« アフリカクロトキ2羽誕生 出雲市 | トップページ | デロハキ »

2009年6月26日 (金)

生き物豊か ガマ林一部残します

90626b1 90626b2 90626b3 90626b4 月布施のアテビ平ビオトープ。

一番大きいビオトープがガマに覆われてしまっていたので、ガマ抜きを始め7割ほどが終了。

ここ数日の作業で、このガマ林が生き物が豊富であることに気付きました。また、鳥などの外的からも守られてもいるのではないでしょうかね。

また、小さな川を挟んで対岸の造成まもないビオトープと比べると見た目の生き物の質・量ともに大きく違うことを強く感じます。

トキの餌場として位置づけた場合、ビオトープ内に入れない、飛行の妨げになることを心配してガマ駆除を始めましたが、だいぶオープンスペースもできたので、山側に残ったガマ林は残すことにします。

|

« アフリカクロトキ2羽誕生 出雲市 | トップページ | デロハキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生き物豊か ガマ林一部残します:

« アフリカクロトキ2羽誕生 出雲市 | トップページ | デロハキ »