« 朱鷺祈願祭2009 | トップページ | 冬季湛水作戦  »

2008年12月26日 (金)

分散飼育で増殖後の行方

-----------------------------------------------
    多摩  石川  出雲  長岡  【合   計】
-----------------------------------------------
2008年  8              【   8 】
2009年  8              【   8 】
2010年  8   8          【  16 】
2011年  8   8   8      【  24 】
2012年  8   8   8   8  【  32 】
2013年  8   8   8   8  【  32 】
2014年  8   8   8   8  【  32 】
2015年  8   8   8   8  【  32 】
-----------------------------------------------
  ■計 64  48  40  32  【 184 】

環境省から分散飼育地が長岡市、石川県、島根県出雲市と発表されてから、佐渡島内をはじめ各分散飼育地でも反応が様々なようです。

石川県、出雲市では将来的には野生放鳥も視野に入れている声もあるようです。

■佐渡トキの話題: 分散飼育への反応

佐渡ではこれまでトキの活動を取り組んできた住民感情を汲もうということで意見募集をしています。締め切りは明年1月5日。

■佐渡市:トキの分散飼育(パブリックコメント)

分散飼育され増殖した分をどうするのかも気になります。
昨年2ペアが多摩動物公園へ分散飼育のために移送され、生まれた8羽が今秋佐渡に戻されました。

■佐渡トキの話題:多摩生まれのトキ、佐渡へ

そこで、下記仮定のもと試算してみました。

(1)各地の実績予測はこの1年間の多摩動物公園の実績と同じと仮定
(2)各分散地の繁殖予測は、最短で想定
(3)佐渡からの2ペアだけが繁殖し続けると仮定

2015年秋までに、分散飼育地での繁殖総数は184羽。
ただし、多摩動物公園の2008年分の8羽は佐渡に移送済み。

上記の試算をもとに、
■トキの数だけで課題を探ってみました。

(1)分散飼育地で増殖したすべてのトキを受け入れるだけの施設が佐渡にはない

(2)現状の佐渡の順化ケージでは15羽~20羽なので、2010年秋には順化ケージの許容量を分散地から戻ってきたトキだけで超えてしまう。

(3)各分散地においても、飼育許容量はそれほど多くはない。

(4)でもトキの絶滅回避からすると日本だけでも野生・飼育あわせて1000羽ほどは必要。

■課題解決の方策案としては、

(1)どんどん野生放鳥させる
  1)佐渡の順化ケージの拡大あるいは新たな順化施設を増設する。
  
  2)分散飼育地においても野生放鳥の取り組みを始める
  
  3)中国、韓国へ野生放鳥のために贈る
   

(2)分散飼育の強化
  1)佐渡の飼育施設の拡大あるいは新たに増設する。
  
  2)現状の4つの分散施設を巨大化
  
  3)さらに多くの施設での分散飼育
  
  4)中国、韓国へ贈る
 
  
課題解決の方策案に取り組むにしても、費用の問題、どこに飛んでいくかわからない、中国でも施設・予算の関係で繁殖制限をしている、などといろいろと問題がありそうですね。

佐渡以外での野生放鳥に取り組もうとすると、トキが持っている採餌能力などデータ採集が重要だというのも理解できます。

佐渡の立場で分散飼育を考える場合でも、広い視野、長期的な展望で考える必要ではないでしょうか。

|

« 朱鷺祈願祭2009 | トップページ | 冬季湛水作戦  »

コメント

なかなか面白いので、検討項目を切り出して、お金を取って、既存の利害関係者から偏狭な横槍を入れられないような、理想的な議論ができるような場所をこさえてしまうとよいと思いますね。

投稿: Catalyst | 2008年12月29日 (月) 01時47分

既に各項目でぶら下がっている方々がいるようで・・・
でも、それを乗り越えてやらねばいけませんね。

ところで、
ちょっと前に東京に着きました。
佐渡で荒天の為船待ち3日。
やっと新潟に着いたと思ったら、新幹線はシステムトラブル。

年末年始はずっとそちらかしら?

投稿: aki | 2008年12月29日 (月) 12時48分

30日~1日まで東京。
 
2日に石川に戻ります。

投稿: Catalyst | 2008年12月31日 (水) 01時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分散飼育で増殖後の行方:

« 朱鷺祈願祭2009 | トップページ | 冬季湛水作戦  »