« クチバシを深く差しこんで探餌 | トップページ | トキに温かい対応を論争 »

2008年12月18日 (木)

分散地決定内示

81218a1 12月18日付け新潟日報の1面の記事。

トキ分散飼育地を石川県、島根県出雲市、長岡市の3ヶ所にする方針を環境省が固め、明日18日に発表される旨を伝えています。

各飼育地には順次佐渡トキ保護センターから2ペアづつ計4羽が移送されるとのこと。

分散飼育は鳥インフルエンザなどからの危険回避を目的に昨年はまず、東京の多摩動物公園に2ペアが移送されています。

分散飼育地には佐渡トキ保護センターの飼育・繁殖機能を補完し、野生復帰を支える役割も担うとのことで、今年生まれの8羽のヒナが佐渡に戻ってきています。

佐渡では、分散飼育に対して抵抗感を抱いている方々も多いような雰囲気です。

|

« クチバシを深く差しこんで探餌 | トップページ | トキに温かい対応を論争 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分散地決定内示:

« クチバシを深く差しこんで探餌 | トップページ | トキに温かい対応を論争 »