« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

トキ増殖技術現地検討会

80630d1 80630d2 80630d3 NHK新潟の夜のニュース(左・中)と新潟日報ネット記事で、30日に専門家によるトキ増殖技術現地検討会の模様を伝えるニュース。

順化ケージでのふ化は大きな成果、としながらもひなのふ化が大幅に減少したことの要因についても触れています。

■新潟日報:2008年6月30日

トキ増殖、マニュアル作成へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心地よく耕運機

80630c1 80630c2 80630c3 昨日29日はとても久しぶりにまとまった雨が降りました。月布施の上柳平へ耕運機を移動させ、田んぼを打ちました。旱魃と言ってもいいくらい雨が降らなかったので畔はあちこちでひび割れをおこしています。

ここもどちらかというとドブ田なのですが、継続して稲作をしてきたのと、昨日の雨で水があったので普通に耕運機と歩けました。

畔横のヤナギの木にはモリアオガエルの泡巣がぶら下がっています。

雨上がりの快晴で心地よく作業ができました。

が、これまでと体の動かし方が異なるのか、休憩時にめいっぱい足がつっちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こども生きもの調査隊

80630b1 80630b2 80630b3 NHK新潟の朝のニュース。佐渡市の主催で29日に開催されたこどもたちによる生き物調査の取り組みのニュース。あいにく、とても久しぶりの雨に見舞われ屋外での調査は中止。屋内での活動で稲の成長、生き物観察などの様子が伝えられていました。

第2回目は秋に行われる予定とのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキの媒酌人

80630a1 今月結婚した友人が披露宴の写真を送ってくれました。

「100羽祈念のトキ」が一緒に写っています。

吉祥鳥トキ、の真髄ですね。おめでとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月29日 (日)

中国トキ写真公開

80629d1 中国トキ視察2008春の模様が「週刊フライデー 7月11日号」で記事になっていることは先日ご紹介しました。

撮影をされた写真家のブログにおいても、掲載、未掲載の素敵な写真が公開されました。

■大野広幸写真の世界(夢・希望・明日)写真日記

FRYDAY「7月11日号」発売

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日から韓・中・日ワークショップ

80629c1 明日6月30日、7月1日の2日間、韓国・昌寧で韓国・中国・日本のトキ、コウノトリ関係者が参加してのワークショップ開催を下記で紹介しています。

新潟大学トキプロジェクトの先生、兵庫県豊岡市のコウノトリ担当者、日本の研究所に勤務の中国人研究者、佐渡での最初の人工孵化に立ち会った中国人研究者などの方々も参加されることが伝えられています。

明日からのワークショップ、今後の韓国、中国、日本との展開に注目です。

■YAHOO!韓国 :ニュース 2008年6月28日

昌寧で「トキ復活」韓・中・日ワークショップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

希望いっぱい 与えしトキよ。

80629a2 新潟日報の「自然共生メッセージ」キャンペーンの紙面連載の2回目

6月29日(日)に登場されているのは、第2次世界大戦の終戦の翌年から永年にわたり野生トキの観察をされてきた佐藤春雄さん。

次回の紙面掲載は7月13日(日)とのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキ大空へ 新潟日報の連載

80629a1 新潟日報2008年6月29日付け社会面。

本日より連載「トキ大空へ」が始まりました。

■新潟日報:

・佐渡 島の記憶(1) 人との絆 教えたキン

新潟日報の下記ページにも近日中に掲載されることでしょう。

■新潟日報:

羽ばたけトキ

尚、この連載は新潟日報・BSN(新潟放送)の共同企画で、紙面とテレビ放送で伝えられるとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)

やっぱり深かった

80628b1 80628b2 80628b3 月布施の下柳平。7枚のうち残っていた1枚に耕運機をいれました。

膝下まであるドブ田の上、水不足で泥がひっつく最悪な状態。ちょっと大袈裟にたとえると、小麦粉を溶いて手にねばりつくような感じ(ちとオーバーかな)。泥ぎれがよくなるように、まとまった雨が欲しいです。

奥のほうは、草刈りの時に股下までもぐったので、耕運機を入れません。

お年寄りたちの話だと、ドブ田によくトキがきていた、ドジョウなどがいっぱいいた、とのこと。でも、ドブ田は作業がとても大変なので乾田化したり、捨てたりして、今はほとんどないっちゃ、とも。

トキがかつて好んだ田んぼの状況と今、佐渡で展開されている田んぼ餌場とは異なっているようですね。

中国では二毛作をしている田んぼは乾田化していますが、水田稲作の単作の圃場でよい餌場となっているところはドブ田のようなところもあるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップニュース

80628a1 80628a2 2008年6月28日付け新潟日報。野生復帰ステーションの順化ケージのヒナ2羽の巣立ちを伝える記事が、一面と社会面に掲載されています。

トキ野生放鳥に向けて希望をもたせる大きなニュースです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

ヒナ2羽が初巣立ち

80627c1 毎日新聞のネット記事。野生復帰ステーションの順化ケージで訓練中のトキのペアから生まれたヒナ2羽が今月の24日と25日に相次ぎ巣立ちをしていたことを伝えています。

■毎日新聞:

トキ:2羽が初巣立ち 自然放鳥の有力候補に 新潟・佐渡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放鳥予定地で生き物しらべ

80627b1 80627b2 80627b3 80627b4 80627b5 80627b6 80627b7 80627b8 80627b9 トキの小学校と呼ばれている行谷小学校。年に2~3回、NPOや行政、地域の方々と共同して学区内の水辺の生き物しらべに取り組んでいます。

これまでは学区内の4地区を調査してきましたが、今回は今秋トキの野生放鳥会場となるであろう周辺で生き物しらべを行いました。

行政が整備した溜池型ビオトープ、田んぼビオトープ、河川、池などを調査。

予想していたよりも多種、多量の生き物を捕獲・観察ができました。

ただ、トキがそれらを直接捕獲する視点でとらえると課題もあります。いくつか記すと、

(1)溜池型ビオトープ

 ・仕掛けたカゴにドジョウがたくさん入りましたが、水深が深いところなのでトキが直接入って捕獲することが難しいのではないか。

(2)河川

 ・三面張りの狭い河川なので、水面に降りることが難しい、飛び立つのが難しいのではないか。

(3)田んぼビオトープ

 ・水際が土木工事施工されていて採餌が難しいのではないか。

 ・止水になっていて水温があがりすぎているのではないか。

(4)その他 人為的なこと

 ・電線が飛行に邪魔、危険になるのではないか。

 ・自動車の危険があるのではないか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週刊フライデー 7月11日号

80627a1 80627a2 6月27日(金)発売の「週刊フライデー 2008年7月11日号」に、中国トキ視察2008春に参加の写真家・大野広幸さんの素敵なカラー写真記事が掲載されています。

■週刊フライデー 2008年7月11日号

・日本初公開!中国・陝西省に残された「絶滅危惧種」の楽園

トキの〝野生ビナ〟が見せた「生命の躍動と人間との共生」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

便乗したいッ!

80626c1 80626c2 80626c3 絵画展の準備で訪れたアミューズメント佐渡には、興味深いポスターなどがいろいろありました。

2009年トキめき新潟国体のポスターなどは、2008年トキめきトキ野生放鳥、としても使えますね。

行政相談もいい感じ。

トキめき新潟国体のカウントダウンボード、をちょっと画像処理しちゃいました。トキ野生放鳥の日付は、当ブログにおける希望日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキ視線の棚田画

80626b1 80626b2 80626b3 80626b4 80626b5 80626b6 先日ご紹介した絵画展「民俗の風景 佐渡」。明日27日から3日間、アミューズメント佐渡で開催。その準備の御手伝い、というよりもロケかな。

上段左:小倉千枚田、上段中:片野尾、上段右:月布施。

下段左:岩首、下段中:月布施。

これまでの作品がポストカードになっていて販売されます(下段右)。その他、画伯が巡った全国の棚田の写真もアルバムに収められていて観ることができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国トキから学ぶ 行谷小学校

80626a1 80523f3 80523g2 80523i2 80523k3 80525a6 トキの小学校、と呼ばれている行谷小学校の全校児童に先月の中国トキ視察2008春の映像・写真を観てもらい、佐渡でのトキ野生放鳥について考える機会を持たせてもらいました。

足環付け、水田内での動き、飛び立つ瞬間などの映像や朱鷺湖小学校の校舎の上を飛ぶトキの写真などを観てもらいました。子ども達からの感想・質問も興味深いものがたくさんありました。一生懸命にトキ学習をしている姿をみて、朱鷺湖小学校のように行谷小学校の校舎の上をトキが飛ぶことを期待したいですね。

特に興味深く、答えられなかったのが下記。ご存知の方、教えていただけれるとウレシイです。それにしても、子どもの感性というのは素晴らしい。

■子どもたちからの質問

(1)トキの飛行速度は時速何kmでしょうか?

(2)子どもの黄色い顔から大人の赤い顔になっていくのは、どのように変わっていくのでしょうか? 少しづつ変わるのでしょうか? それとも、突然にパっ、と変わるのでしょうか?

(3)トキ色の羽。子ども頃はないけど、いつ頃トキ色の羽が、どのように現れてくるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

新潟放送・新潟日報の共同企画

80625b1 80625b2 80625b3 80625b4 新潟放送(BSN)と新潟日報の共同企画で、放送と紙面とでトキ野生放鳥に関する取材が行われています。

野浦の方々の案内に同行し、ニオチバ、生山へ行きました。

それとアワビを案内。

新潟日報の紙面では、29日の日曜日から4日間。新潟放送では夕方の「イブニング王国! ニュース」(18:16~)枠で6月30日~7月2日で放送とのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

利用募集 佐渡市デザイン

80625a1 佐渡市が制定したトキ野生復帰シンボルデザインの利用を呼びかけています。

■佐渡市:

「トキ野生復帰シンボルデザイン」をご利用ください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

トキ色銀貨、来年度お目見え

80624c1 80624c2 財務省が地方自治法施行60周年を記念する事業で、2016年まで47都道府県ごとの図柄で発行するもので、新潟県は来年度トキに関する記念硬貨を発行することになったとのこと。

■新潟日報:2008年6月24日
トキ色銀貨、来年度お目見え

第一弾の北海道の硬貨にはタンチョウが描かれています。

■財務省:

地方自治法施行60周年記念貨幣(北海道分)の図柄等を決定しました

第二弾の京都府、島根県分の図柄も発表されました。その発表の中で第三弾の県名と選考理由が記されています。

○ 新潟県(特別天然記念物「トキ」放鳥)

■財務省:

地方自治法施行60周年記念貨幣(京都府、島根県分)の図柄等及び平成21年度前半に発行する2県を決定しました

来年度前半ではなく出来るだけ早い発行を望むところですが、図柄がどのようなものになるのか楽しみですね。

トキの記念硬貨は、既に中国では発行されています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水不足 泥との格闘

80624b1 80624b2 80624b3 田植えの頃から、佐渡は極端に降雨が少ないようです。

月布施の下柳平に流れ込んでいる沢もものすごく細くなっています。

ドブ田、の田んぼ沢からの水の供給は止まっている感じ。それでも、田んぼはぬかっているので耕運機で耕しています。が、長靴をとられるのには最適な泥状態。7枚のうち、6枚を荒起ししたところで、耕運機がひっくり返って田んぼにはまってしまい、脱出するのに体力を使いきってしまったので、残りは後日。残る1枚はさらに深い湿田なので、果たして耕運機を入れられるかどうか心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朱鷺の舞う里 連載終了

80624a1_2 80624a2_2 80624a3_2 80624a4_2 80624a5_2 80624a6_2

読売新聞・新潟版で連載されていたが終了。中国の様子を伝えるとともに、さりげなくビシッ、と佐渡の課題を指摘しています。

ネット記事、全国版への掲載予定は今のところないようです。読売新聞・新潟支局へ問い合わせると購入することができるのではないでしょうか。

ネット配信では、ニフティ・ユーザーなら新聞検索で文字だけですが記事を購入することができます。

■読売新聞:新潟版

トキ 再び大空へ 「トキの舞う里」

2008年6月18日 野生500羽 市街地にも巣

2008年6月19日 低農薬農業 ブランドに

2008年6月20日 官民一体で保護活動

2008年6月21日 伝染病に備え分散飼育

2008年6月22日 生息地拡大へ 放鳥進む

2008年6月24日 番外編 佐渡と中国 渡る姿を

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

キャラクターの名称募集中 コウノトリ

80623b1 コウノトリの豊岡市が新キャラクターの募集を6月30日まで行っています。

■豊岡市:

「コウノトリ」「オオサンショウウオ」キャラクターの名称を募集します

先日、韓国のウポ沼でトキ・キャラクター公募が行われていることをお伝えしました。

佐渡でも最近、トキ野生放鳥のシンボル・デザインが決まりました。さらには、佐渡市ではトキ着ぐるみを制作して啓発活動に利用することが発表されています。

名前を公募するというのも、啓発活動、広報活動には大きな力となることでしょう。トキ野生放鳥へ向けて取り組みがされることを期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生48時間 浙江省のトキ

80623a1_2 先日ご紹介した中国・浙江省でのトキのヒナ誕生。

浙江大学のホームページでは引き続き、ヒナの様子が紹介されています。

■浙江大学:2008年6月20日

誕生48時間 トキの赤ちゃん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

耕運機で田打ち 下柳平

80622b1 80622b2 80622b3 草刈り、草処理が一応済んだので、耕運機で田んぼを打ちました。

耕運機を運んでおいてもらった林道の終点から10分自走で下柳平。

下柳平の田んぼはどれも、ドブ田、と言われるような深い田んぼ。一番下の田んぼは草を刈り倒したままで、耕運機を使い始めたところ、草がロータリーに絡まり、泥にはまり、悪戦苦闘。

出来るだけ刈った草を除けてから耕運機で田んぼを打つようにしましたがどこも、ドブ田、で、耕運機とともに歩くのはたいへん。

今日は真ん中のラインの4枚のみ。

耕運機で田んぼを打つと、変態直後・変態中の小さなカエルがたくさん現れてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国・昌原市一行 豊岡市訪問

80622a1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

草処理 下柳平

80621c1 80621c2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキが舞う空間

80621b1 80621b2 80621b3 80621b4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHK新潟 壁紙「天地人2」

80621a1 NHK新潟の下記ページで、壁紙の新作が公開されています。来年の大河ドラマ「天地人」を題材にした2作目のようです。

■NHK新潟:

ときりん たわらん お楽しみコーナー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

トキ野生復帰の最適地はウポ沼だ

80620a1 80620a2 80620a3 80620a4

韓国のウポ沼のホームページ(上段2枚)。

トップページではポップアップでいくつかの案内。トキ写真も登場しています。

6月20日付けの募集記事には下記。

ウポ沼ときキャラクター公募

さらには、日本語、英語、中国語のページがあります。

ウポ沼ホームページ:日本語のページ

下記ページにおいても、ウポ沼の取り組みの様子が記されています。

■KFEM:

トキ野生復帰の最適地はウポ沼だ

■Birds Korea:

Habitat - Upo wetland

生態系保全、生物多様性の保全・回復といったトキ野生放鳥の目的・目標に沿った広報としては、とても上手ですね。

ウポ沼には、まだ飼育トキすらいなにのに興味深い展開です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

ヒナ20羽ほど誕生!? 河南省

80619b1 昨年11月に佐渡から中国・河南省へ返還されたトキが繁殖をしているらしいというニュース。

■信陽人民政府:ニュースセンター:

日本帰国の13羽のトキに既にヒナ誕生

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浙江省でヒナ誕生

80619a1_2 80619a2 80619a3 80619a4  今年4月に陝西省・楼観台センターから浙江省へ10羽のトキが移されました

初めて人工孵化に成功した模様が伝えられています。

■浙江大学:2008年6月18日

トキ殻破り

下記では映像で伝えていますが、卵の中から殻を懸命に破っている姿を映し出していますが、殻から出てきたところまでは映っていません。残念!

■新浪網:2008年6月18日(映像)

浙江省のトキ 初めての殻破り

下記では、写真で孵化する様子を写真で最後まで伝えています。

■浙江大学:2008年6月18日

浙江大学における最初の人工孵化トキの記録

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

まもなく巣立ち!?

80618e1 80618e2 80618e3 80618e4 80618e5 80618e6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

交流作品 掲示中

80618d1 行谷小学校と中国・朱鷺湖小学校の「友情の作品」が、行谷小学校において掲示されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキとの共生の工法

80618c1 80618c2 80618c3 80618c4 80618c6 80618c5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛が欲しい

80618b1 80618b2 80618b3 80618b4 アテビ平・生山の草刈り。草を刈る手間、集める手間、結構たいへん。

草を食べる牛というのはスゴイと思う。草刈りと集めるのを同時にやってしまうのだから。しかも、草刈り機のように化石燃料は必要ないし。エンジン音もさせないし・・・。

トキとの共生を考えると、中国のように牛のいる社会というのがいいように思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朱鷺の舞う里 連載開始

80618a1 NPO法人トキの島の中国トキ視察2008春に同行取材をした読売新聞・新潟支局の記者の連載が始まりました。

いきなりご自慢の素敵な写真が登場しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

草刈り アテビ平・生山

80617b1 80617b2 80617b3_2 月布施と野浦の境のアテビ平(月布施)と生山(野浦)。アテビ平は今春、生山は昨秋に30年以上放置された田んぼ。造成したばかりなので草の生え方は少ないはずなのですが、それでも草刈りは一苦労。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新聞社のトキ特集

80617a1 80617a2 トキ野生放鳥の年の環境月間ということでしょうか、朝日新聞と読売新聞でトキ野生放鳥へ向けた紙面連載が行われました。どちらも新潟版での掲載とともに全国版、さらには現在ネット記事にもなっています。

■asahi.com:【トキ 大空へ】-マイタウン新潟

(1)佐渡に舞え膨らむ夢
(2)放鳥後へエサ場づくり
(3)旋回滞空 飛び方学ぶ
(4)人に慣れさせ見守る
(5)飛びやすく住みやすく

■YOMIURI ONLINE(読売新聞):環境ルネサンス:「トキが舞う日」

(1)たくさん巣立たせたい
(2)復活夢みて親子2代

(3)無農薬水田で餌場作り
(4)にぎわい戻る日夢見て
(5)後世へ伝える「博士」たち
(6)環境整備へ大学の力
(7)多摩から「佐渡の空へ」
(8)能登から訪中、繁殖支援
(9)文学、作曲思い乗せ
(10)野生生物保全の旗印

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

希望的放鳥日まで あと100日

80616c1 先日記した、希望として9月24日のトキ野生放鳥、まであと100日。

カウントダウン・ボードを作ってみました。

期日をきって、そこへ向けての段取り、盛り上がりを作っていくことが必要です。

トキ野生放鳥の権限・責任の所在が不明確ですが、放鳥日の公式発表があるまでは、希望的放鳥日でカウントダウンを行います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フラワーアレンジメント トキ

80616b1 80616b2 トキ交流会館でフラワーアレンジメントレッスンの案内をいただきました。

6月22日のレッスンでは、トキアレンジとのこと。

roomoon.Ltd.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキ交流会館の掲示

80616a1 トキ交流会館にもトキ繁殖状況の掲示がされています。

スタッフの女性たちは図画工作愛好家ぞろいで、楽しげな掲示です。

6月13日現在の総産卵数は119個です。(多摩動物公園分を含む)
  内訳は
   ○ふ化 30羽(うち2羽死亡)
   ○親鳥が巣内で抱卵中 6個
   ○ふ卵器で保温中 2個
   ○無精卵 16個
   ○発育中止卵 6個
   ○破卵 59個
6月13日現在の国内でのトキの飼育総数 は122羽(うち今年産まれの幼鳥28羽)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

羽二生プロジェクト 始めました

80615c1 80615c2 80615c3 80615c4 80615c5 80615c6 月布施、片野尾と尾根を挟んで、両津湾側にある羽二生。集落の山間地の田んぼには、かつてトキがやってきていました。

羽二生の方々と、今年から耕作をやめた田んぼをビオトープにする活動を始めます。

まだ稲株が残る田んぼを2台のトラクターで耕運。午前中で5反8枚完了。

この団地は全体では2~3haくらいありそうですが、今年稲作をしているのは1枚2反ほど。

少し山に入ったところには溜池もあり、栓をひねると勢いよく水が飛び出してきます。雨が降るのをまってもう一度トラクターで田んぼを耕します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月24日 希望

80615b1_2  佐渡におけるトキ野生放鳥の、Xデー、がいつになるのか巷で予想がヒートアップし始めています。

ズバリッ! 9月24日(水)。

情報がまわってきたわけではなく、希望です。

2005年の9月24日に、兵庫県豊岡市でコウノトリの野生放鳥が行われました。コウノトリもトキも生物多様性の回復の象徴です。であるならば、トキ野生放鳥も同じ日にしたほうがいい、との理由からです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変わろう、トキ「も」住めるまちへ

80615a1 先日ご紹介した新潟日報の「自然共生メッセージ」キャンペーンの紙面連載が始まりました。

1回目の6月15日は、コウノトリとの共生に取り組んでいる兵庫県豊岡市の中貝市長。

次回の紙面掲載は6月29日(日)とのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

あわび 作業道草刈り

80614a1 80614a2 80614a3 80614a4 1週間以上も留守にしていたので早朝から草刈り。この間雨が降っていなかったようで、草丈・量とも想像していたより少ないです。

湛水のほうも変化なし。まとまった雨が欲しいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

新潟ふるさと村のトキ

80613a1 80613a2 棚田おじさんと新潟市で営業まわり。帰路に新潟ふるさと村に立ち寄りました。

新潟ふるさと村オリジナルのトキを探してみると、ありました。

まずは「顔出し」。かなり佐渡を意識した作りとなっています。

それと、昭和の展示の中にありました。

顔出し、の作りにかなり期待しましたが、以上。

見落としているかもしれません。お気づきの方がいらしたら、情報をお寄せいただけるとウレシイです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

東京駅のトキ

80612a1 80612a2 80612a3
新潟行きの新幹線の中からです。駅ホーム売店でトキのお酒が売られていました。道中チビリ、チビリ、かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

夢をかなえるトキ

80611a1
評判を聞いて読み始めた本。課題をいろいろと与えられます。知るこではなく、行動して、経験すること、自己変革との教え。トキの取り組みにも通じます。「夢をかなえるトキ」というのもいいかも。登場するのはトトという学問の神。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

トキ米パンフレット

80610c1
トキ米パンフレットがキャビネットにありました。やっぱりトキ情報がもっとほうがいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

観光パンフレット

80610b1
表参道のネスパス新潟館。観光センターには佐渡のパンフレットがたくさんあり、トキの写真とともに今秋の自然放鳥をうたっているものありますが、詳細は記されていません。センターにはトキ情報がほとんどありません。残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

環境情報がたくさん

80610a1 80610a2
東京の地球環境パートナーシッププラザです。生物多様性情報が注目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

販売促進

070608_1343_2 
農協の方々と東京のスーパーマーケットで販売促進です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素敵なトキ写真

素敵なトキ写真
中国トキ視察中国2008春でご一緒した写真家。撮影した写真を持って佐渡来訪。トキとの共生を写真がたくさんあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

朱鷺の舞 JA佐渡

80606a1 80606a2 80606a3 80606a4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

草刈り 下柳平

80605a1 80605a2 80605a3 80605a4 80605a5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

畦の草刈り 上柳平

80604b1 80604b2 80604b3 80604b4 80604b5 80604b6 月布施の上柳平の畔などの草刈りをしました。

車で現場までいくために、まずは山道の草はり。

春先に除伐した雑木林はいい感じになっています。

水不足なのか、気温が低いせいなのか、想定していたより草丈も量も少ないです。圃場内の雑草はカヤ、ガマが一部の圃場でみられる程度でまだ生えてきていません。

畔がすっきりしたところへ、カラスのクロベェ(作業をしていると必ずやってくるお友達)が畔に舞い降りて、何やら餌をついばんでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民俗の風景 佐渡

80604a1これまで5年ほどのNPO法人棚田ネットワークの佐渡ツアーでこられている画伯の絵画展が下記要領で開催されます。

トキの視点で棚田が描かれているようにも感じられます。

■第7回 酒井英次 絵画展

 ~棚田、車田、雪形、雨乞い等 約20点を展示~

【会期】2008年6月27日(金)~29日(日)

     10時~18時(※29日は17時まで)

【会場】アミューズメント佐渡 展示室

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

漢中市・洋県への義援金

80603b1 5月26日発表で、佐渡市では四川大地震によって被害を受けた友好都市洋県を含む漢中市の方々へ義援金をお渡しするための協力の呼びかけを行っています。

■佐渡市:四川大地震による漢中市・洋県への義援金のお願い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朱鷺土蜂蜜

80603a1_2 80603a2 80603a3 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

分散飼育 専門家視察 出雲市

80602c1 80602c2 80602c3

トキ分散飼育へ向けた専門家による出雲市視察の模様が伝えられています。

■読売新聞:地域 島根

トキ分散飼育 専門家会合が出雲視察 飼育員熱意や技術向上評価

■中國新聞

トキの飼育地へ出雲アピール

■山陰中央新報

トキ分散飼育で専門家が現地視察

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブ映像 ヒナ

80602b1 80602b2 80602b3 トキの森公園の展示館内にあるライブ映像では今、ヒナの映像が映し出されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒナ27羽、総飼育数121羽

80602a2 80602a3 80602a4 80602a1_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

トキが舞う日

80601a1 読売新聞で「トキが舞う日」という連載が行われているようで、ネット記事にもなっています。

新潟版の紙面では「トキ再び大空へ」の連載が行われています。

近々、中国トキ取材の連載も始まることでしょう。

連載「トキが舞う日」は下記ページからたどれます。

読売新聞:環境

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »