« トキのお尻 | トップページ | 中国トキ状況2008 »

2009年1月14日 (水)

佐渡のトキ

90114b1_2 90114b2 90114b3 日本のトキは「中国のトキ」とよく言われます。日本人だけでなく、中国の方々でもそのような表現を使われます。さらには、中国での記念品・土産物品には日本に贈られることになった経緯も必ずといっていいほど記述されています。

■佐渡トキの話題:2006年7月21日 (金)

中国・陝西省・洋県のトキ絵皿

さて、
これまでに、佐渡生まれのトキが3度計18羽が中国へ送られています。
最初の2回5羽は北京動物園へ。

■新潟日報「トキ便り」:2002年03月22日
トキにも「春」到来

■新潟日報「トキ便り」:2003年04月17日 
トキ3羽、中国へ移送 昨年に続き、2度目

ところで、

昨夏の北京オリンピックの景気づけに北京動物園でトキ2羽が一般公開されまし
た。「陝西省のトキ」というような表現をしていますが、オリンピックのために
新たにトキを移動させたとうことではなく、非公開のトキを公開したようです。
北京に居ても「陝西省のトキ」という認識がいいですね。

であるならば、
北京動物園におけるトキ飼育数は35羽とのことですが、死亡、河南省への移動
がされていなければ、7分の1が「佐渡のトキ」です。
オリンピックを機会に北京動物園で公開されていたのが、もしかして「佐渡のト
キ」だったかもしれませんね。
日中友好の象徴として、積極的にこの取り組みにアプローチできるとよかったで
すね。

■佐渡トキの話題:2008年8月15日 (金)
動物スター・トキ飛来 北京オリンピック

■佐渡トキの話題:2008年8月15日 (金)
北京動物園のトキ

北京動物園へ行った5羽の他、2007年11月には13羽が河南省の董寨国家
級自然保護区の施設へ送られました。

■佐渡トキの話題:2007年12月21日 (金)
検疫1ヶ月

施設のホームページには北京動物園から2ペア4羽がやってきている記述があり
ます。まだ、佐渡から送られた13羽のトキの記述はありません。

董寨国家級自然保護区
●2007年3月15日:国宝のトキが河南省董寨に定住します

昨秋、トキ野生放鳥の折に開催したシンポジウムでは、中国のトキの状況の報告
がありました。

それによると、河南省では昨年の繁殖で20羽のヒナが誕生。飼育トキの総数が
が37羽となっているとのこと。
ペアの状況などはわかりませんが、「佐渡のトキ」も繁殖に関わっているのでは
ないでしょうかね。

■佐渡トキの話題:2008年9月24日 (水)
中国トキ保護に学ぶシンポジウム

中国へ送られても、分散飼育地へ送られても「佐渡のトキ」という認識で、愛着
を持って気にかけることが大切ではないでしょうか。

もしかしたら、「佐渡のトキ」あるいは、その2世、3世が中国などで野生放鳥
されることがあるかもしれません。それも佐渡をはじめ、日本、中国、世界の
方々と喜びを分かち合いたいものですね。

|

« トキのお尻 | トップページ | 中国トキ状況2008 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 佐渡のトキ:

« トキのお尻 | トップページ | 中国トキ状況2008 »