« ドジョウ研修会 | トップページ | 浙江省でも野生放鳥へ »

2008年7月24日 (木)

土用の丑の日 2008

80724b1 80724b2 80724b3 連日猛暑が続いていてバテ気味。

精をつけようと「どじょう」を求めてAコープ新穂店へ。旧新穂村のある地区では昔から、夏の暑さを乗り切るのには、ドジョウ汁、と言われているそうです。

今年も樽の中で生きたドジョウが泳いでいました。美味しそうです!

ダイブしそうなトキ太を押さえつつ、店のオジサンを呼んで注文。

調理方法は、ちと気になっていた「地獄鍋」にしてみました。

インターネット上では「ドジョウは豆腐の中にもぐりこまない」という情報があったので心配だったのですが、実家のAKI’sママが「昔、料亭で出てきた(本人は気持ち悪くて食べられなかったそうですが)」というので挑戦してみました。

鍋に豆腐とドジョウを入れ蓋をして火をかけると、すぐに鍋にドジョウがあたる音。

ちと置いてから期待して蓋をとってみると、・・・。

見事にドジョウと豆腐がそれぞれ独立してお湯の中に存在していました。

ドジョウのぬめりを楽しみながら、トキ太と一緒に食べました。

トキだけでなく、ヒトもドジョウを楽しもうということでドジョウ料理をご紹介してきました。

2005年7月26日 (火) 今が旬!

2005年7月28日 (木) 土用の丑の日

2005年12月31日 (土) トキそば

2006年7月 3日 (月) トキまち菜 合格ッ!

2007年10月13日 (土) 金沢駅のどじょう料理

「地獄鍋」を期待通りに作れる方法をご存知の方、お教えいただけるとウレシイです。

|

« ドジョウ研修会 | トップページ | 浙江省でも野生放鳥へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土用の丑の日 2008:

« ドジョウ研修会 | トップページ | 浙江省でも野生放鳥へ »