« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月31日 (日)

トキ視察・交流2009春の記事録

2009年5月13日 (水) 中国トキ視察交流へ

2009年5月14日 (木) 西安は雨

2009年5月14日 (木) 高速道休憩所のトキ・ブランド商品

2009年5月14日 (木) 寧陝県到着

2009年5月14日 (木) 1羽巣立ち もう1羽まもなく

2009年5月14日 (木) 子守り交替

2009年5月15日 (金) ヒナ3羽

2009年5月15日 (金) 華陽へ

2009年5月15日 (金) 子供たちのすぐそばで

2009年5月15日 (金) タウナギを食べる

2009年5月15日 (金) 巣が6つ

2009年5月15日 (金) 山間の水田景観 華陽~洋県

2009年5月15日 (金) 峠近くの畑で探餌

2009年5月16日 (土) お茶・食事をしながら観察

2009年5月16日 (土) 川沿いで探餌しています

2009年5月16日 (土) トキブランドのシイタケ

2009年5月16日 (土) 朱鷺人農家楽に期待

2009年5月16日 (土) トキ・シイタケを提供する料理店

2009年5月21日 (木) トキ騒動

2009年5月23日 (土) エイッ! 飛び立つ瞬間

2009年5月25日 (月) 交尾

2009年5月31日 (日) 写真家の中国トキ写真

-----------

これまでの中国トキ視察交流の記事録。

2005年9月 中国トキ視察・交流2005夏 記事録

2005年12月 中国トキ視察・交流2005秋 記事録

2006年6月 中国トキ視察・交流2006春 記事録

2006年9月 中国トキ視察・交流2006夏 記事録

2007年6月 中国トキ視察・交流2007初夏 記事録

2007年8月 中国トキ視察・交流2007夏 記事録

2008年1月 中国トキ視察・交流2008初春 記事録

2008年5月 中国トキ視察・交流2008春 記事録

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真家の中国トキ写真

90531b1 90531b2 今月の中国トキ視察交流2009春でご一緒した写真家のブログでは飛びものを中心に素敵なトキ写真が掲載されています。

■大野広幸写真の世界「夢・希望・明日」写真日記

朱鷺(中国)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恵みの雨で完了

90531a1 90531a2 90531a3 90531a4 90531a5 90531a6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月30日 (土)

眺望よし! 両尾ボタボタ

90530b1 90530b2 90530b3 90530b4 90530b5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水整地 一気に落水

90530a1_2 90530a2_2 90530a3_2 90530a4 90530a5 90530a6 90530a7 90530a8_2 90530a9_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

トキの小学校

90529c1 90529c2 90529c3 行谷小学校で今年の水辺の生き物調べの打ち合わせ。

6月16日の夕方に下見、6月下旬~7月上旬の天候のよい日に実施予定。

佐渡牛乳のトキ・パック、運動会で使用したトキ帽子など、トキを如何に活用するかというアイデアの話も興味深い話もありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親と子のライブ映像

90529b1 90529b2 90529b3 今シーズンの繁殖も終盤となっているようです。

トキの森公園の展示館では今、ヒナの様子がライブ映像で公開されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水整地 だいぶ水が回りました

90529a1 90529a2 90529a3 90529a4 90529a5 90529a6 90529a7 90529a8 90529a9 朝いくと水がだいぶまわっていました。

朝6時からポンプアップ。3枚あるうちの一番上の圃場は全面打つことができました。あとは、水を貯めて下の圃場へ一気に水を落として打ち込む作戦。

畦草刈りをしていると草の陰からウサギが1匹ゆっくりと現れ、近くの茂みの中に移動していきました。さらに草刈りを進めていくと、草の陰にじっとしているウサギ。今度はしばらく観察。一瞬目をそらすと、飛び去って行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

水整地

90528a1 90528a2 90528a3 90528a4 90528a5 90528a6 両尾の長尾ビオトープ。34馬力のトラクターを投入して水整地開始。伸びている草も一気に鋤混んでいきます。

水をまわすために、沢からポンプアップしていますが、沢の水が細いために10分ポンプアップして20分貯めるという状況。下の圃場に直接入っている水路から道を割って導水。

水待ち休憩もしばしば。

トキが200メートルほど先の上空を飛んでいくのが一瞬見えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

草刈りにお客さん アテビ平

90527a1 90527a2 90527a3 90527a4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

ビオトープ補修と草刈り 生山・アテビ平

90526a1 90526a2 90526a3 90526a4 90526a5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

交尾

90525a1 90525a2 90525a3 90525a4 90525a5 90525a6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

水管理 アワビ

90524a1 90524a2 90524a3_2 90524a4 90524a5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

エイッ! 飛び立つ瞬間

90523a1 90523a2 90523a3 90523a4_2 90523a5_2 90523a6 90523a7 90523a8 90523a9 90523a10 90523a12 90523a1390523a14_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

トキ騒動

90520a1 90520a2 90520a3 90520a4 90520a5 90520a6 JA赤玉店へ買い物をしにいくと、待ってましたとばかりに、「ねぇ聞いたぁ、赤玉のトキ騒動(笑)・・・」。

数日前に赤玉のライスセンター近くにトキが現われたとのことで、大騒ぎになり、望遠レンズを持っている人を呼んできて撮影したところアマサギだったことが判明したとのこと(上段左)。

以前に行った聞き取り調査によると、赤玉の集落に近いところは湿田が多く、1981年以前にもトキ目撃情報があります。

昨秋放鳥されたトキのうち、個体11番は半月ほど赤玉周辺の集落の田んぼに出現していました。今回トキ騒動となった場所周辺でも目撃したとの情報が当方に寄せられてもいます(もしかしたら、そのトキもアマサギかもしれませんが)。

上段右2枚は、今月の中国トキ視察交流の折、中国・洋県の草ば村で撮影。トキとアマサギが一緒に仲良く探餌しています。

下段は3枚は、同じく中国・洋県の華陽で撮影。

トキはアマサギ、コサギなどと同じところで探餌をしています。赤玉でもトキとサギ類が一緒に探餌することは、近いうちに確認されることでしょう。

トキ騒動は野浦でもあったとのこと。

今回のトキ騒動は、茶飲み話、酒の肴、としてしばらくの間楽しい時間を過ごすことができそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

車田植え 北鵜島

90520b1 90520b2 90520b3 90520b4 90520b5 90520b6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

ワタシにごちそう

ワタシにごちそう
東京のホテル泊での朝食はコンビニで調達。カラダにいい習慣フェアが行われていました。こだわりのオニギリ2種。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダーウィンが来た!

ダーウィンが来た!
佐渡で放鳥されたトキを半年追ったものが放送されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

トキ・シイタケを提供する料理店

90516d1 90516d2 90516d3 90516d4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朱鷺人農家楽に期待

90516c1 90516c2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキブランドのシイタケ

90516b1_2 90516b2 90516b3 90516b4 90516b5 90516b6 90516b7 90516b8 90516b9
生産方法、森林整備、トキ生息など興味深い展開です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川沿いで探餌しています

90516a1 90516a2 90516a3 90516a4 90516a5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お茶・食事をしながら観察

90516z1 90516z2 90516z3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

峠近くの畑で探餌

90515y1 90515y2 90515y3 90515y4 90515y5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山間の水田景観 華陽~洋県

90515x1 90515x2 90515x3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巣が6つ

90515d1 90515d2 90515d3 90515d4 90515d5 90515d6
1つの松の木にトキ巣が6つあります。中学校の真ん前。放鳥トキも含まれています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タウナギを食べる

90515c1 90515c2 90515c3 90515c4 90515c5 90515c6 90515c7 90515c8 90515c9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供たちのすぐそばで

90515z1 90515z2 90515z3 90515z4 90515z5 90515z6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

華陽へ

90515b0 90515b1 90515b2
華陽へ向かっている途中です。山間の道です。ここから左へ20キロほどが1981年にトキ7羽が発見された所。今は人もトキもいないとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒナ3羽

90515a1 90515a2 90515a3 90515a4 90515a5 90515a6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

子守り交替

90514e1 90514e2 90514e3 90514e4 90514e5 90514e6 90514e7 90514e8 90514e9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1羽巣立ち もう1羽まもなく

90514d1 90514d2 90514d3 90514d4 90514d5 90514d6 90514d7 90514d8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寧陝県到着

90514c1 90514c2 90514c3 90514c4 90514c5 90514c6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高速道休憩所のトキ・ブランド商品

90514b1 90514b2 90514b3 90514b4 90514b5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西安は雨

90514a1 90514a2 90514a3 90514a4 90514a5
昨日の夜中に西安に到着しました。ここ数日雨続きとのこと。同行の写真家・大野さんはとても心配しています。気温は20度くらい。心地よいです。

昨晩は、夜中にホテル着でしたが、ホテル前の屋台の食事を楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

中国トキ視察交流へ

中国トキ視察交流へ
まもなく成田から出発です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

東京おもちゃ美術館

90512a1 90512a2 90512a3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

さらに木の伐採

90511c1 90511c2 90511c3 90511c4 90511c5 両尾ボタボタのプロジェクト地。

環境保全型稲作圃場とビオトープ圃場の棚田。

先日に引き続きさらに伐採。

期待される効果。

1)日当たりがよくなり、稲の品質向上

2)トキの飛行曲線の邪魔にならない

3)プロジェクト地からの両津港、加茂湖などの絶景が眺められる

4)他の場所からプロジェクト地の景観もよく見える

5)心地よい場所で、気持ちよい汗をかきたいボランティア作業者がやってくる、かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

抜け道確保 両尾の長尾

90511b1 90511b2 90511b3 90511b4 90511b5 両尾ボタボタのすぐ上部の長尾。

この春、重機による補修、周辺の枯れた松伐採などを行ってきました。

林野庁の事業で行われた松枯れ対策の薬剤の樹間注入が施されたよい松があります。

それら松とビオトープとのトキの飛行曲線を想定して、邪魔になりそうな木を最小限で伐採。

下段左は伐採前、下段右は伐採後。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛鳥週間のトキ展示

90511a1

5月10日から1週間が日本の愛鳥週間。

全国各地で様々な取り組みが行われているようです。

地域固有の保護活動が展開されている鳥に関する活動には興味深いものがあります。

■毎日新聞:沖縄:2009年5月10日
愛鳥週間:愛情いっぱい、ひなすくすく

新潟県かと思ったら石川県。本州最後のトキ剥製の展示を行っているとのこと。分散飼育候補地となったこともあり、啓発活動としてはよいタイミングですね。

■読売新聞:石川:2009年5月11日
「本州最後のトキ」剥製

中国でも最近、トキ剥製展示のニュースがありました。

■網易新聞:2009年5月4日
東方宝石(トキのこと) はく製展示

「愛鳥、アイビス」というようなキャッチコピーで、佐渡でも愛鳥週間とトキの活動をつなげる展開がほしいところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

トキ図柄のストラ

90510b1 90510b2 90510b3 東京の情報部員より興味深い情報が寄せられています。

中国では、吉祥鳥、と言われています。

信じること、希望をもつこと、などが大きな力になるのではないでしょう。

---------------------

5月6日、新潟市内の天主堂で、友人が神父に就任する式典があり参列してきました。
カトリックではこの就任式のことを「叙階」と呼ぶのですが、県内外から300人を超える人が集まり荘厳なミサが挙行されました。

この叙階の記念として私が彼に贈ったのが、神父が儀式の際に着用するストラです。
京都の西陣織の工房に発注し、手縫い刺繍の絵柄はオリジナルです。カトリックの新潟教区は新潟、山形、秋田の3県にまたがり、神父となった友人はそのいずれの県にも転勤になる可能性があるわけですが、私が勝手に図柄のテーマを「越後」と決め、四季に恵まれ風光明媚な佐渡を日本の縮図と位置づけ、そこに瑞鳥トキの夫婦を加えたわけです。

続きを読む "トキ図柄のストラ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

耕運作業 両尾ボタボタ

90509b1 90509b2 90509b3 90509b4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最上段到達 アワビ

90509a1 90509a2 90509a3 90509a4 90509a5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

順調に補修 アワビ

90508a1 90508a2 90508a3 90508a4 90508a5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

2段目補修中

90507a1 90507a2 90507a3 90507a4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

2枚完了

90506a1_2 90506a2 90506a3 90506a4 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

メーデー記念 トキとのふれあい

90505c1 90505c2

5月1日メーデーの日の中国・洋県の洋県朱鷺救護飼養センターでの様子を漢中市のテレビ局が映像で伝えています。

迷彩服に着替えた女の子がケージの中でトキに餌を与える姿、父親に抱かれた幼児が目の前のトキを眺めている様子が映し出されています。

■漢中電視台:2009年5月4日

国宝のトキ メーデーに訪問者とふれあい

日本とは違い、洋県朱鷺救護飼養センターではケージ近くでトキを観察できます。普段からトキと人との距離が近いのですが、特別な日に特別な人、だけなのかもしれませんが啓発活動としては興味深い取り組みです。

日本でも啓発活動として、人とふれあうトキ、の取り組みがあってもいいのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国でもヒナ誕生!

90505b1昨秋、中国から貸与されたトキのペアから6つの産卵。

そのうちの2個がふ卵器に入れられ、1つが昨晩孵化したとのこと。

韓国での人工繁殖は初めて。無事に育ってくれることを期待。

■donga.com:2009年5月5日

中国産トキ ヒナ誕生

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビオトープ補修・造成 アワビ

90505a1 90505a2 90505a3 90505a4 90505a5 90505a6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

放鳥トキからの繁殖ヒナ5羽 中国・寧陝県

90504b1 90504b2 中国・陝西省・寧陝県では、2007年5月31日に26羽トキが野生放鳥されました。

2008年の繁殖では3羽がふ化。

今年は4月30日までに4ペアから12個の産卵があり、6羽がふ化。うち1羽が死亡し、5羽が生存とのこと。

■人民網:2009年5月4日

陝西省の野生放鳥トキ 営巣順調

■中国林業新聞網:2009年5月5日(5月5日追記)

陝西省の野生放鳥トキ 営巣順調

中国・洋県での繁殖の状況は下記写真サイトに素敵な写真が掲載されています。

■鳥網:Birdnet.China

・トキのヒナへの給餌

当ブログにおける寧陝県における野生放鳥トキの繁殖に関する主なものは下記。

■佐渡トキの話題

2008年5月 3日 (土) 野生放鳥のトキ 幼鳥3羽 中国

2008年5月 4日 (日) 続・野生放鳥のトキ 幼鳥3羽

2009年2月20日 (金) 中国の野生復帰番組

2009年4月23日 (木) 陝西省ルポ 写真特集

| | コメント (0) | トラックバック (0)

両津港をバックに田植え

90504a1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

放鳥トキ密着 ダーウィンNews

90503a1

毎週日曜日19:30から放送のNHK「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」。

5月3日放送の「ダーウィンNews」のコーナーでは、放鳥トキを半年間密着したことが伝えられ、田んぼでドジョウやカエルを食べる姿、カラスとの追っかけっこなどの映像が2分ほど流れました。

5月17日には番組として放送されるようです。

■NHK:ダーウィンが来た!生きもの新伝説

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

枯れ松の伐倒

90502b1 90502b2 90502b3 90502b4 90502b5 90502b6 90502b7 90502b8 90502b9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛行曲線と日当たりを考えて

90502a1 90502a2 90502a3 90502a4 90502a5 90502a6 90502a7 90502a8 90502a9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒナ誕生 すくすく

90502c1

新潟日報の2009年5月2日付けの1面写真付きで、孵ったばかりのヒナ4羽が順調に成長していることを伝えています。

この記事はネット記事にもなっています。

■新潟日報:2009年5月1日

トキのひな4羽順調に成長

トキのヒナ誕生は、ここ10年ほど新潟県内では毎年注目を集めています。今年は佐渡のトキばかりではなく、分散飼育候補地となった長岡市でも近似種の繁殖が注目されています。

分散飼育を既に展開している中国でも大注目。浙江省では昨年、浙江大学で繁殖に成功。今年は徳清県・下渚湖の飼育施設で初めてヒナが誕生しています。

孵化直後のヒナの写真が掲載されていますが、冠羽やクチバシの先にトキの特徴が表れているのがわかります。

■徳清フォトネット

・2009年4月27日 徳清県のトキのヒナ今日誕生!?

・2009年4月28日 徳清県のトキのヒナ下渚湖の施設で誕生 

当ブログにおける浙江省のトキについては下記にまとめてあります。

■佐渡トキの話題: 2009年4月9日

ヒナ誕生の期待 中国・浙江省

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

緑の募金

90501a1

緑の募金を求める袋が回ってきました。

集落で取りまとめが行われていますが、袋には住所、氏名を記入する欄もあり、世帯ごとに呼びかけることになっています。

緑の羽根も同封されていますが、数年前から「緑の募金」という呼称に変わっているようです。

緑の募金(みどりのぼきん)とは、毎年、農林水産大臣の定める期間内に限って緑の募金という名称を用いて行う寄附金の募集であって、その寄附金を森林整備等の推進に用いることを目的とするものをいう(緑の募金法第2条第2項)。

国土緑化推進機構

赤い羽根共同募金もそうですが、都会在住の方ですと駅などでの街頭募金を思い浮かべるでしょう。

違和感を感じる人もいるとは思いますが、大義名分があれば、より確実に呼びかけるには集落とりまとめによる、各戸配布によるものが効果があがるのでしょう。

ならば、トキの羽根募金、というのは如何でしょうかね。

自然との共生をめざした農村環境整備などの推進に用いるということでね。「農地・水・環境保全向上対策」の展開の中で位置づけるというのも一案ではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »