« 潅木駆除 上柳平 | トップページ | 1989年!つづく。で終わるトキ物語 »

2007年12月26日 (水)

朱鷺の印鑑

71226a1 71226a2 71226a3今夏の中国トキ視察交流において、西安で宿泊したホテルの唐華賓館で印鑑の制作・販売をしている店がありました。

額に入って掲示されているサンプルの中にトキがドジョウをくわえているのをデザインしたモノがありました(上段左:右端)。

とてもほしくなり女性の店員を呼ぶと、石を選べ、印鑑の上の干支のデザインを選べ、書体はどうする、と色々と注文を承ってくれます。サンプルと同じでいいから、と言うと、今度は制作作業をする職人を連れてきました。「このように彫れるかどうか自信がない・・・」と職人。女性店員は「大丈夫、心配ありません」と。通常は1時間ほどで仕上がるようですが、ちょっと複雑なので所要時間2時間とのことでした。

2時間後、商品を見て唖然ッ! 名前が違っています。「島」が「鳥」になっちゃていました。

まぁ、トキのことをやっているから、この祭「中鳥」に改名するのもいいかなとも思いましたが、書体もトキの向きもサンプルとは違っていたので、やはり作り直してもらうことにしました。料金は日本で実印を作るのとかわらないくらいの値段。

朱鷺の印鑑は、朱(肉)と印鑑をつなぐようで、なんかいい感じ。朱鷺印と呼ぶことにしましょう。

ちなみに、野浦大神宮の朱印は朱鷺がデザインされています。

|

« 潅木駆除 上柳平 | トップページ | 1989年!つづく。で終わるトキ物語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朱鷺の印鑑:

« 潅木駆除 上柳平 | トップページ | 1989年!つづく。で終わるトキ物語 »