« 韓国でもトキの産卵始る | トップページ | トキ野生放鳥の本質? »

2009年4月11日 (土)

空を見ろ! 白鳥だ! アヒルだ! いや、トキだ!

90411a1 新潟日報の紙面には、俳句、短歌、川柳など読者投稿の作品が紹介されるコーナーがあります。

昨秋のトキ放鳥以降、トキを題材にした作品がよく登場しています。未成年向けのコーナーでもトキを題材にした微笑ましい作品。

佐渡では白鳥、アヒルよりもサギ類と間違われることがよくあるようです。それと、田んぼの畦に置かれている肥料袋もトキに見えちゃいますね。

そういえば、以前に愛知万博の「新潟の日」に着ぐるみのトッキーと参加したおり、イベント会場でスタッフの方、「はぁ~い、みなさん着ぐるみと握手をしてもらってくださいねぇ。(結構人気で行列)新潟の鳥、白鳥でぇ~す(ガクっ!)」。「えっ! トキでしょう」、とお客さんのほうが偉かった。

ちなみに、当日はアルビレックスのマスコット(こちらは白鳥)とは記念撮影。

■佐渡トキの話題:2005年8月1日

オファー

|

« 韓国でもトキの産卵始る | トップページ | トキ野生放鳥の本質? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空を見ろ! 白鳥だ! アヒルだ! いや、トキだ!:

« 韓国でもトキの産卵始る | トップページ | トキ野生放鳥の本質? »