« 最後の糞 | トップページ | 中国寄贈とのトキで産卵期待 »

2008年1月22日 (火)

時空を越えて トキ空へ

80122b1 80122b2 80122b3 80122b4 80122b5 80122b6 2008年トキ野生放鳥の年ということで、1981年1月22日に佐渡の最後の野生トキが捕獲された場所を訪ねてみました。

圃場整備や木の伐採が行われ当時とはだいぶ様子が違う、とのこと。

捕獲の模様を撮影した当時は、捕獲地のすぐ近くにあったホテルの2階から撮影とのこと。今はそのホテルもなく、農協の資材販売所の敷地となっています。

圃場は加茂湖のほとり。加茂湖を挟んで佐渡空港があり、その導入経路となっています。1時間ほど現場にいましたが、その間に機体にトキの絵が描かれた小型飛行機が2度上空を飛んでいきました。

圃場整備の折、車や機械の進入道路も取り付けられたとのこと。「わだち」が映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の1シーンのように、捕獲時間の16時33分にタイムマシーンの車(ここの場合はロケット・ネットのほうがストーリー的には面白いかな)がいきなり現れて、中から犬ならぬトキが降りてくるのでは、と感じました。

「時空」を越えてそんなことがあると面白いですね。「時空」は「トキ・そら」とも読めますしね。

16時33分。遠くからバタバタ音を轟かせトキならぬ、ヘリコプターが登場しました。

|

« 最後の糞 | トップページ | 中国寄贈とのトキで産卵期待 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時空を越えて トキ空へ:

« 最後の糞 | トップページ | 中国寄贈とのトキで産卵期待 »