« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

トキの飛び出しも想定して間伐

80331b1 80331b2 80331b3 80331b4 80331b5 80331b6_2 森林組合への委託で行っている月布施の上柳平の間伐も4日目。

着々と間伐が進んでいます。上柳平の手前の雑木林の作業も着手。まずは林床にはびこっているヤブツバキを草刈り機で駆除していってます(上段左)。

1枚だけ横に飛び出している段は法面も間伐が進んでいます(上段中)。

さらに下に向かって30年以上放置された棚田が続いています。トキが飛び出していく飛行曲線を想定して、邪魔になりそうな木を伐採していきます(上段右)。

もう2日ほど森林組合に作業をお願いしていますが、どこまで整備できるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

共生の思いを広げてこそ

80331a1 新潟日報3月31日付けの社説。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

洋県電視台 中国のトキ

80330a1 80330a2 80330a3_2 80330a4 80330a5 80330a6 80330a7 80330a8 80330a9 中国・陝西省の洋県電視台(テレビ局)が制作した「中国のトキ」を下記サイトで観ることができます。1つの番組を8分少々の2つに分けてあります。前半の(上)では野生トキの生態が描かれています(上段)。

後半の(下)では、陝西省朱鷺保護観察所スタッフの活動の模様が描かれています(中断)。

VIPの案内の映像に続いて、アジア系の外国人の視察の様子が流れ、あっ!、と思いました。NPO法人トキの島の第1回目の中国トキ視察の模様が盛り込まれています。撮影した写真を眺めている印刷屋社長、おどけている新潟県女性職員、ちゃっかり決めポーズの大学教授など。

中国のトキ(上)

中国のトキ(下)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

トキ・モニター養成講座2

80329b1 80329b2 80329b3 3回シリーズのトキ・モニター養成講座の2回目。

前半はモニター活動をするのにひつような地図の読み方の基本。

後半は放鳥したトキを追いかける方法のお話。トキにどのように発信機を装着するか。発信機の電源をどういうものにするのか。いろいろと検討中で、放鳥予定10羽のうち6羽については方針が固まりつつあるようです。

発信機の装着方法は主に3つ。中国でも行われている首に巻くネックレス・タイプ、足に取り付けるレッグマウント・タイプ、それと背負わすハーネス・タイプ、とのこと。

今のところ今秋放鳥予定のトキにはハーネス・タイプ(左)を検討中とのこと。

講座の最後は、外に出て発信機を積み込んだ車を走らせて実践。アンテナの質にもよるらしいですが、あまり感度はよくなかったです。昨年の中国・寧陝県におけるトキ野生放鳥の記事の中にアンテナと受信機の写真が掲載されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだ間伐中 上柳平

80329a1 80329a2 80329a3 80329a4 80329a5 森林組合への委託で行っている月布施の上柳平の間伐も3日目。山の中の田んぼでは、稲作圃場内が日陰にならないよう、田んぼ周辺を「張り上げ8間(15メートル弱)」ということで木の伐採を無条件に認めていた地域もあるようです。

これまでの間伐で上柳平の田んぼビオトープ周辺も「張り上げ8間」の状況になりつつあります。

ビオトープ内からトキが飛び立つ飛行曲線を考えて、もう少し間伐を続けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

野生化訓練のトキ、産卵

80328e1 80328e2 NHK関東甲信越の夜中のニュース。野生復帰ステーションの順化ケージで訓練中のトキ15羽のうち、1ペアが産卵したとのこと。

今月上旬からケージ内のコナラの木に巣を作りはじめ、同中旬には交尾する様子が見られたとのこと。このまま自然にふ化させ、順調にいけば6月中に巣立ち、ヒナも訓練して今秋に放鳥させるとのこと。

親子同時放鳥はとても興味深いけど、ホントかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

観察通路からの観察

80328d1 80328d2 80328d3 80328d4 トキの森公園のトキ資料展示館の観察通路からトキを観察しました。窓ガラス越しの観察で光りの反射、窓ガラスの汚れで写真撮影には、ちょっと苦労します。

繁殖毛になっているトキは羽の色がより鮮やかに感じられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキ産卵状況

80328c1 80328c2 トキの森公園のトキ資料展示館へ出かけました。トキ太が産卵状況を眺めていると、背面から5名ほどのお姉ちゃんたちの集団が、「ああいうのって、ブログにのっけるんだよねぇ」とおっしゃっていました。もちろんッ!

しまったッ! 振り返って記念撮影してブログに登場してもらえばよかったな。

産卵数は15個。佐渡トキ保護センターだけでなく、野生復帰ステーション、多摩動物園での状況も記されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多摩動物園ニュース

80328b1 多摩動物園のホームページに移送されたトキのうち1ペアが産卵したニュースが掲載されています。

多摩動物公園公式サイト - 東京ズーネット

トキが初めて産卵しました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の中の間伐

80328a1_3 80328a2 80328a3 80328a4  月布施の上柳平のビオトープ周辺の間伐2日目。雨にも関わらず、森林組合の作業班は間伐作業。

圃場内を観ると、ヤマアカガエル(写真右下・左)とクロサンショウウオ(写真右下・右)の卵塊。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

衣装をつけて練習

80327a1 80327a2 80327a3 80327a4 情報部員34号の秀麿さんから「ミュージカル・コメディ トキの舞」の続報。

4月20日(日)に前浜小学校体育館で開催される野浦春まつり演芸会。双葉会の出し物の「ミュージカル・コメディ トキの舞」は衣装をつけての練習が行われています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

成果発表会

80326b1 北陸農政局が展開してきた事業の成果発表会に参加しました。ドジョウを中心とした生物調査が詳細に報告されていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国提供のトキ 初産卵

80326a1 80326a2 80326a3 朝のNHK新潟のニュース。

昨年11月に中国から提供されたトキと佐渡生まれのトキのペアが産卵したとのこと。

共同通信・中国語版にも記事があり、中国のメディアのネット記事でも紹介されています。

■共同通信:中国語版 2008年3月25日

中日カップルのトキが初めて産卵に成功

環境省トキ情報にも記事となっています。

■環境省:報道発表資料-平成20年3月25日

中国から提供されたトキの初産卵について

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

トキの話題3題

80325b1 新潟日報3月25日付け社会面にはトキ関連記事が3つ。

「移送ペア 初産卵」

「トキ試験放鳥 小佐渡山地西麓で実施」

「長岡など3ヶ所 分散検討対象に」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上柳平 プロ間伐

80325a1 80325a2 80325a3 80325a4 80325a5 80325a6 80325a7 80325a8 80325a9 放棄田を復元することでビオトープ造成をしてきた月布施の上柳平。

面積も3反ほど、圃場枚数も10数枚になりました。水成動物の生息地としてもよい環境になりつつあると思います。

しかし、トキの餌場として位置づけるならば、まだやらねばならない大きな問題があります。トキの飛行曲線を考えるとビオトープ周辺の木々が邪魔です。

そこで、荒れた雑木林になっているので間伐作業を森林組合に委託しました。昨年秋に新潟大学の先生に残す木をテープでマーキングしてもらいましたが、テープが巻かれていないものをどんどん伐っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

分散飼育の展開

80324a1 80324a2 NHK新潟の朝のニュース。「きょうの動き」として、東京で開催されるトキ分散飼育候補地の検討会が開催されることを伝えていました。

長岡市・寺泊地区が選定されることを期待する先日のニュースことに関連しているようです。

既に分散飼育が行われた多摩動物園では産卵が始まったようです。

■新潟日報:2008年3月24日

多摩動物園移送のトキが産卵

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

上柳平 残雪あり

80322d1 80322d2 80322d3 80322d4 月布施の上柳平の日当りの悪い場所には残雪。

一部畔が壊れていますが、湛水もまずまず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下柳平 早春

80322c1 80322c2 80322c3 80322c4 80322c5 80322c6 80322c7 雪が融けている、という情報が入り、天気もよかったので月布施の山にあがってみました。

下柳平。松林と青空がいい感じ。遠くに越佐海峡を越えて真っ白に雪を被った本州の山並みが見えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキの分散飼育 3ヶ所候補に

80322b1 80322b2 80322b3 80322b4 80322b5 80322b6お昼のNHK新潟のニュース(上段)。トキの分散飼育の候補地として石川県、出雲市(島根県)、長岡市の3ヵ所が候補地なり、長岡市では寺泊地域をアピールしていくと伝えています。

トキの分散飼育に3ヶ所が候補地になったというのは、昨日の閣議後に環境大臣が発表したとのこと。NHKの全国ニュースとしても伝えられたようですね。今なら下記で映像を観ることができます。

■NHK:3月22日 6時58分

トキの分散飼育 3か所候補に

いくつかの新聞社でもネット記事になっています。

■毎日新聞

トキ:分散飼育に3候補地…環境省が検討

トキ分散飼育については、先日のトキ野生復帰連絡協議会における市長との懇談のテーマでもありました。

トキの分散飼育をみなさんは、どのように思われますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放鳥コウノトリ ヒナ3羽かえる

80322a1 80322a2 お昼のNHKの全国ニュース。

兵庫県豊岡市で放鳥したコウノトリのヒナ3羽がかえったというニュース。

下記サイトでは、早くも巣内の写真が掲載されています。

兵庫県立コウノトリの郷公園

下記メディアも注目です。

読売新聞:コウノトリ 大空へ  : 関西発

神戸新聞Web News:特集「コウノトリ放鳥」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

変身 トキ資料展示館

80320b1 80320b2 80320b3 80320b4 80320b5 80320b6 80320b7 80320b8 80320b9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴー ゴー ゴー

80320a1 佐渡市役所・本庁前のカウントダウン塔が「555」を示していて、Go! Go! Go! に通じて元気がもらえそうで、ラッキー! って感じ。

こちらのカウントダウン塔は、トキ野生放鳥、までではなく「2009年 トキめき新潟国体」のもの。

トキ野生放鳥のカウントダウン塔も欲しいところです。放鳥日はまだ発表されていませんが、あと200日前後にはなっているのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

トキ資料展示館リニューアル

80319b1 80319b2 新潟日報3月19日付け社会面に、トキ資料展示館がリニューアルされた記事。ネット記事にも掲載されています。

■新潟日報:2008年3月18日

トキ資料展示館リニューアル

読売新聞・新潟版においてもネット記事があります。

■読売新聞・新潟版:2008年3月18日

佐渡 トキ資料展示館一新、本紙記者の生態写真展も

中国取材の記事は下記。

■読売新聞:2007年2月7日

佐渡が目指す空   :ズームアップ・ウィークリー

| | コメント (1) | トラックバック (0)

環境にやさしい米づくりをめざして

80319a1 80319a2 80319a3 正午前のNHK新潟の番組。

「自然のめぐみ だより」のコーナーで佐渡農業普及指導センターのふるさと通信員が最近完成・運用を開始しているJAの温湯消毒施設と環境保全型稲作について写真とお便り。「環境にやさしい佐渡米づくり」カレンダーなども紹介され、トキの野生復帰との絡みで紹介されていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

お届け

80318d1_2  先日、我が家を旅立ったコトキ・タイプのトキぬいぐるみ

トキ野生復帰ステーションの女性あてにトキ太と一緒にお届けしました。

でもその前に、門番トキと記念撮影。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市長との懇談

80318c1 今日のトキ野生復帰連絡協議会は、佐渡市長との懇談。トキに関する課題について意見交換。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008産卵が始まりました

80318b1 新潟日報のネット記事。

今朝、これまでで最も早く(昨年3月19日)トキの産卵が確認され、順調なら4月15日頃ふ化予定とのこと。

今シーズンは16ペアで39羽の繁殖を目標としているとのこと。

■新潟日報:2008年3月18日

佐渡で今季初のトキ産卵確認

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキはく製を友好の入間市へ

80318a1 新潟日報3月18日付けのネット記事。

佐渡市が所有するトキのはく製を姉妹都市の関係にある埼玉県入間市へトキに関する資料や写真パネルとともに同市に贈呈され、貸与期間は5年間。はく製の展示は入間市博物館で4月26日からとのこと。

姉妹都市の関係でトキの啓発活動が展開されていくというのは興味深いですね。

■新潟日報:2008年3月18日

トキはく製を友好の入間市へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

トキのミュージカルの練習

80317a1 80317a2 80317a3 80317a4_2

情報部員34号の秀麿さんから、トキのミュージカルの練習の模様の情報が寄せられました。

佐渡の野生トキの最後の生息地であった、小佐渡東部の野浦集落。春まつりでは、2年に1度演芸会が催されます。

双葉会(50才~70才)の出しモノはトキを題材にしたミュージカル。

野浦春まつり演芸会は4月20日(日)です。

下記サイトもご覧ください。

■こちら佐渡 野浦 情報局

衣装あわせ   2008年3月14日

ミュージカル   2008年3月14日

トキを題材    2008年3月14日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

トキ映像の記事リンク

当ブログで紹介してきたトキ映像が観れる主な記事をまとめてみました。
記事は昨年11月から新しい順に並べました。

ニュース版 中国のトキ映像集

中国・朱鷺映像サイト
中国トキ野生放鳥までの動き
YouTube

野生放鳥と子どもたち

中国・寧陝 トキ野生放鳥の映像

多摩動物園公園のトキ住居

韓国のトキ探索

野生復帰の取り組み報道 韓国

朱鷺育雛記

中国・洋県のトキ映像

多情的朱鷺

洋県の歓送式の映像

華陽と溢水の映像

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

トキ・モニター養成講座に参加

80315b1 80315b2 80315b3 80315b4 80315b5 80315b6 野生放鳥後のトキの行動を観察する人を創出するために3回シリーズの講座が始まりました。

1回目はコウノトリの取り組みをしている兵庫県豊岡市から研究者の講演。

兵庫県立コウノトリの郷公園などのコウノトリ野生復帰の取り組みをたくさんの資料で御話してくれました。市民参加にコウノトリの行動観察に参加してもらうためには教育活動と参加しやすい仕組み、ツールが必要とのこと。「コウノトリ見たよ!」などは普及啓発活動とも位置づけられるのではないでしょうかね。

今回は資料提示だけでしたけど、コウノトリ育む農法、も興味深いです。

各資料の出来も未来像・夢が描かれていて、表現も親しみやすい構成。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再発見のトキの旅立ち

80315a1 80315a2 80315a3 トキの森売店の倉庫で再発見されたコトキ・タイプのトキ50羽。トキの森売店から順次旅立っていった他、我が家からは10羽が中国へも旅立って行きました。旅立って行ったトキと一緒に我が家にやってきたのがトキ太たち。そのうちの1匹がトキ太たちに見送られ、トキ野生復帰ステーション方面へ旅立って行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

野浦讃歌

80314b1 80314b2_2 4月20日に開催される野浦春まつり・演芸会の資料づくりで「野浦讃歌」を知りました。

30年以上も前に、青年会である若藤会の設立の頃に作られたとのこと。

その最後にトキが登場しています。まだ野浦に野生トキがいた頃です。

野浦讃歌

水ぬるみ ワカメの口があけるころ 村に春がやってくる
福寿草のコーラスに せかれて人は 野良に立つ
額に光る その汗を 大隈山は知っている

風薫り 沖に漁り火 灯るころ 村に夏がやってくる
盆踊りの輪の中に 一年ぶりの 顔に会う
精霊船の行く先を 城ヶ鼻は知っている

タコ捕りの 竿にホオズキ映ゆるころ 村に秋がやってくる
垂れる稲穂の あいさつに ほころぶ顔が美しい
丹精込めた 結晶を 水掛け地蔵は知っている

落ち葉舞い ハゼに大根かかるころ 村に冬がやってくる
とうど小屋の短冊に 明日の 野浦が見えてくる
和讃の鐘の その響き はばたく朱鷺が知るだろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキ共生へ協議会

80314a1_2 新潟日報3月14日付け下越・佐渡版。

3月11日に開催された「人・トキの共生の島づくり協議会」の記事。

研究者からは「農地の整備だけではトキの餌となる生き物は増えない。生き物の供給源からのルートが必要で、水路と農地が一帯となった整備をしないといけない」、「これまでは自分たちの手の付けられるところからやっていた『点』の取り組み。今後はビオトープと河川を意識的につなぐ作業などをやっていく必要がある」などの意見が紹介されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

ふるさと水と土指導員 研修会

80313b1 80313b2 80313b3 新潟県農地部が設置している「ふるさと水と土指導員」の研修会に参加しました。

先進事例発表と指導員制度のあり方の意見交換。

佐渡の場合は、トキの野生復帰の取り組みがあり、目的が明確でかつ予算的にも他地域よりも恵まれている面があることを強く感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟県庁 広報展示室

80313a1 80313a2 新潟県庁1階にある広報展示室を覗いてきました。

部屋の外の掲示スペースにも室内にもトキ野生放鳥に関するものがありませんでした。残念ッ!!

でも、国体に関するものは、トッキッキのぬいぐるみがあって結構目立っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

増殖検討会

80312c1 NHK新潟の朝のニュース。昨日開催されたトキ保護増殖検討会の模様を伝えていました。新潟日報3月12日付けでも記事あり。

昨年より5組増えて16ペアで39羽の繁殖を目指すとのこと。

16ペアのうち多摩動物園の2ペア、それと昨秋中国からやってきた溢水(イーシュイ)、華陽(ホワヤン)もそれぞれ日本生まれのトキとペアを組むとのこと。

ペアの特性を見極めて人工繁殖、自然繁殖で取り組みがされるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朱鷺の冠大会

80312b1 新潟日報3月12日付け佐渡版。

「佐渡朱鷺健康マラソン」の模様を伝える記事。

大会の冠に「朱鷺」が付いています。ヨットの大会でも「朱鷺カップ」というのがあります。

スポーツ大会においても「朱鷺」はブランド力を既に持っているように感じられますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支援に対するコピー決定

80312a1 新潟日報3月12日付け県内総合面。

写真の中にトッキッキとともに「伝えよう 感謝の気持ちを トキめきを」と書かれたパネル。

2009年のトキめき新潟国体、全国障害者スポーツ大会にあわせ、災害時に受けた支援に対する感謝の心を表すキャッチコピー決定の記事。

大会のキャッチコピー「トキはなて 君の力を 大空へ」との愛称も審査ポイントになったとのこと。

野生復帰させるトキは、災害とも絡めると、復活の象徴、としても適しているように思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

小木半島を巡るトキ

80311b1 80311b2 80311b3 80311b4 80311b5 80311b6 とても久しぶりに、地域ビジョンづくり事業の折に御世話になった深浦のみなさんを訪ねました。

深浦の集落のまん前には、長者ケ橋が架かっています。橋からは深浦の集落の全景が見下ろせます(上段左)。橋の上から沖側の景色、風が強いです(上段中)。橋の歩道には小木地区の地理学者の柴田収蔵が描いた世界地図が描かれています(上段右)。

小木半島はたらい舟が有名(下段右、中)。棚田には水が張られていました。かつて小木半島は水便が悪いところで、その対策として通年湛水で稲作を行っていて稲刈りも田んぼの中に舟を入れて行っていたそうです。

通年湛水だったということは、生物層も豊かだったのでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放鳥されたトキの観測体制

80311a1_2 80311a2 80311a3  NHK新潟(左2つ)と新潟日報3月11日付け。

3月10日に新潟市で開催されたトキ野生復帰専門家会合の模様を伝えています。

NHK新潟のニュースでは、鳥獣保護区を3区域に分け、1年ごとに別のトキを放鳥に焦点をあてています。

新潟日報の記事では、ボランティア活用によるトキ・モニター観測。トキを観た情報収集にポストや電話やメールを活用、GPSなどの最新システムなども活用などを伝えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

ニュース版 中国のトキ映像集

80309b1 80309b2 80309b3 さらにたくさんのトキ映像を集めた中国のサイトを見つけました。

比較的短編のニュース映像が中心のようです。

中国のメディアで放送された40番組。各番組から関連番組のリンクがあるので、さらに多くのトキ番組があるかもしれません。

朱鷺育雛記はもちろん、昨年の寧陝県でのトキ野生放鳥、日本へ贈られた溢水・華陽のニュースなども含まれています。

朱鷺 OpenV

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国・朱鷺映像サイト

80309a1 中国語のサイトで朱鷺映像サイトを見つけました。

朱鷺Videos

たくさんありますが、以前にご紹介した朱鷺育雛記がいくつも紹介されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

新潟大学ときプロ発表会2007

80308b1 80308b2 80308b3 新潟大学トキ野生復帰プロジェクトの研究成果発表会に参加しました。

基調講演「トキ野生復帰に向けた最終チェックと中長期的展望の重要性」は、とても示唆に富んでいました。

「中国野生トキ集団の行動と越冬環境をどう考えるか」は、冬の餌場環境を中国トキ視察から餌生物調査から佐渡での考察が行われていて、とても興味深いものでした。

「佐渡市環境教育副読本について」は、佐渡の資源を教員やインストラクター向けのものと、中学生向けのものと2種類あるとのこと。一般頒布は検討中とのことですが、とても興味深い内容のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

応援する会

80308a1 NHK総合の週刊ニュースでアメリカ大統領の民主党の二人の候補の分析をしていました。

演説の特色については、

■クリントン候補: 「私が」が多く、例えば「私が変える」と自分が主語のものが多いとのこと。

■オバマ候補: 簡潔な言葉を繰り返して訴えている。

「みなさん」「私たちはできる」「一緒に」と呼びかけて共感を呼んでいるとのこと。

佐渡のトキ野生復帰の取り組みにおいても、オバマ氏のようなリーダーが登場してほしいところです。

Barack Obama | Change We Can Believe In | Home

オバマ氏といえば、下記ニュースも微笑ましくも、やるなぁと感じました。

同じ発音ということで小浜市(福井県)では「オバマ氏を勝手に応援する会」が設立しているとのことで、いろいろとアクションを起されているようです。

小浜市がオバマ氏にだるま贈る

「オバマからの手紙」 小浜市長にオバマ氏がレター(産経新聞) - Yahoo!ニュース

このようなノリで佐渡でも取り組みをしてみたいところです。

佐渡は自然が豊かということで、

佐渡 裕オフィシャルサイト

応援してもらいたい女優といえば、パンダは上戸彩ちゃん。トキは、

THE TAKAKO TOKIWA OFFICIAL WEBSITE

ここは真面目に、「トキを応援する会」ということでTOKIOの皆さんを応援しましょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

モニター観察 その2

80307e1 80307e2 80307e3 80307e4 80307e5 80307e6 トキ野生復帰ステーションの観察棟内のモニター画像。カメラに近い圃場内にトキがいると、このくらいはっきりとトキの表情をとらえることができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モニター観察 その1

80307d1 80307d2 80307d3 80307d4 80307d5 80307d6 トキ野生復帰ステーションの観察棟内のモニター画像。順化ケージの中に設置されているカメラを遠隔操作でトキを観察することができます。

上段左:木に止まっているペアの様子。

上段中:冠羽を立てている姿。

上段右:止り木と圃場の配置。

下段左:逆行でしたが、水面に映るトキ。

下段中:ドジョウをついばんでいるトキ。この後、空を見上げるようにしてドジョウを飲み込みました。

下段右:ケージ隅のネット際に沿って歩いていくトキ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江の造成工事

80307c1 80307c2 80307c3 トキ野生復帰ステーションのすぐ近くの圃場で、山側の法面下を重機で掘り下げていました。中干しなど圃場内の水を抜いた時にこの掘り下げた区画内には水が残り、トキの餌生物となる生き物が逃げ込める場所を確保するためです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トキをマツ為に

80307a1 80307a2 80307a3 トキ野生復帰ステーションの順化ケージのトキを観に行きました。

観察棟近くに「トキの巣作りに必要なマツを守るために」という立派な看板が新たに設置されていました。

トキ野生放鳥へ向けた松林での取り組みが記されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

豊岡の野生コウノトリ産卵

80304c1 80304c2 兵庫県豊岡市の放鳥コウノトリが産卵をしたというニュースがNHKニュース(左)や読売新聞のネット記事で報道されています。

■読売新聞:関西発 : コウノトリ 大空へ
昨年 ヒナを巣立たせた雌、産卵

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキ(旬)のワカメ

80304b1 80304b2 80304b3 野浦の宮司に誘われて今が旬のワカメ漁に出ました。

2.24高波被害の影響で海中の海草があまり見当たりません。

海上から野浦の山を眺めると、まだ雪がべったり。山の中のビオトープ作業の再開はもう少し先になりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水辺づくり座談会

80304a1 先日のトキ色談義に参加した時に、下記チラシをいただきあした。

「第1回 トキと人の共生を目指した水辺づくり座談会」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

トキ・モニター養成講座

80303a1 80303a2 環境省がトキ・モニター養成講座の受講者募集を行っています。
この秋のトキの試験放鳥に向けて、住民がトキのモニタリング方法・技術について学んで、放鳥されたトキ観察にも参加することも可能になるようです。

詳細は下記ページからたどれます。

佐渡トキ保護センター

トキ・モニター養成講座開催のお知らせ

講義開催日程(お知らせの別紙)

受講申込票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

残雪あり 久知河内

80302b1 80302b2 80302b3 80302b4 80302b5 80302b6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おはさん

80302a1 80302a2 野浦の女の子たちが「おはさん」と呼ばれる念仏を唱えにやってきました。お米とお布施を用意してトックンとトキ太が御出迎え。

本来は先週の予定でしたが、2.24高波の為に1週間の延期で開催。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

トキ交流会館にモニター登場

80301c1 80301c2 80301c3 トキ交流会館に「2008年 秋 放鳥」のタペストリーとともに大きなモニターが設置されました。

モニターには、野生復帰ステーションの順化ケージ内の観察映像が流れています。野生復帰ステーション内のモニター観察者の操作で映像が切り替わるようで、仲良く止り木に留まっている映像やドアップの映像が流れていました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

佐渡島みんなトキ色談義

80301b1 80301b2 80301b3 80301b4 80301b5 80301b6 80301b7 80301b8 80301b9 東京工業大学の桑子研究室を中心とする「トキと社会」研究チーム主催の「佐渡島みんなトキ色談義」に参加しました。

午前中はパネルディスカッション「さあ飛べ!佐渡の島づくり」。

午後はワークショップ「佐渡をトキ色に!」で、活動を展開している方々の3分発表で、現在進んでいるトキと地域づくりの活動について共有しました。

進行者の人柄で和やかな雰囲気で、ふだん難しい表情で説明をしている御役人さんたちも御茶目な発表で楽しかったです。

中学生の発表もあり、発表者は幅広かったですが、佐渡の集落の方々の参加がもう少しほしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国・トキカレンダー 3月

80301a1 中国・トキカレンダーの3月の暦。春を感じさせてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »