来しているとのこと。

■共同網(共同通信・中国語版)2007.11.16

中国から日本へ贈られるトキの名前は「華陽」と「溢水」

華陽は2004年、2005年に野生放鳥をした地域。

溢水は「あふれる・水」という字のごとく河川などの湿地があり、トキの餌生物が豊富なところのようで野生トキにとっては大切なところのようです。

地図上では行政所在地を記しているので、「鎮」の単位では溢水は洋県の西隣の城固県境まで地域の広がりがあるようです。

■雨熱閑壇:2004年10月21日

トキを保護する洋県の3大湿地

読み方は、華陽が「ファヤン」、溢水が「イシュイ」。

どちらも、野生放鳥へのメッセージがこめられた名前のように感じます。

|

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地名に由来 中国からの2羽の名:

« | トップページ | »