« トキも農地も花盛り 中国・洋県 | トップページ | 胎内の情報部員のところへ »

2009年4月 2日 (木)

国立科学博物館のトキ

90402a1 90402a2 90402a3 90402a4 90402a5 90402a6

先日訪ねた東京上野にある国立科学博物館。

レセプションではトキのフィギュアがお出迎えしてくれていたのでトキ太はごあいさつ(上段左)。

このフィギュアはミュージアムショップのガチャ商品で、1回300円(上段中)。

2回挑戦しましたがトキは現れず。

鳥類の剥製展示コーナーで2人の幼児が一生懸命に絵を描いていました。その幼児にゲットしたフィギュアをプレゼントしてトキも描いてとお願いすると、元気な返事とともにすぐに描き始めてくれました(上段右)。

よく特徴をとらえていて上手く描けています(下段左)。

ミュージアムショップのショーウィンドウにはトキのポスト・カードも展示されています(下段中)。

出口を出ると実物大のクジラ像(下段右)。とても大きいです。迫力があります。記念撮影ポイントとなっています。

上野動物園の実物大のトキ像も人気はありました。が、もっとインパクトがあるようにガリバー・トキのように人間がトキの餌と思えるようなトキ・オブジェがほしいですね。ギラついた目付きで、大きくクチバシをあけて今にも襲ってきそうな感じのやつ。ついでに、人間サイズのドジョウ、カエル、イモリ、ミミズなどもほしいな。

ドラえもんがいればスモールライトをあててもらえばいいのでしょうが。トキに食べられる側の身になってみると、何か新たな発見があるかもしれません。

国立科学博物館およびミュージアムショップへ向けても戦略的なアプローチが必要ですね。現状ではやはり絶滅へ向けたままの扱いとなっています。

国立科学博物館

これまでに当ブログでは下記を記しています。今回は見つけられませんでしたが、ミュージアムショップにはトキ・ネクタイ、報告書なども陳列されていたこともありました。

■佐渡トキの話題

2006年12月15日 上野にトキのハクセイ

2006年12月23日 トキのネクタイ 国立科学博物館

2007年 8月16日 トキのフィギュア

2007年10月20日 国立科学博物館のポストカード

 

|

« トキも農地も花盛り 中国・洋県 | トップページ | 胎内の情報部員のところへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国立科学博物館のトキ:

« トキも農地も花盛り 中国・洋県 | トップページ | 胎内の情報部員のところへ »