« 国立科学博物館のトキ | トップページ | 豊岡市のコウノトリ 最近の動き »

2009年4月 2日 (木)

胎内の情報部員のところへ

90402b1 90402b2 ここ数年間30回前後もトキ環境整備のボランティア活動のために佐渡に通ってくれている胎内市の情報部員のもとへメス4番が現われたようです。

写真とレポートが届いていますのでご紹介します。

-----------3月30日

今日、2時頃、天気がいいのでチャリに乗ろうと思い外に出ると、近くの田んぼに人が大勢集まっているではありませんか。当市にトキが来ていることは知っていましたので、もしやと思い行ってみると、いました!佐渡に残っていた たった1羽のメス NO.4でした。
4時頃、帰ってきたらまだいたので、カメラと双眼鏡を持ってポイントへ。「あのビニールのそばに頭だけ見える。」とそばにいる人に教えてもらい、双眼鏡を構えると、さっと飛び立ち、ゆっくり私の上を、人は大勢いましたが、私の上(と思いたい)を一周して西の方向へ飛んでいきました。

私に会いに来たかのようにそばに来て、そして私を待っていたかのように飛んでいったトキ。そう思うと、うれしくてハイになってしまいました。
トキを見ると本当に感激するんですね。

--------------3月31日

今日もいます。
せわしなく餌を探し、時々口をパクパクして何かを食べているようです。

朝食前に、昨日いたところに行ってみると、いました、同じところに。
トキは頭がいいんですね。その場所を忘れないために上空を一周するんですね。決して私に挨拶をするために一周したんじゃないんです。

今日も天気がよさそうなのでトキ参りになりそうです。

--------------4月1日
今朝は別の田んぼで朝食を取っていたようです。

どこに行ったのかな、なんて思いながら、10時頃車で家を出たら、いましたね!また同じ田んぼに! 急いで用を済ませ、30分ほどで帰ってきたのですが、もういませんでした。

今日は見物人は、短時間だったせいか2人だけでした。昨日、おとといのあの大勢の中で悠然と餌をついばみ、羽づくろいをし、ゆったりと休んでいたり、いやぁ、たいしたトキでした。

佐渡に帰ったNO.13のように帰ってくれるといいですね。

|

« 国立科学博物館のトキ | トップページ | 豊岡市のコウノトリ 最近の動き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 胎内の情報部員のところへ:

« 国立科学博物館のトキ | トップページ | 豊岡市のコウノトリ 最近の動き »