« トキの分散飼育生かせ | トップページ | それぞれ元気に活動 »

2009年2月24日 (火)

発足記念シンポジウム 新潟大学

90224a1

平成12年からトキ野生放鳥を視野にした環境省の事業が始まりましたが、最初の頃から新潟大学の研究者の方々も活躍されていました。

そして、早い時期からトキ野生放鳥へ向けて研究および活動がモデル実証地で展開されてきています。

■新潟大学:トキ野生復帰プロジェクト

その発展形として、新たなて取り組みが始まるとのこと。

■新潟大学

新潟大学パブリック・ミーティング「超域朱鷺プロジェクト 発足記念シンポジウム」

【日 時】 2009年3月10日(火)
      シンポジウム 15:00~17:30 (14:00~受付開始)
      レセプション  18:00~

【場 所】 ホテルオークラ新潟 4階コンチネンタル

【基調講演1】  「新潟大学超域朱鷺プロがめざすもの」
      山岸 哲 (新潟大学特任教授・山階鳥類研究所長) 氏

【基調講演2】 「生物多様性と自然再生 ─生態系サービスから考える─」
      中静 透 (東北大学大学院生命科学研究科教授) 氏

【パネルディスカッション】

テーマ:「私たちがめざす自然とは? ─トキの野生復帰に学ぶ─

|

« トキの分散飼育生かせ | トップページ | それぞれ元気に活動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 発足記念シンポジウム 新潟大学:

« トキの分散飼育生かせ | トップページ | それぞれ元気に活動 »