« モニター観察 その2 | トップページ | 新潟大学ときプロ発表会2007 »

2008年3月 8日 (土)

応援する会

80308a1 NHK総合の週刊ニュースでアメリカ大統領の民主党の二人の候補の分析をしていました。

演説の特色については、

■クリントン候補: 「私が」が多く、例えば「私が変える」と自分が主語のものが多いとのこと。

■オバマ候補: 簡潔な言葉を繰り返して訴えている。

「みなさん」「私たちはできる」「一緒に」と呼びかけて共感を呼んでいるとのこと。

佐渡のトキ野生復帰の取り組みにおいても、オバマ氏のようなリーダーが登場してほしいところです。

Barack Obama | Change We Can Believe In | Home

オバマ氏といえば、下記ニュースも微笑ましくも、やるなぁと感じました。

同じ発音ということで小浜市(福井県)では「オバマ氏を勝手に応援する会」が設立しているとのことで、いろいろとアクションを起されているようです。

小浜市がオバマ氏にだるま贈る

「オバマからの手紙」 小浜市長にオバマ氏がレター(産経新聞) - Yahoo!ニュース

このようなノリで佐渡でも取り組みをしてみたいところです。

佐渡は自然が豊かということで、

佐渡 裕オフィシャルサイト

応援してもらいたい女優といえば、パンダは上戸彩ちゃん。トキは、

THE TAKAKO TOKIWA OFFICIAL WEBSITE

ここは真面目に、「トキを応援する会」ということでTOKIOの皆さんを応援しましょうかね。

|

« モニター観察 その2 | トップページ | 新潟大学ときプロ発表会2007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 応援する会:

« モニター観察 その2 | トップページ | 新潟大学ときプロ発表会2007 »