« 韓国トキの土産話 | トップページ | 1ヶ月前の盛り上がり »

2008年7月 7日 (月)

七夕伝説 佐渡版

80707b1 7月7日は七夕。

中国、日本などにいろいろな七夕伝説があるようです。

例えば、

図説 鳥名の由来辞典』(柏書房、2005年)で紹介されている中国の七夕伝説では、7月7日の七夕の夜に、カササギ(鳥の種類の名前)が翼を列ねて天の川に橋をかけ織姫を渡したという話が紹介されています。古代中国では、カササギが鳴くと、吉事があるといわれ、カササギを吉祥鳥として扱ってきたような記述もあります。

佐渡版の七夕伝説を伝えるとしたら、カササギをそのままトキに置き換えればいいですね。トキの羽が列なった姿を思い浮かべると、とても美しそうです。イメージするために、コトキとトキ太にモデルになってもらいました。

|

« 韓国トキの土産話 | トップページ | 1ヶ月前の盛り上がり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七夕伝説 佐渡版:

« 韓国トキの土産話 | トップページ | 1ヶ月前の盛り上がり »