« 風に流されるトキ その2 | トップページ | トキとコウノトリのランデブーを期待 »

2008年12月11日 (木)

なぜ、多摩にトキが?

81211f1

 多摩動物園では、「フィールドにつながる動物園」をテーマに毎回、同園の飼育職員が科学的な要素を交えて動物園と動物の話題を提供し、職員と参加者が気軽に質問や意見を交わす催しが行われるとのこと。

 初回は1月17日午後5時から2時間半、「トキが多摩動物公園にいるわけは?」。というテーマ。

事前申し込み制で、多摩動物公園「サイエンズーカフェ第1回」係あて申込みが必要。

 分散飼育先でトキに関する催しもの、というのはとても興味深いですね。トキ・ファン、佐渡ファンを創出につながることを期待したいですね。

■MSN産経ニュース:2008年12月11日

なぜ、多摩にトキが? サイエンズーカフェ

多摩動物公園公式サイト

|

« 風に流されるトキ その2 | トップページ | トキとコウノトリのランデブーを期待 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜ、多摩にトキが?:

« 風に流されるトキ その2 | トップページ | トキとコウノトリのランデブーを期待 »