« コウノトリを再び戻そう 福井県越前市 | トップページ | 放鳥トキに住民票と戸籍謄本が交付 »

2009年6月14日 (日)

生き物が豊かでタヌキが運動会

90614d1 90614d2 90614d3 90614d4 90614d5 90614d6 月布施との境の野浦・生山ビオトープ。

畦草が伸びていますが、生き物の生息場所としては決して悪い状況ではないのだと思います。

トキの探餌行動、ヒトが管理することを考えると、畦草は稲作圃場と同様に草刈が必要のようです。

草刈りをしていると稲作をしている野浦の六平(屋号)さんが木酢液の散布にやってきました。そろそろ出現するドロオイ虫の予防のために自家製のもみ殻薫炭の木酢液を200倍に薄めたものを散布。

「タヌキがオタマジャクシを追いかけて田んぼの中で運動会をして困るっちゃ」と嘆いています。タヌキは木酢液の匂いをきらう、ということで六平さんは、棒に布を巻いてそれに木酢液を染み込ませたものを畦に突き刺しています。効果があるといいですね。

ばあちゃん達の中には、春先に毎朝山にあがり、田んぼの中にいるオタマジャクシをヒシャクですくって田んぼの外に投げ捨てています。

|

« コウノトリを再び戻そう 福井県越前市 | トップページ | 放鳥トキに住民票と戸籍謄本が交付 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生き物が豊かでタヌキが運動会:

« コウノトリを再び戻そう 福井県越前市 | トップページ | 放鳥トキに住民票と戸籍謄本が交付 »