« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

2008年ありがとうございました

81231a1_3  NHK新潟のホームページで配布している壁紙。

ここのところ、来年の大河ドラマ「天地人」のシリーズが続いています。

天を仰いでも、地を眺めても、人とトキが一緒に暮らしている、そんな佐渡でありたいですね。

様々な、愛、をもって接したい。協働したい。

2008年ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐渡トキの話題 2008年10大写真

2008best01b 2008best02 2008best03 2008best04 2008best05 2008best06 2008best07 2008best08 2008best10 2008best09_2

2008年に佐渡トキの話題で掲載した写真の中から10枚の写真を選んでみました。

■佐渡トキの話題

・2008年1月20日 (日)  追いかけるトキ

・2008年1月10日 (木)  トキ10羽の歓送式

・2008年8月 3日 (日)  獨協大学2008 ビオトープ管理

・2008年10月17日 (金)  放鳥トキの採餌

・2008年12月 8日 (月)  2羽仲良く飛翔

・2008年11月16日 (日)  低空飛行をするトキ

・2008年3月 7日 (金)  モニター観察 その2

・2008年6月26日 (木)  トキ視線の棚田画

・2008年5月25日 (日)  トキの襲撃

・2008年11月18日 (火)  トキとの共生ルール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月30日 (火)

畦がポイント

81230a1 81230a2 写真は少し前の時期の写真。

探餌にひと段落をつけ、畦の上で羽づくろいなどをしているところ

これまで放鳥トキを観察していると田んぼで探餌していることが多いようですが、畦も大きなポイントに感じます。

畦際で餌を探している姿をよく見かけますし、畦の上を歩いて移動したり、羽づくろいなどで休んでいる姿もよく見かけています。

当ブログでご紹介した主なものでは、

■佐渡トキの話題

・2008年12月18日 (木)  クチバシを深く差しこんで探餌

・2008年12月15日 (月)  オスと生前のメスの探餌

・2008年12月 9日 (火)  トキとアオサギの餌探し

・2008年11月20日 (木)  平然と

・2008年10月17日 (金)  放鳥トキの採餌

中国トキ視察交流でも畦周辺をたくみに利用している姿を確認しています。

・2008年6月26日 (木)  中国トキから学ぶ 行谷小学校

・2008年5月25日 (日)  トキが棲む棚田

・2008年5月23日 (金)  飛び立つ瞬間

・2008年1月15日 (火)  20メートル先にトキ

・2008年1月14日 (月)  トキがいます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月29日 (月)

3羽のトキが探餌!

81229a1_2 81229a2_2 81229a3_2 81229a4_2 81229a5_2 81229a6_2

雪が降った後のビオトープの状況を視察しにめぐっていると、すぐ近くの圃場に3羽のトキ。

3羽が一緒に降雪後のビオトープで探餌はビッグニュース!、気づかれないようにビデオカメラを用意して撮影に入ろうとすると、変、です。動きません。

よく観ると佐渡市が制作したトキのデコイでした。

早くこのような状況になることを期待しています。

ちなみに、トキのデコイが役に立つかどうかは???

放鳥直後に新穂ダムへ飛んで行ったのは巨大トキ・オブジェを仲間と間違えたという説もあります。

当ブログでの主なトキ・デコイ記事は下記。

■佐渡トキの話題

・2008年10月10日 (金)  ガリバー・トキ

・2008年7月22日 (火)  トキ現る!? 長谷寺

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

トキが好きそうな水加減

81228a1 81228a2 81228a3 81228a4 81228a5 81228a6 81228a7 81228a8 81228a9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

冬季湛水作戦 

81227a1 81227a2 81227a3 81227a4 81227a5 81227a6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

分散飼育で増殖後の行方

-----------------------------------------------
    多摩  石川  出雲  長岡  【合   計】
-----------------------------------------------
2008年  8              【   8 】
2009年  8              【   8 】
2010年  8   8          【  16 】
2011年  8   8   8      【  24 】
2012年  8   8   8   8  【  32 】
2013年  8   8   8   8  【  32 】
2014年  8   8   8   8  【  32 】
2015年  8   8   8   8  【  32 】
-----------------------------------------------
  ■計 64  48  40  32  【 184 】

環境省から分散飼育地が長岡市、石川県、島根県出雲市と発表されてから、佐渡島内をはじめ各分散飼育地でも反応が様々なようです。

石川県、出雲市では将来的には野生放鳥も視野に入れている声もあるようです。

■佐渡トキの話題: 分散飼育への反応

佐渡ではこれまでトキの活動を取り組んできた住民感情を汲もうということで意見募集をしています。締め切りは明年1月5日。

■佐渡市:トキの分散飼育(パブリックコメント)

分散飼育され増殖した分をどうするのかも気になります。
昨年2ペアが多摩動物公園へ分散飼育のために移送され、生まれた8羽が今秋佐渡に戻されました。

■佐渡トキの話題:多摩生まれのトキ、佐渡へ

そこで、下記仮定のもと試算してみました。

続きを読む "分散飼育で増殖後の行方"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

朱鷺祈願祭2009

80106a1_2 80106a2 80106a3 80106a4 80106a5

朱鷺祈願祭2009を下記要領で執り行いますので、ご参加、および、メッセージをよろしくお願いします。

■朱鷺祈願祭2009

【期日】2009年1月4日(日) 午前10時~ 30分ほど

【場所】野浦大神宮

【内容】着ぐるみと一緒に、野生放鳥されたトキとの共生、
トキのハガキの祈祷、活動の安全を祈願します。
    *祈祷料の有無・金額は各団体、各人の判断にお任せします。

■手作りのトキのハガキを送ってください
2008年にトキ野生放鳥がされました。
昨年より始めている手作りトキのハガキの制作、そして発送の運動を継続しております。
クリスマス・カード、年賀状、その他メッセージ・カードとして、みなさんトキのハガキを手作りして、そのひとつを、当方にもお送り(お贈り)ください。

新年に野浦大神宮で開催予定の朱鷺祈願祭において祈祷を行います。
<送付先>
〒952-3544 
佐渡市野浦32  中島(NPO法人トキの島・事務局長宅)
TEL/FAX 24-5471
eメール JBG03644■NIFTY.COM

(注:メールアドレスは、■を@に変えて全角大文字にしてあります。■を@に変え@より前は半角に、@以降は半角小文字にしてください)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

新潟市から見附市へ南下

81224d1

海を渡った個体番号3番は、新潟市からさらに南下して見附市で現在滞在している模様。

好みのえさ場を食べつくすと移動しているようで、猛禽類に追い立てられても頑張っているようです。

■新潟日報:2008年12月24日
放鳥のトキ、見附市でも確認

■新潟日報:2008年12月24日
餌場を追われる見附のトキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次回放鳥へ向け訓練開始

81224c1

順化ケージの改修が終わり、来年に予定している2回目の放鳥に向け、トキ3羽が順化ケージに移されたとのこと。
順化ケージに入れられたのは昨年から順化訓練を受けていた2歳のペアと、訓練中にこのペアから生まれた0歳のメス。
来年1月には、さらに12羽を順化ケージに移す予定とのこと。

■MSN産経ニュース:2008年12月24日
トキ3羽、野生復帰に向け訓練

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬季湛水の効果に期待 野浦

81224b1 81224b2 81224b3 81224b4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

保育園児とクリスマス会

81224a1_2 81224a2_2 81224a4_2 81224a5_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

里なび研修

81223b1 81223b2 81223b3 81223b4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天皇家この1年 トキ

81223a1 今朝のNHK総合で、「天皇家この1年」という30分弱の番組が放送。

冒頭はトキ関連が2題の映像。

まずは、胡錦濤国家主席の来日時の天皇陛下のスピーチ。

■佐渡トキの話題:2008年5月9日

胡錦濤国家主席 来日中

続いて、9月25日の秋篠宮殿下のトキ放鳥の様子。

■MSN産経ニュース:2008年9月25日

トキ10羽、佐渡で放鳥 27年ぶり野生復帰へ

放鳥式典の様子は、在日本中国大使も参加されたということで下記でも記されています。

■中華人民共和国外交部:
駐日本崔天凱大使夫妻 日本でのトキ放鳥式典に出席

NHKの「天皇家この1年」の園遊会のシーンでもトキ博士の佐藤春雄さんが水泳の北島選手の隣で臨席されています。

■佐渡トキの話題:2008年10月24日

園遊会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

トキの飛行の姿 翼が下を向いた瞬間

81222a1 81222a2 81222a3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

財務省トキ予算原案

81221a1 昨日からメディアで2009年度予算財務省原案内示のことが報道されています。

12月21日付け新潟日報での特集ページでは、トキ放鳥写真掲載でトキ保護予算に関して記しています。

訓練を含めてのトキ野生順化特別事業の7300万円は、とても少ないように感じます。

研修を受けてモニタリングに協力している方々は、無報酬な上に交通費負担です。交通費だけでも積み上げると相当な額になります。

■トキ野生順化特別事業      7300万円

 ・モニタリング経費、順化訓練など

■特定野生生物保護対策費    7000万円

 ・佐渡トキ保護センターの運営管理費など

■トキ生息環境保護推進協力費  2400万円

 ・中国の野生復帰の状況調査など

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

快晴の中気持ちよく作業 上柳平

81220e1 81220e2 81220e3 81220e4 81220e5 81220e6 81220e7 81220e8 81220e9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

快晴の中気持ちよく作業 下柳平

81220d1 81220d2 81220d3 81220d4 81220d5 81220d6 81220d7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

分散飼育への反応

81220c1 環境省は、長岡市、石川県、島根県出雲市の3ヵ所で新たにトキの分散飼育を行うことを発表。

■環境省・報道発表資料:平成20年12月19日

トキの分散飼育実施地の決定について(お知らせ)

分散候補地それぞれに歓迎ムードのようです。

分散飼育だけでなく、将来のトキ野生放鳥への夢も報道されています。

■新潟日報:2008年12月18日

長岡市がトキ分散飼育地に

■読売新聞・石川:地域:2008年12月20日

トキ再び石川へ

■毎日新聞・島根:2008年11月30日

ひと模様:「トキ」分散飼育へ着々

12月20日付け新潟日報・社会面では、分散飼育地3ヵ所発表を伝える記事。

その中で、長岡の関係者の「観光連携に期待」、佐渡の関係者の「島外放鳥を心配」というコメントを紹介しています。

佐渡市においては分散飼育に対して住民感情に配慮してほしいということで一昨年に環境省あてに要望書を提出済み。トキ関連の活動をしている団体・個人を集めての懇談会も2度開催されています。

現在、佐渡市では下記パブリックコメントの募集を行っています。

これまでの懇談会での意見、寄せられた意見の一部も公開されています。

■佐渡市:トキの分散飼育(パブリックコメント)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキのブランド米 金賞受賞

81220b1 不耕起栽培に似た自然耕で「トキひかり」のブランドで環境保全型稲作に取り組んでいる「トキの田んぼを守る会」のメンバーの一人が、下記団体が主催する「第10回 米食味全国コンクール」において金賞を受賞。

12月20日付け新潟日報・オピニオン欄にもインタビュー記事が掲載されています。

米・食味鑑定士協会 - お米のソムリエ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキ報道論

81220a1 12月20日付け新潟日報の特集欄では「読者・紙面委員会」での意見を紹介しています。

現在連載中の重点企画「朱鷺の国から」に対しては、「放鳥の持つ意味示して」、「共生の視点を忘れずに」、「放鳥したトキへの給餌に対してどちらに側を支持するのか」といった旨の意見が紹介されていて、今後の紙面でトキ報道がどのように展開されていくのか、とても楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

トキの舞の日本酒 金鶴・加藤酒造

81219b1 81219b2 12月19日付け新潟日報・県内総合版において、加藤酒造が佐渡市の「朱鷺と暮らす郷づくり認証制度」で認証された米を使った「吟醸 金鶴」が発売されることを紹介しています。

使用されている米は、酒米で唯一認証を取った加藤酒造のスタッフが栽培している「越淡麗」。

加藤酒造のブランドを多く扱っている酒店に出かけてみると、明日からの販売予定なのに既に店頭に並んでいました。和紙のラベルには認証マークのトキも描かれていて、さらには認証米PRのために佐渡市が作成したパンフレットに包装されています。

今でているのは生酒で、720ミリリットルで1600円。

さらに熟成して火入れしたものは来年6月頃に販売される予定とのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキガイド タクシー利用勉強会

81219a1 佐渡市が主催した講座参加者を中心にトキガイドのグループが組織されつつあります。

そのトキガイドを観光業者が活用する術を模索が始まっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

トキに温かい対応を論争

81218c1 81218d1  

先日の東京でのトキ野生復帰専門家会合の方針を受けて、新潟県と佐渡市の連名で「トキに温かい対応を」の要望書を提出。

さらには、新潟県知事の本日の記者会見などから論争がヒートアップしそうな気配。

■47NEWS(よんななニュース)
トキ放鳥で新潟知事が批判 環境省専門家会合の合意に

そして、本日の新潟日報はトキ関連記事で賑わっています。

1面の「日報抄」、社説:「放鳥トキ給餌 野生復帰の原点はどこに」、社会面:「両者の調整不足露呈」、さらには、1面に分散飼育の記事。
論調としては、社説にもあるように「野生復帰の原点はどこに」で表されているようです。

知事の「トキに手を加えるのが間違いなら、これまでのビオトープづくりも間違いだったことになる」とあるように、これまでに生物の多様性創出、多面的機能の維持などという観点から国、県、佐渡市などの事業としてビオトープ造成・管理、圃場整備、環境保全型農業が展開されてきているわけです。
これらはトキのえさ場にもなるかもしれないけど、それだけではありません。

環境省のデータ蓄積が重要という立場はよくわかります。

しかし、下記理由で柔軟に対処してもよいように思います。

(1)トキの食べっぷりが予想以上にスゴイので餌の枯渇が心配
(2)住民の意識の変化が感じられ、その気運を活用すべき
(3)野生放鳥の評価は2015年。それまでに目標をクリアできればよい

加えて、ビオトープ管理も含めてガイドラインを早急に示し徹底しなければいけません。

(4)住民の自主的な給餌が生態系を恐れがある

| | コメント (0) | トラックバック (0)

分散地決定内示

81218a1 12月18日付け新潟日報の1面の記事。

トキ分散飼育地を石川県、島根県出雲市、長岡市の3ヶ所にする方針を環境省が固め、明日18日に発表される旨を伝えています。

各飼育地には順次佐渡トキ保護センターから2ペアづつ計4羽が移送されるとのこと。

分散飼育は鳥インフルエンザなどからの危険回避を目的に昨年はまず、東京の多摩動物公園に2ペアが移送されています。

分散飼育地には佐渡トキ保護センターの飼育・繁殖機能を補完し、野生復帰を支える役割も担うとのことで、今年生まれの8羽のヒナが佐渡に戻ってきています。

佐渡では、分散飼育に対して抵抗感を抱いている方々も多いような雰囲気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クチバシを深く差しこんで探餌

81218b1 81218b2_2 81218b3_281218b4_2 81218b5_2 81218b6_2   田んぼに舞い降りていた放鳥トキ。

畦際の草をつつきながら歩いていきます(上段左)。

秋田打ちされた田んぼの中へクチバシを差し込んでいきます。さらに顔面に土が付くほどに頭を揺すりながらクチバシを差し込んでいきます(上段中、右)。

餌にありついた後は、泥が気になるのかお腹のあたりの羽づくろい(下段左)。

そして、再びクチバシを差し込んで探餌(下段中)。今度は浅く。

続いて、畦際にクチバシを振り向けていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

電線に止まるトキ

81217c1 81217c2 下記ネット記事において、海を渡って現在新潟市内に滞在している放鳥トキが電線に止まっている写真が掲載されています。

今年1月の中国トキ視察交流においてはケージ内のトキが電線より細いケーブルに止まっている姿を見ました(写真)。トキの能力として電線などに止まるのは容易のようです。

でも、感電が心配です。

■MSN産経ニュース:2008年12月16日

放鳥後初の行動、電線にトキ 新潟市内で撮影

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中山間地ワークショップ

81217b1 81217b2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放鳥トキ 飛翔を横から撮影

81217a3_2 81217a2_2 81217a1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

トキに温かい対応を

81216b1 NHK新潟の夕方のニュース。

12月8日に開催されたトキ野生復帰専門家会合の内容を受けて、新潟県と佐渡市が「トキに温かい対応を」というような内容の要望書を環境省に提出したことを伝えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

表敬訪問

81216a1

子供向けの環境フリーペーパー「アニッコ(Anime&Eco)」のキャラクターとなった人気アニメ「ケロロ軍曹」が、環境大臣を表敬訪問したとのこと。

我らがトッキーも表敬訪問を画策しましょうかね。
トッキーだけでは寂しいので、国体のトッキッキのペア、NHKのときりん、佐渡市のシンボル・トキ(名前はなんというのでしょう?)、さらには石川県に生息している中国からやってきた2匹で霞が関巡りというのはどうかな。

それにしても、トキの着ぐるみは現在7匹が確認されています。
1981年に陝西省で再発見されたトキの数に一致しますね。

ケロロ軍曹とのコラボもいいかも。
子供向けの環境フリーペーパーの取り組みが西武鉄道沿線というのがいいですね。新潟県内への高速バスでのつながりがありますから。

■環境省:報道発表資料:2008年12月12日

ケロロ軍曹による斉藤環境大臣への表敬訪問について(お知らせ)

■毎日新聞:2008年12月16日

斉藤環境相を表敬訪問したケロロ軍曹

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

オスと生前のメスの探餌

81215b1 81215b2 81215b3 81215b4 81215b5 81215b6 81215b7 81215b8 81215b9 昨日死亡確認された個体番号15のメスのトキ。

異変が起きる数日前、オスとともに探餌している時の写真。

稲刈り後の田んぼ、畦、農道の法面などで仲良く餌を探していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキ死亡確認 中国語サイト

81215a1

共同通信の中国版ネット記事に放鳥トキ死亡の記事が掲載されています。

■共同通信・中国語版:2008年12月14日

日本の放鳥トキ1羽 山中で死亡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

異変トキの死骸発見

81214b1 夜7時のNHKニュース(全国放送)はでは、異変トキの死骸発見がトップ・ニュースとして伝えられました。

これまで異変を起こしていたトキを一番観察していた方が杉林の中で発見。散乱していた羽にアニマル・カラーがあったのと、足環から捜索していたメスのトキと断定。

タヌキにやられたのではないかとのこと。遺留品をもとに詳しい調査が行われるようです。

発見場所はこれまでに、何度も捜索に入ったあたりのようです。

異変が起きた頃から記者が観察していた下記メディアが一連の流れを詳細に記しています。

■MSN産経ニュース:2008年12月14日

山中に散乱するトキの羽根と脚輪・・・襲ったのはタヌキか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキ試験放鳥・市民の集い

81214a1 81214a2 佐渡市主催の「トキ試験放鳥・市民の集い」がトキ交流会館で開催されました。

まずは佐渡市長が分散飼育などのことも含めて、トキに関することがらについて佐渡市がもっとイニシアチブを取りたい、市民の方々の声を聞きたい旨を発言。

その後、環境省とモニタリング・スタッフの方から放鳥トキのモニタリング状況の解説。

そして、パネルディスカッションをしながら、会場からもトキの様々なことに関する発言がでました。

意見がとりまとまる、ということはありませんでしたが、現在トキが出現している地区の方々も参加され、トキの活動の広がりを感じることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

トキの前を横切るアオサギ

81213a1 81213a2 81213a3 強い風に苦労しているトキの前をアオサギ君が横切っていきました。

恨めしそうにアオサギ君を見つめるトキ。でも、やっぱり風に流されてしまいました(右端)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

放鳥の仕方

81212b1 12月12日付け新潟日報・社会面にはトキ放鳥方法に関する記事。

9月25日のトキ放鳥方法は3時間ほど前から狭い箱に入れられ、式典で蓋が開けられ、いきなり大勢のヒトの姿にパニックになったのではないか、と。トキの意思に任せて野生放鳥する方法など放鳥方法について記事を展開。

コウノトリの豊岡市のサイトでは、放鳥の仕方の可能性についていくつか紹介しています。トキとコウノトリでは生態が異なるので放鳥方法も違ってくるのでしょうが、次のトキ放鳥の参考としたいところですね。

■兵庫県立コウノトリの郷公園:放鳥の方法

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキとコウノトリのランデブーを期待

81212a1 81212a2 81212a3 81212a4 農業用排水路にコウノトリ、ダイサギ、アオサギが集っていました。

その後、飛び立ちコウノトリは圃場整備をされた大きな田んぼに舞い降りていました。

サギ類だけでなく、トキとコウノトリが一緒にいる姿も見てみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月11日 (木)

なぜ、多摩にトキが?

81211f1

 多摩動物園では、「フィールドにつながる動物園」をテーマに毎回、同園の飼育職員が科学的な要素を交えて動物園と動物の話題を提供し、職員と参加者が気軽に質問や意見を交わす催しが行われるとのこと。

 初回は1月17日午後5時から2時間半、「トキが多摩動物公園にいるわけは?」。というテーマ。

事前申し込み制で、多摩動物公園「サイエンズーカフェ第1回」係あて申込みが必要。

 分散飼育先でトキに関する催しもの、というのはとても興味深いですね。トキ・ファン、佐渡ファンを創出につながることを期待したいですね。

■MSN産経ニュース:2008年12月11日

なぜ、多摩にトキが? サイエンズーカフェ

多摩動物公園公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風に流されるトキ その2

81211e1 81211e2 81211e3 81211e4 81211e5 81211e6 81211e7 81211e8 81211e9 別の個体も風に悩まされていました。

水路で探餌をしていたトキ。そろそろ飛び立とうとしている様子。冠羽を風にたなびかせ、飛び出すタイミングを計っている感じ(上段左)。

止まり木へ向け最短の方向へ飛び出していきますが、すぐに強い風に方向を変えられました(上段中)。

正面からトキが横風に耐えながら飛行してきます(上段右)。

風に耐えつつも流されてきているトキは、こちらの存在に気付いている様子。一生懸命風に耐えていますが、どんどん近付いてきます。耐えて飛行しようとして、かえってこちらにどんどん近付いてきます。最短、5~6メートル。

あまりに近づきすぎて気づいたのか、耐えるのを止め、勢いよく風に流されていきました。

風に翻弄され、流されたり、向い風に耐えて頑張っているいます。でも、風に流され勢いよく流されていきます。その繰り返しで、トキの動きを追えません。

最後は、田んぼに舞い降りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風に流されるトキ その1

81211d1 81211d2 81211d3 81211d4 81211d5 81211d6 風の強い中、トキが田んぼで探餌。

風上に向かって飛び立ちましたが、すぐに流され、それでも向かい風に耐えて風上への飛行をしようとしています(上段)。

強い向かい風に一気に流されていきますが、それでも風上へ飛ぼうと必死になっています(下段)。

結局、飛び立った地点の風下側20メートルほどに着地。前に向かって飛行しようとして、後方に着地するというのもスゴイですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐渡のコウノトリ

81211c1 81211c2_2 81211c3 81211c4 81211c5_2 81211c6 佐渡に野生のコウノトリがやってきたのは8月4日頃とのこと。

今日初めてそのコウノトリを観察することができました。

羽の模様が奇麗なのは豊岡市を訪ねた折に見ていましたが、胸のあたりの羽毛がスゴイですね(下段左)。コウノトリ自身もクチバシを羽毛で多い気持ちよさ気にしています。

季節柄、サンタクロースを思い浮かべます。季節限定で黒い部分を赤くして、赤ん坊ではなくプレゼントを運ぶ、コウノトリというのはどうでしょうかね。

飛び立ち方は、トキに比べるとゆっくり大らかな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国では半数不明

81211b1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メスを待つオス

81211a1 81211a2 81211a3 81211a4 81211a5 81211a6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

異変トキの捜索

81210b1 81210b2 81210b3 81210b4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

非常な実験

81210a1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

メスのトキ異変

81209b1 81209b2 81209b3 81209b4 81209b5 81209b6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキとアオサギの餌探し

81209a4 81209a5 81209a6 81209a1_2 81209a2_2 81209a3_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

東京でのトキ野生復帰専門家会合

81208c1 81208c2 81208c3 81208c4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2羽仲良く飛翔

81208b1 81208b2 81208b3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐渡市ビオトープ助成視察

81208a1 81208a2 81208a3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

飛びながらでも

81207b1 81207b2 81207b3 81207b4 81207b5 81207b6 颯爽と飛んでいくトキ(上段)。

飛びながら白い液体をばら撒いていきました(下段)。

以前に行谷小学校の授業において、飛び立つ直前に糞をして身を軽くして飛び立つ、ということを中国のトキの映像を観ながら伝えたことがあります。

飛びながらでも糞をする、ということも伝えなければいけないかな。

いづれにしても、飛ぶときには身を軽く、ということなんでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また帰ってきてね

81207a1 81207a2 放鳥トキが1ヶ月ほど滞在していた関川村。

関川村のホームページには「また関川村に帰ってきてね」と記事が掲載されています。

佐渡島内でもそうですが、放鳥トキが出現した地域では再びトキがやってきてもいいように環境整備の気運が高まっています。

「共生と循環の地域社会づくり」へ向けて、放鳥トキが火をつけてまわっているようです。

トーチ・リレーならぬ、トキ・リレーでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

童謡・トキ 韓国

81206a1

12月6日付けの下記ネット記事では、韓国語ではトキを「タオギ」ということからトキの語源などを紹介しています。

韓国人歌手のチョー・ヨンピルさんの持ち歌に「タオギ」というのがあることも紹介しています。

■MSN産経ニュース:2008年12月6日

【外信コラム】ソウルからヨボセヨ 韓国のトキの里

さて、信用のおける情報部員から韓国トキの童謡情報。

-------

韓国では、トキは童謡にある郷愁を誘う鳥で、「幻」でしかないが、今回、中国から譲り受けることで「幻の鳥」が現実の鳥になるという独特の思いがあるようです。
 さて、童謡の曲が聴けるページです。

http://myhome.hanafos.com/my/module.php?mn=jwbbs&bbsno=1307188&mode=read&premode=&idx=3600&page=1&cnum=&sval=&sitem=&skind=&act=1&mdis=0&cugno=10310123&mini=1
 関連記事です

■東亜日報 2008年7月31日

・オピニオン:胡錦濤トキ

続きを読む "童謡・トキ 韓国"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

記念貨幣トキ図柄発表 財務省

81205c1_2 地方自治法施行60周年記念貨幣の新潟県分の図柄が発表されました。

■財務省:

地方自治法施行60周年記念貨幣(長野県、新潟県分)の図柄を決定しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国トキ後日談

81205b2 情報部員4号の有田さんから韓国トキに関する情報が寄せられました。

------------以下、有田さん

韓国の新聞に、ウポ沼でのトキ復元事業に対する批判生地が載りました。

韓国語原文
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2008/12/03/2008120301750.html

日本語版
http://www.chosunonline.com/article/20081204000052

もともと半島にはトキは渡り鳥として渡来するのみで繁殖はしていなかった、なのになぜ
トキを導入するのか、という、最もな指摘です。日本には恐らく、渡りをするトキと留鳥のトキと2グループあったのでしょうが、半島のトキは沿海州や中国東北部で繁殖し、冬に南下してくるものだったと言われています。

日本でも、一旦野生絶滅したトキを、多額の資金や対中外交面での「借り」を作ってまで
導入して国益にかなうのかという批判も一部あると聞いています。しかしながら、佐渡、能登双方での昔からのトキ保護の世論やマスコミの後押しもあり、野生復帰が始まった今では日本国民全般のトキに対する視線は好意的だと思います。一方韓国ではまだ関心も低いようで、一部の団体が熱心に活動を始めたところに政府が乗った形になっているのはたぶん事実なのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟市へ南下 個体番号3

81205a1 2008年12月5日付け新潟日報・1面に関川村に滞在していた放鳥トキの個体番号3番が60kmほど離れた新潟市へ移動し観察されていることを写真と地図で紹介しています。

新潟市ではトキに関するお願いを出しています。

■新潟市-トキに関する市からのお願い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

田んぼにいるトキ写真

81204a1 佐渡の放鳥トキたちは稲刈り後の田んぼやその周辺の畔などで探餌をしている姿が観察されています。野生復帰ステーションの放鳥トキのコーナーには連日その様子の写真で報告されています。

中国の下記写真サイトで、中国における稲刈り後のトキの様子を伝える写真のページがあります。

今の日本の田んぼの様子とは少し違うようなところがありますが、佐藤春雄さんんの『はばたけトキ』に掲載されている写真とは酷似しているようには感じます。

■xiangshu.com:中国最大規模の撮影クラブ

稲刈り後の田んぼのトキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

初冬のアワビ・ビオトープ

81203b1 81203b2 81203b3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

介入の仕方焦点

81203a1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

祝 環境大臣賞

81202d1 (財)日本鳥類保護連盟が主催する第43回野生生物保護実績発表会において、行谷小学校がトキ関連の発表で環境大臣賞を受賞しました。

おめでとうございます!

■(財)日本鳥類保護連盟

野生生物保護実績発表会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝 エコツーリズム大賞

81202c1 佐渡でオープンカレッジを行ってくれている獨協大学の犬井教授が会長を務めている飯能市エコツーリズム推進協議会が今年度のエコツーリズム大賞を受賞しました。

おめでとうございます。

飯能市は我が故郷の近くの里地里山で子供の頃から遠足などで親しみのある地域。

地域の資源をみんなでみつめ、活用しようという姿が感じられます。佐渡でも大いに参考としたいものですね。

飯能名栗エコツーリズム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

研究会のドジョウ配布

81202b1 81202b2 81202b3 トキ交流会館を訪ねると、ドジョウ養殖研究会の方々が集まっていてドジョウの配給を受けていました。

配給を受け、片野尾の方々は「もどって田んぼにまかなくちゃ」と嬉嬉としていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田んぼ周辺の伐採 ボタボタ上

81202a1 81202a2 81202a3 81202a4 81202a5 81202a6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

着地! 日中友好への懸け橋だ

81201b1 81201b2 81201b3 81201b4 81201b5 81201b6 81201b7 81201b8 81201b9放鳥トキの着地の連続写真。 中国・漢中撮影網の写真の画質には劣りますが、トキの着地は見事に決まりました。

体操競技的には「・・・日中友好への懸け橋だ」と実況したいところです。トキの着地演技としては、こちらの個体のほうが得点は高いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

灌木駆除 ボタボタ上 その2

81201a1 81201a2 81201a3 81201a4 比較的細い灌木は草刈りカッターでバッサバッサと伐採。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »