« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月31日 (金)

2009繁殖の記事録 日本

■佐渡トキの話題

<佐渡>

2009年3月16日 (月) 目標41羽の飼育増
2009年3月19日 (木) 2009産卵始りました
2009年4月 4日 (土) 繁殖ケージのライブ映像
2009年4月17日 (金) 今シーズンの初孵化 2羽誕生
2009年4月26日 (日) ライブ映像 抱卵の様子
2009年5月29日 (金) 親と子のライブ映像
2009年6月13日 (土) 佐渡のトキ 今シーズンの繁殖
2009年6月28日 (日) ヒナ誕生44羽 うち41羽生育中
2009年7月31日 (金) 今季繁殖終了 日本トキ総数 飼育153羽 野生9羽

<多摩動物公園>

2009年6月12日 (金) 多摩動物公園のトキ 2年目の繁殖

<長岡市>
2009年6月13日 (土) 長岡市のトキ 分散飼育への繁殖
2009年4月15日 (水) 長岡市のクロトキ産卵
2009年4月 9日 (木) 長岡のクロトキ繁殖兆候

<石川県>

2009年6月13日 (土) 石川県のトキ 分散飼育への繁殖
2009年7月16日 (木) 12月にも石川県へ分散飼育開始

<出雲市>

2009年6月13日 (土) 出雲市のトキ 分散飼育への繁殖
2009年6月26日 (金) アフリカクロトキ2羽誕生 出雲市

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009繁殖の記事録 中国・韓国

■佐渡トキの話題

<中国・陝西省・洋県>

2009年3月12日 (木) 巣づくり開始 中国の村
2009年3月20日 (金) 中国・洋県のペアリング写真
2009年5月15日 (金) ヒナ3羽
2009年5月15日 (金) 巣が6つ
2009年5月25日 (月) 交尾
2009年6月20日 (土) 中国・草ば村 ヒナ6羽孵化
2009年6月27日 (土) 巣立ち前後 中国・洋県
2009年7月 3日 (金) 中国・洋県草ば村のヒナ

<中国・陝西省・寧陝県>

2009年5月 4日 (月) 放鳥トキからの繁殖ヒナ5羽 中国・寧陝県
2009年5月14日 (木) 1羽巣立ち もう1羽まもなく
2009年5月14日 (木) 子守り交替

<中国・陝西省・西郷県>
2009年7月 3日 (金) ヒナ12羽 中国・西郷県

<中国・河南省>

2009年4月 5日 (日) 河南省へ行った佐渡のトキの消息
2009年4月 8日 (水) 昨年の5羽 母は佐渡のトキ

2009年8月 1日 (土) 佐渡産れのトキ 今季も増殖に貢献 河南省

<中国・浙江省・徳清県>

2009年4月 9日 (木) ヒナ誕生の期待 中国・浙江省
2009年6月11日 (木) 中国・徳清県のトキ 1年目の繁殖
2009年6月13日 (土) 中国・徳清県のトキ命名 第2ラウンドへ
2009年6月22日 (月) 中国・徳清県の命名 和和が1位

<韓国>

2009年4月10日 (金) 韓国でもトキの産卵始る
2009年5月 5日 (火) 韓国でもヒナ誕生!
2009年6月10日 (水) 韓国トキ 1年目の繁殖
2009年6月25日 (木) こんなに大きくなりました 韓国ヒナ
2009年6月29日 (月) 見違えるほど育ったよ ウポ沼のトキ
2009年7月18日 (土) 韓国トキのヒナ2羽死亡
2009年7月21日 (火) 目標55羽 2014年までに韓国

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキ・チャンネル 日本(動画)

90731b1 90731b2 90731b3 90731b4 90731b5 90731b6

2008年9月に佐渡においてトキの野生放鳥が行われ、その後もトキの野生放鳥、共生の取り組みが展開されています。

放鳥トキの様子、トキとの共生の視点で、トキ・チャンネル(TOKI channel)日本、として作品をアップしていく予定です。お楽しみに。

■佐渡トキの話題

2009年6月30日 (火) ドジョウを食べるトキ
2009年7月 4日 (土) 水浴びをするトキ
2009年7月 9日 (木) 野焼きの中のトキ
2009年7月11日 (土) カエルをぶちのめして食べるトキ

2009年7月21日 (火) アオサギと一緒に飛び立つトキ
2009年7月22日 (水) 雨の中散歩をするトキ
2009年7月24日 (金) 草刈り後で探餌をするトキ
2009年7月24日 (金) 路上で糞をするトキ
2009年7月30日 (木) 吹雪く中エサを捕るトキ
2009年7月30日 (木) 前浜地区にやってきたトキ

2009年8月 1日 (土) サワガニがコロコロ悲しいトキ

2009年8月 5日 (水) 氷を割るトキ

2009年8月 9日 (日) 冬の畔で餌をとるトキ

2009年8月12日 (水) 冬の水路で餌をとるトキ

2009年8月15日 (土) イモリを食べるトキ

2009年8月18日 (火) 寒風を突き進むトキ

2009年8月20日 (木) 強風に向かって飛び立つトキ

2010年1月23日 (土) 冬の畔を歩き回るトキ

2010年1月25日 (月) 一気に駆け下りるトキ

2010年2月 5日 (金) 畔際、草地、水路も大好きなトキ
2010年2月 6日 (土) 積雪に負けないトキ

2010年2月13日 (土) 小枝から仲良くなるトキ

2010年2月14日 (日) 冬の刈り田で探餌するトキ

2010年6月19日 (土) 我が道を行くトキ

2010年7月28日 (水) 猛暑に耐えるトキ
2010年8月14日 (土) 静のサギ、動のトキ

2011年10月15日 (土) 早起きするトキ
2011年10月16日 (日) 警戒しながらも探餌するトキ
2011年10月21日 (金) トキ交流会館の真ん前に現れるトキ
2011年10月22日 (土) 身だしなみを整えるトキ
2011年11月28日 (月) 初冬の刈田で探餌をするトキ
2011年11月29日 (火) 雨の中で探餌をするトキ
2011年11月30日 (水) 寒風に冠羽をなびかせるトキ
2012年1月 4日 (水) 氷雨の中探餌するトキ
2012年1月 5日 (木) 餌を横取りするトキ
2012年1月 6日 (金) 優雅に飛行するコウノトリ
2012年1月11日 (水) コウノトリの飛行
2012年1月15日 (日) 積雪の田んぼでカエルなどを食べるトキ
2012年1月16日 (月) トキの鳴き声を学ぶトキ
2012年1月17日 (火) 人の気配で飛び立つトキ
2012年1月17日 (火) 異変のメスを見守るトキ
2012年1月20日 (金) 小学生の紙芝居を観るトキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今季繁殖終了 日本トキ総数 飼育153羽 野生9羽

90731a1

先日のトキ増殖専門家会合の発表、それと7月末ということで今季繁殖の総括の報道が続いています。

飼育と野生下のデータがごっちゃになっていて誤解を招く報道もあるように感じます。

現在の日本における総飼育数153羽。加えて、野生下9羽。

佐渡トキ保護センターによると今年3月4日付けの総飼育数は下記。

--------------------------

■佐渡トキ保護センター

飼育総数  110羽

 内訳:佐渡トキ保護センター  80羽

     野生復帰ステーション  26羽

     多摩動物公園       4羽

--------------------------

その後、放鳥訓練のために順化ケージへ18羽が移動。移動内訳は把握していません。

そして、この飼育数にくわえて、今季繁殖により今も成育しているヒナは、43羽。

--------------------------

内訳は、佐渡トキ保護センター  26羽

     野生復帰ステーション   7羽

     多摩動物公園       10羽

           野生下での繁殖はゼロ

--------------------------

最近の繁殖・飼育などに関する報道は下記。

■NHKニュース:2009年7月31日

トキ153羽に 繁殖が課題(動画あり)

■読売新聞:新潟:2009年7月31日

今春のトキ繁殖、過去最多の43羽が成育

■MSN産経ニュース:2009年7月31日

トキが43羽増えて153羽に

■新潟日報:2009年7月28日

今季のトキ繁殖数は過去最高

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月30日 (木)

前浜地区にやってきたトキ

昨年9月25日のトキ野生放鳥から3日で野浦に個体11番オスが現れました。その後、何度か小佐渡の尾根をいったりきたりしたようですが、野浦のある前浜地区に半月ほど滞在していました。ちょうど稲刈りの時期で作業中に目撃されたり、作業を終えて棚田から降りてくる時に目撃した方々、砂防工事の作業中に目撃した方などが情報を寄せてくれました。

夕方、東立島の棚田地帯で目撃したという情報が寄せられ、現場へ行くと林の中からトキの鳴き声。翌朝に鳴き声のした近くでトキが飛び立つのを目撃。

野浦では最初に目撃されてから3週ほど続けて日曜日に目撃されました。前浜小学校の真ん前の田んぼにやってきていたのに子供たちは目撃できずにいました。が、ある日授業中によそ見をして外を眺めたトキが飛行していたとのことで、皆で観察したとのこと。

野浦と月布施の境の県道沿いにある月布施の精米所の地べたにトキがいました。ちょうど通りかかりカメラを構えたところで飛び立ち、電線をうまくよけて野浦方面に飛んで行きました。この後、野浦大神宮の御神木のケヤキの枝に留まったのが確認されています。

これまでに記した関連記事。

■佐渡トキの話題

2008年9月28日 (日) 前浜地区にトキ飛来
2008年9月29日 (月) 前浜地区でのトキ飛翔
2008年10月 5日 (日) 県道一周線脇にトキ
2008年10月12日 (日) サンデー・アイビス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吹雪く中エサを捕るトキ

2月中旬、大佐渡山脈から吹き下ろす風の強い地区で個体4番メス。雪混じりの横殴りの強風の中、頑張ってエサを捕っていました。

関連記事は下記。

■佐渡トキの話題

2009年2月17日 (火) 横殴りの雪の中でも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

佐渡と能登のトキ DNAは同じ

90728c1

■富山新聞:2009年7月27日

能登、佐渡のトキは同一種 県など、DNA鑑定で確認 「能里」の子孫、里帰りへ

■47NEWS:2009年7月27日

佐渡と能登のトキは同一種 石川県のDNA鑑定で判明
■読売新聞:2009年7月28日

本州最後のトキ「能里」のルーツは佐渡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三宝分小学校の生き物しらべ

90728b1 90728b2 90728b3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より近くへ 新しい観察施設建設へ

90728a1

本日のNHK新潟の朝のニュース。

「より近くでトキを観察したい」という市民からの要望を受けて、環境省が新たに観察施設を建設することになったとのニュース。

繁殖能力がなくなった個体を入れ、現在よりもより近くでトキを観察できるようにする、とのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

2次放鳥20羽 メス8羽に発信器装着

90727b1 ■新潟日報:2009年7月27日

佐渡のトキ2次放鳥は20羽に

■毎日新聞:2009年7月27日

2次放鳥、広域移動の雌多めに「12羽」--環境省専門家会合

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モニタリング協力者への講習会

90726c1

■新潟日報:2009年7月27日(ネット)

トキ2次放鳥控え観察講習会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

フェスティバルの中のトキ

90726b1 90726b2 90726b3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野浦パル・ツアー

90726a1 90726a2 90726a3 90726a4 90726a6 90726a7

野浦の八平(屋号)さん兄弟の旗振りで、全国からお仲間の方々が集いました。農家、漁師、団体職員、組合員、NPOなど様々な立場の方々。

25日夜は野浦の方々も混じっての交流会。

26日は野浦とアワビで棚田とビオトープ見学。

食、農林水産、地域づくりということでの仲間の和が増えました。

お越しいただいた方々のブログには、野浦をはじめとする佐渡のことが記されています。

●食と農のモデル事業 パルシステム・セカンドリーグ
http://syokunou.exblog.jp/

●はぐれおいどん 余情 半
http://kantannihasinjinai.blogspot.com/

●自然との共生 軽米町日記
http://blogs.yahoo.co.jp/kinosituyo

●オリザささかみ自然塾
http://blogs.yahoo.co.jp/oriza5432

●田畑住まいの未来
http://blog.livedoor.jp/nobu23/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

トキ関連ライブ・カメラ

90725a1

トキの野生放鳥を目指して昨秋から飼育が始まっている韓国のウポ沼。ホームページは既に放鳥を意識した構成になっています。

ウポ沼サイバー生態館

下記にて2つのライブ・カメラが観れます。広角画面ですが、トンボや鳥が飛ぶ姿や、沼を舟が進んでいくのが観れました。

http://upo.or.kr/04cyber/01_01.asp

尚、ご使用のOSにより視聴する際に手続きが必要の場合があります。

下記をご参照ください。

■世界の窓:Windows Vistaをご利用の皆様への注意事項
http://www.sekainomado.com/first.htm

長岡市のトキ近縁種のライブ映像は再開されています。

■佐渡トキの話題:2009年2月27日 (金)
ライブ映像

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

朱鷺神社 新殿祭

90724d1 90724d2 90724d3 90724d4 90724d5 90724d6 90724d7 90724d8  野浦大神宮の境内地内に朱鷺神社が建立され、新殿祭が行われました。

野浦大神宮の阿トキ、吽トキ、我らがトックン、コトキ、トキ太も参列。新潟鳥凧の会のトキ凧もお祓いを受けました。

奥に見えるケヤキの木は野浦大神宮の御神木(下段右)ですが、昨秋に放鳥トキが野浦にやってきた折に、枝に留まったのが目撃されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

路上で糞をするトキ

7月上旬の降雨後の晴天の夕方、羽茂。個体11番オスが道端での探餌を終え、少しあたりを気にしながら歩き始めました。そして、路上で脱糞。

脱糞した後、5分以内に飛び立つ姿を何度か観ています。この時もそれくらいの時間で飛び立ちました。

下記の映像では、飛行中に脱糞している様子が入っています。車が近付いてきて飛び立ち、飛行中に糞をしたようです。

いづれにしても、飛行するのには身を軽くしたほうがよりよい、ということなのかな。

■佐渡トキの話題:2009年7月21日 (火)
・アオサギと一緒に飛び立つトキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草刈り後で探餌をするトキ

7月上旬の降雨後の晴天の夕方、羽茂。個体11番オスが、草刈りされた道端で餌を探していました。結構頻繁に餌をゲットできていたようです。でも、やはり口に入らずにエラーもしていました。

トキにとっては、草刈り後のほうが採餌しやすいのではないのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキ500円記念硬貨 交換中

90724a1

地方自治法60周年記念のトキ図案の500円記念硬貨・新潟版の交換が始まっています。

金融機関でできるということなので、銀行、JA窓口、郵便局などで交換できます。

トキの郵便局、と言われるほどトキ・グッズがたくさん掲示されている月布施郵便局。「ご存知ない方が多いようですが、額面通りで、ふつうの500円との交換です。記念に是非、如何でしょうか」とのこと。

他県での扱いは少ないようなので、佐渡の土産としての交換もいいかもしれませんね。

■佐渡トキの話題

2009年6月17日 (水) 地方自治法60周年記念 新潟500円貨幣

2009年7月 9日 (木) 地方自治60周年 新潟切手が発売中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

巨大ミミズにヤマアカガエルがひょっこり

90723d1 90723d2 90723d3 90723d4 90723d5 90723d6 両尾の長尾ビオトープ。

大雨が降った後なので3枚とも満水。導入路と畔の草刈り。

草が繁茂していたところを刈りとっていくと、巨大ミミズがひょっこり。

畔草を刈っていくと時折、畔から水の中へヤマアカガエルのダイブ。水面に頭を出してこちらの様子をうかがっているものもあれば、水底でじっとしているものもあります。

草刈りをした後、これら生き物の隠れ場所が気になりますが、トキなどにとっては探餌がしやすくなるのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐渡環境大賞

90723c1 7月23日付け新潟日報・佐渡版によると、佐渡市が主催した佐渡環境賞の表彰の模様が伝えられています。

大賞はトキとの共存の取り組みの継続性ということで行谷小学校が受賞したとのこと。

記事では、手作りトキ帽子を被った子供たちの写真が掲載されています。

■佐渡市

佐渡環境賞(第1回)の対象を募集

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天王川地区ビオトープ

90723b1 90723b2 90723b3 加茂湖と天王川に沿った天王川地区ビオトープ。

佐渡市の管理となっていて立派な看板が設置されています。

ビオトープの目的によるのでしょうが、現状がよい状態かどうかの評価が必要だと思います。放置されているだけに感じる方もいるでしょう。

加茂湖周辺は放鳥トキ、アオサギに気にいられているようです。トキ、サギ類を対象にするならば、人手を加えるといい感じのビオトープになる可能性があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

加茂湖周辺は湿地帯

90723a1 90723a2 90723a3 90723a4 加茂湖周辺はもともとは湿地帯。

田んぼの団地も排水路が巡らされているところもあります。

アオサギが排水路で探餌をしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

雨の中散歩をするトキ

7月上旬の雨降る朝の羽茂。個体11番オスが畔での探餌を終え、道に出てきました。道路際を歩きながら時折探餌。

この光景は以前に連続の静止画でもご紹介しています。

■佐渡トキの話題:2009年7月13日

・交通ルールを守り道を歩く

個体11番オス、学校帰りに道草を食っている小学生、のように見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CCTVビデオ 珍奇トキ

90722c1中国中央電視台の科学技術番組(ダイジェスト版)が、動画で観れるようになっています。

トキの番組もあります。1981年の発見の時のことや日本のことなども伝えられています。

5分ほどですが、トキの様子が伺える動画です。

■CCTVvideo:2009年7月9日

珍奇トキ(科学技術番組)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静のアオサギ

90722b1 90722b2 加茂湖沿いの道を車で巡ってみました。

加茂湖に面した田んぼの団地にはアオサギが10羽以上居ました。午後の暑い日差しの中ジーッと動きません。日射病にならないかと心配になってしまいます。

日陰になっている林の樹冠にも5,6羽のアオサギがジーっとしていました。

静のアオサギ、動のトキ。観るのには動のトキのほうが面白いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日食を観るトキ

90722a1 90722a2 90722a3 90722a4 7月22日は日本全国的に日食が注目されています。

佐渡島は時折雲が太陽を隠しましたが、概ね晴れ。

ぬいぐるみのトックンと日食を観ました。方法は、鏡にトキの切り絵を貼り付け、その胴体の中を1センチ四方に切り抜き、切り絵で楽しみました。

鏡に反射した太陽の光は、トキの飛ぶ姿の影を映しだし、四角に切り抜いた部分は日食で三日月状になっていました。影絵に映し出される太陽の光は時間とともに大きさと形を変えていきました。

愛車に影絵を映してみました(下段右)。トキ切り絵を貼った鏡が車の窓ガラスに映っています。ボディに映っているのが反射させたトキの影絵。鏡と影絵と両方を同時に撮影。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

アオサギと一緒に飛び立つトキ

加茂湖に面した地区で、放鳥トキ2羽がアオサギたちと一緒にいました。アオサギとともに飛び立つところの映像。飛び立つ直前のアオサギが横切るところから終了間際まで4分の1のスローモーションです。

この時の様子は下記でも記しています。

■佐渡トキの話題:2009年7月18日(土)

・アオサギと一緒に

写真家の大野さんのブログにもこの時の写真が掲載されています。

■大野広幸写真の世界「夢・希望・明日」写真日記

・佐渡の朱鷺(4羽)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目標55羽 2014年までに韓国

90721b1

ウポ沼のトキ復元センターで初めてマスコミ向けのイベントが行われ、リアルタイムのトキ映像を駆使して説明が行われたとのこと。

今後の増殖目標が記されています。

■中央日報:日本語版:2009年7月21日

牛浦沼のトキ留鳥化が目標

■朝鮮日報:日本語版:2009年7月21日

トキ繁殖事業に疑問の声

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキ連協議会90721

90721a1 90721a2 ほんとに久しぶりの開催。事務局には年6回定期開催の実現を望みます。

議題の注目点としては、

(1)今秋の放鳥に関する説明

(2)モニタリングにおける課題

・環境省専属チームの他、環境省召集のボランティア、佐渡市監察員との調整

・観察者への指導のあり方に関しての苦情

・トキ滞在地域における農家が感じている不満など

(3)生物相を豊かにするためのビオトープ高度化手法

・家畜糞尿の肥料投入が有効とのことだが、手法の検証がまだ必要

・購入しなければならない肥料を誰が負担するのか?

・施肥のために発生するさらなる労働力に協力が得られるのか?

今後も継続して検討すべき課題。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

草刈りとパイプライン補修 アテビ平・生山

90720a1 90720a2 90720a3 90720a4 90720a5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

両岸が交流するトキ

90719b1_2 7月11、12日に開催されて、中国・共産党と台湾・国民党による定期対話「両岸(中台)経済貿易文化フォーラム」を受けて、中国と台湾との関係改善に関する報道が目立っています。

■asahi.com:2009年7月13日

中台接近まず文化から、メディア相互進出確認 定期対話

それが関係するのか、台湾人の旅行団が中国・洋県でトキ視察を行ったというニュース。

■鳳凰網:2009年7月18日

台湾の客人の陝西省南部の旅 「東方の宝石」トキがホットな話題

■西部網:2009年7月19日

「東方の宝石」トキ 台湾からの賓客を魅了(動画付き)

台湾からの一行は、陝西省南部を巡っているようです。

■西部網:2009年7月17日

両岸(中国と台湾)の文化交流 漢中をゆく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキの歌

90719a1 90719a2 90719a3 90719a4 90719a5 90719a6

これまでに当ブログでトキの歌に関する記事をまとめてみました。

■佐渡トキの話題

2006年1月28日 (土) The Boom 朱鷺 -トキ-
2008年12月 6日 (土) 童謡・トキ 韓国

上記記事中で童謡が聴けるサイトを紹介していますが、再生されない場合もあるようです。下記においても動画の中で歌われています。

http://kr.blog.yahoo.com/jjh1512/3025

かつては、害鳥ということで鳥追い歌の中に登場しています。

2006年1月16日 (月) 鳥追い

人工増殖が軌道にのる以前には物悲しい感じのものがいくつかあったようです。

放鳥が決まり、夢のあるような曲とかわっていきます。

2006年2月12日 (日) トキ色の未来へ LEGOLGEL

中国・洋県では、野生下にいるトキを歌っています。

2007年11月24日 (土) 多情的朱鷺

コンテストも行われました。

2006年1月17日 (火) 朱鷺之歌

放鳥前後にトキの歌が作られ、歌われています。


2008年10月22日 (水) 黒坂黒太郎コカリナ・コンサート

2009年4月28日 (火) トキ集会2009 行谷小

2009年7月16日 (木) 黒部トキメキ音頭CD

これまでに紹介できていませんが、下記の方々においてもトキをテーマにした作品があります。

狩野泰一 公式サイト:佐渡(篠笛)

「UMINARI」の中に「朱鷺」があります。

YAMATO OFFICIAL BLOG
・YouTube - 朱鷺色の島~ふたたび~ - YAMATO -

吉松隆ホームページ

「朱鷺によせる哀歌」(1980)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

アオサギと一緒に

90718b1 90718b2 90718b3 90718b4

アオサギがたくさんいる中に放鳥トキ2羽がいました。

これまでアオサギにはほとんど注目していなかったので、昨年以前の状況の把握ができていないのですが、周囲の農家の方々の声を聞いても、アオサギが増えた、と言っています。

放鳥トキとアオサギとは、ほのぼのとした姿を見せてくれています。

中国の写真サイトでも、トキとアオサギ、その他の鳥との様子を興味深く伝えている作品が登場しています。

■鳥網:birdnet china

・2009年5月11日 アオサギと見つめあって

・2009年4月25日 他の鳥たちと一緒に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国トキのヒナ2羽死亡

90718a1

韓国トキのヒナ2羽が死亡したとのこと。

1羽は突風に驚きケージ内のネットに激突して死亡。もう1羽はもともと弱っていて死亡。

近く命名式を行う予定だったとのことですが、中止となったとのこと。

■中央日報日本語版:2009年7月15日

牛浦沼のトキ、突風に驚き死亡

■中央日報日本語版:2009年7月16日

トキ復元事業どうなる?

悲しい出来事ではありますが、今回の経験を活かして今後に活かされることを期待したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

トキのアワビ

90717b1 90717b2 90717b3 荒天のために1日遅れとなりましたが、野浦集落におけるサザエ・アワビ漁が解禁となりました。

漁師でもある隣の宮司が、海に潜ってサザエ、アワビを採集し、ふるまってくれました。網焼きをした他、アワビはラッコのように丸かじり。生でかじるとガリガリ固いですが、口の中に塩気と甘みの絶妙な味が楽しめます。

海と山が迫っている当地域では、トキの環境整備をした田んぼや森林の栄養が海に流れ磯の生物をはぐくんでいると考えると、トキ(旬)のアワビ、と言ってもいいかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

農道周辺の草刈り アワビ

90717a1 90717a2 90717a3 アワビのビオトープ。

ビオトープの畔、圃場内の草刈りがひと段落ついたので、ビオトープまでの農道の草刈り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

12月にも石川県へ分散飼育開始

90716c1_2分散飼育候補地の石川県へ、繁殖経験のあるペアを含め2ペア4羽が12月にもトキが送られるとのニュース。 

■NHKニュース:7月14日

トキ分散飼育 12月にも開始(動画)

いしかわ動物園職員の佐渡での研修に関することも伝えられています。

■富山新聞:2009年7月14日

トキ飼育、月内にも施設整備着手 いしかわ動物園 職員の「佐渡研修」終了

■毎日新聞:2009年7月13日

’09記者リポート:「トキ」いしかわ動物園に 「早く“普通”の鳥に」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒部トキメキ音頭CD

90716b1

放鳥トキ4番メスが滞在中の富山県黒部市において、「黒部トキメキ音頭」が作られたとのこと。

■読売新聞:富山:2009年7月16日

トキメキ音頭登場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

畔草刈り アワビ

90716a1 90716a2 90716a3 90716a4 法面から伸びてきているクズの蔓がちょっとやっかい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

ジョニ・ウェルズ展2009

90713b1 90713b2 90713b3 羽茂大崎の「ちょぼくり」において、ジョニ・ウェルズ展が8月末まで開催中。

イラスト、人形などが展示されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

アオサギが増えている!?

90714b1 90714b2 90714b3 90714b4 90714b5 90714b6 放鳥トキが滞在中、もしくは滞在していた地域にはアオサギが多く出没しているようです。

加茂湖周辺、赤泊山中など目撃しました。トキの小学校の行谷小学校近くのビオトープにもアオサギが出没(下段右、撮影しようとしたら飛翔)しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超望遠の悪戯

90714a1_2 90714a2_2 90714a3_2 90714a4 観察報告やメディア報道などにおいて、稲の間から頭を出している、ということが伝えられています。

今の時期は稲の成長状況では株間にトキが入って行っているのではなく、畔にいるところや、部分的に稲を植え付けていないところにいるところを、望遠で撮影したものだと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

交通ルールを守り道を歩く

90713a1 90713a2 90713a3 90713a4 90713a5 90713a6 畔で探餌していた放鳥トキが、道路にでてきました。

右、左と安全を確認し、道を横断してからは右側を歩いていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

アオサギがいっぱい

90712c1 90712c2 90712c3 90712c4 放鳥トキが現れたこともある地区。

アオサギがあちこちにいました。トキにくらべるとあまり動かないので案山子のようにも見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキTシャツを着よう!

90712b1 日曜日には、女性スタッフが新作のトキTシャツで接客するということなので、トキの森公園の「トキのもり 売店」を訊ねました。

新作のトキTシャツの他にも、トキをモチーフにしたTシャツは数種類あります。

トキTシャツをみんなで着れば、啓発活動となるのではないでしょうか。みんなで、トキTシャツを着て街に出ましょう!

トキTシャツを着ている人を見かけたら、笑顔でVサインを送りましょう!

トキTシャツをもっていない方、「トキのもり 売店」で求めると、もれなく女性スタッフの笑顔が付いてくるとのこと。

安岡章太郎の作品「幸福」に、人の笑顔の瞬間に幸福を感じた、ものがあります。吉祥鳥であるトキのTシャツで、幸福を感じる瞬間、をつくりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

稲田が浮かび上がってきます

90712a1 90712a2 90712a3 90712a4 90712a5 90712a6 90712a7 90712a8 90712a9 棚田オーナー制度に取り組んでいる小倉の千枚田。

管理組合の方々と畔草の草刈りをしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

カエルをぶちのめして食べるトキ

冬、個体4番メスが田んぼでの採餌。畔で丈の長い草をクチバシでくわえ振り回した後、田んぼの中に入っていきカエルを捕獲。くわえたカエルを頭を振り振り水面に何度もたたきつけ、弱ったところで口の中へ放り込み、飲み込みました。

以前にこの時の様子はコマ送り写真でご紹介しています。

2009年1月27日 (火) 稽古 トキ
2009年1月 9日 (金) ぶちのめす
2009年1月 9日 (金) カエルを飲み込む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オフセットの資金でトキの森整備

90711a1 90711a2 90711a3

下記団体が発行している「現代林業」7月号で、佐渡島におけるトキの森整備の記事が掲載されています。

レジ袋削減運動で発生した資金でトキの森整備が地球温暖化対策として位置づけられるとのこと。

間伐作業が行われている対象地には2種類の看板が設置されています(中、右写真)。

社団法人 全国林業改良普及協会

特集  森林吸収量の商品化 カーボン・オフセットⅡ
特集3 オフセットの資金でトキの森整備―新潟県カーボン・オフセットモデル事業

当ブログでの関連記事は下記。

■佐渡トキの話題

2007年4月 2日 (月) レジ袋ゼロ運動のマスコット

2007年10月16日 (火) トキはぐくむ森 願い 植樹

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

中国・洋県の朱鷺家人さん周辺の近況

90710b1 90710b2 90710b3 90710b4

中国・洋県の朱鷺家人さんから最近の村の様子を伝える写真が届きました。

水田や畑、中国の愛鳥家のネットワークである鳥網(Birdnet china)の方々との交流などが伺えます。

彼らの日記などによると、ここのところ佐渡市長を団長とする一行や日本の大学なども訪問しているようです。

それぞれの成果報告も楽しみですね。

朱鷺愛鳥協会(中国・洋県)

当ブログでの最近の中国・草ば村に関する記事は下記。

■佐渡トキの話題:

2009年6月20日 (土) 中国・草ば村 ヒナ6羽孵化

2009年6月27日 (土) 巣立ち前後 中国・洋県

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動く肥料袋?

90710a1 90710a2 車で田んぼの様子を見て回っていると、とても遠くで1羽の白っぽい鳥が舞い降りました。

双眼鏡も超望遠ビデオカメラも携帯していなかったので、コンパクトデジタルカメラのデジタルズームで撮影。

畔に置かれている肥料袋と区別するのには撮影してみて、動いているかどうか。

たくさんいるようにも見えましたが、最後は1羽づつ飛び立ち、2羽であったことを確認。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

野焼きの中のトキ

3月上旬、圃場内、畔の餌が豊富を見極めて秋~冬の間ずっと同じ地区に滞在していた個体4番メス。 豊かな餌を育んできた農家の例年の作業である野焼きの中、元気にしていました。2分の1のスローモーション。

関連記事は下記。

■佐渡トキの話題

2009年3月 5日 (木) 春作業の中で

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手描きTシャツ デビュー

90709b1 トックンやトキ太たちの故郷である、トキの森公園内にある「トキのもり 売店」。

手描きトキのTシャツの新商品が発売され始めています。

しばらくの間、毎週日曜日には女性スタッフたちがこのTシャツを着用して接客するとのこと。

ぜひ、「トキのもり 売店」へ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地方自治60周年 新潟切手が発売中

90709a1 90709a2 地方自治法施行60周年記念して都道府県単位で記念切手が発売される取り組みが展開されています。

新潟県の記念切手は先日から発売が始まりました。

万代橋の写真を背景に、トキと佐渡が島。

80円切手が5種、価格は額面合計金額+α。

■日本郵便:

ふるさと切手「地方自治法施行60周年記念シリーズ 新潟県」の発行

トキと佐渡島の図案は、500円記念硬貨と同じもの。

■佐渡トキの話題:2009年6月17日 (水)
地方自治法60周年記念 新潟500円貨幣

トキの森公園内にある特設売店では、他にも数種類のトキ記念切手が販売されています。

■佐渡トキの話題:2009年4月27日 (月)
トキ・オリジナルフレーム切手 販売中

当ブログでトキ切手についてまとめた記事は下記。

■佐渡トキの話題:2008年9月13日 (土)
・トキ切手の壺

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

社会貢献する飲料

90708a1 90708a2 90708a3

佐渡島外へ出張。

飲料自販機の販促ツールが目に留まりました。

製造時や容器などの環境負荷低減、売上に対して社会貢献活動への寄付をするということが伝えられています。

例えば、

Volvic -ボルヴィック-

い・ろ・は・す(I LOHAS / いろはす)

佐渡においても既にトキの自動販売機が設置されています。

■佐渡トキの話題:2009年4月18日 (土)
トキの自動販売機

また春に行われたビール会社の取り組みでは2億円以上の寄付をすることが伝えられています。

■佐渡トキの話題:2009年4月25日 (土)
うまい!を明日へ!をするトキ

企業の販売促進と社会貢献の両立というのは興味深い展開ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

トキと地域文化で交流を展開

90706a1

国の無形文化財に指定されている文弥人形。

文弥人形を演じている野浦の双葉座結成30周年事業として、11月3日に東京公演を行います。

会場は東京おもちゃ美術館。

開催にあたっては今年度から環境保全型稲作のお米の取引が始まるパルシステム有志の方々の協力を得て、様々な方に参加いただく実行委員会方式で取り組みが始まっています。

伝統芸能とトキをキーワードに展開されていきます。

こちら佐渡 野浦 情報局

東京おもちゃ美術館

また、10月4日にさいたまアリーナにて開催される下記イベントには、トキと地域文化というようなテーマで野浦集落の方々などと参加します。

■生協の宅配パルシステム:環境キャンペーン

・プレスリリース:10月4日(日)さいたまスーパーアリーナにて開催決定!「2009パルシステム『100万人の食づくり』フェスティバル」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

トキ2次放鳥の議論

90705b1

7月3日に佐渡市で開催されたトキ野生復帰専門家会合をうけて、興味深い報道が続いています。

会合開催前から放鳥個体数、放鳥方法などの報道がありました。

■佐渡トキの話題:2009年7月 2日 (木)
今秋の放鳥20羽ほどへ!?

会合開催後、より詳細なことが伝えられています。

(1)今秋の放鳥は9月27~30日のうちのいずれかの日

(2)今秋の放鳥はソフトリリース方式

(3)メスを多めに放鳥

課題もいろいろ出てきているようです。注目は下記2点。

(1)発信器やアニマルカラー(個体識別のために羽に色付け)がペアになることを妨げたのはないか。

(2)ソフトリリース用の仮設ケージが10m × 20m × 3mでせますぎるのではないか。

伝えられていることから検討してみると、

単純に1羽あたりの容積にすると30立方メートル(10m×1m×3m)。我が家の吹き抜けの居間にあてはめると5、6羽の勘定。

周辺環境に慣れさせるということですが、トキの飛び立ちや飛行曲線を考えると1羽でも仮設ケージは狭いように感じます。順化ケージ内のような飛行訓練も4週間ストップすることになるのも心配です。今考えられている仮設ケージでの20羽ともなると環境に慣れさせるどころか、ストレスを与えることになるのではないでしょうか?

■毎日新聞:2009年7月3日

トキ放鳥:発信器設置で議論 3次は来年5~6月に--野生復帰専門家会合

■新潟日報:2009年7月3日

トキ2次放鳥、9月末に確定

| | コメント (0) | トラックバック (0)

集落民による道草刈り 野浦

90705a1 90705a2 90705a3 田んぼを持っている家から1名が参加しての林道の草刈り。

野浦では、春の道作り、夏休み前の草刈り、稲刈り前の草刈りと3回は協同作業で行われています。

回数の違いはありますが、この周辺の地区ではどこの集落でも同様な協同作業が行われています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

水浴びをするトキ

6月上旬の暑い日の赤泊山中。個体11番オスが田んぼで水浴びをしていました。稲はしっかりと根をはっているのでトキに踏み倒されているものは、ほとんどない模様。水没した稲も復活することでしょう。

以前に画像でも紹介しています。
■佐渡トキの話題:2009年6月 2日 (火)
バシャバシャバシャ! 水浴び
                                                    
同行の写真家のブログでも素敵な写真で紹介されています。
■大野広幸写真の世界「夢・希望・明日」写真日記:朱鷺
2009年 06月 07日 朱鷺(佐渡島)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

畔草刈り 羽二生

90704b1 90704b2 90704b3_2 羽二生ビオトープの畔草刈り、半分ほど終了。本日分は、草と水加減がいい感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御神木が見えるように

90704a1 90704a2 90704a3 90704a4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

中国・洋県草ば村のヒナ

90703d1繁殖期もそろそろ終了に近づき、孵化から巣立ちに関する報道が日本、中国、韓国では目立ちます。

中国洋県の巣立ち前後の写真が掲載されてサイトについては先日お伝えしました。

■佐渡トキの話題:2009年6月27日 (土)
巣立ち前後 中国・洋県

同じ撮影者によるヒナの素敵な写真が以下にも掲載されています。

■鳥網

・中国洋県のヒナ(1) 屋根の上のヒナ

・中国洋県のヒナ(2) 農園の中のヒナ

・中国洋県のヒナ(3) 屋根の上のヒナその2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒナ12羽 中国・西郷県

90703c1

■生態中国・林業

西郷県また自然繁殖 トキのヒナ12羽

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作業道の確保 羽二生

90703b1 90703b2 90703b3

全体で2~3haはある羽二生ビオトープのある区画。10アールほどは1件の農家が稲作を行っています。50アールほどを我々がビオトープとしています。

ビオトープの畔草刈りをしたいのですが、まずはビオトープまでの道の草刈り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

農道草刈りと田守

90703a1 90703a2 90703a3 90703a4 90703a5 90703a6 90703a7

雨天が続いたのでパイプラインの取水口の管理。

まずは農道脇から張り出していた木の枝、クズの駆除。

雨天が続いた割には水量は多くありません。パイプラインの取水口は多少土砂が堆積していたので除去。

耕運後、まだビオトープ内にはあまり草がはえていません。畔草の中などからカエルの鳴き声が聞こえてきます。クロサンショウウオ、トンボ類、オタマジャクシ類などを確認。

カモ類の羽が数枚水面に浮いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

新潟県庁のハヤブサ名前公募

90702b1

新潟県庁の最上部付近で20年ほど前から営巣しているハヤブサ。

新潟県では、新潟が自然豊かな環境であることのシンボル、とのことでこのハヤブサの名前を近く公募するということがメディアで伝えられています。

ハヤブサの名前公募、啓発活動としていいですね。

トキにおいても、富山県黒部市、海外では中国・徳清県、それと韓国ウポ沼で命名の取り組みがありました。

佐渡でも放鳥トキの戸籍謄本発行のおり、モニタリングチームが呼んでいる愛称をそのまま使いましたが、市民への啓発活動ということで名前公募の取り組みがあるとよかったかな。次回以降に期待しましょう。

新潟県庁舎に住み着いているハヤブサの名前募集だけでなく、戸籍謄本、住民票の公布も行ってはどうでしょうかね。さらには、繁殖ということで母子手帳もね。

■佐渡トキの話題:2009年6月15日 (月)
放鳥トキに住民票と戸籍謄本が交付

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今秋の放鳥20羽ほどへ!?

90702a1

放鳥訓練トキの追加については、先日お伝えしました。

■佐渡トキの話題:2009年6月29日 (月)
放鳥訓練トキ3羽追加

本日の新聞、テレビなどの報道では、今秋の放鳥が20羽になる見込みであることを伝えています。

当初、昨年同様に訓練したトキのうち10羽ほどの放鳥とされてきましたが、方針変更となり訓練している全て、さらには訓練しないものも加えて20羽ほどを放鳥する方針、となるとのこと。

あす開催予定のトキ野生復帰専門家会合で検討されるとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

シンボル・ピンバッチ当選

90701a3 90701a2 90701a1 トキファンクラブが毎月行っているプレゼント。6月は佐渡市のトキ・シンボルデザインのピンバッチ(左)。

応募したところ見事と当選。

トキ太にひっつけて記念撮影(中)。

シンボルデザイン風の角度からも(右)。

事務局のみなさん、プレゼントありがとうございます。

なお、佐渡市ではシンボルデザインの活用を呼び掛けています。

■佐渡市:「トキ野生復帰シンボルデザイン」をご利用ください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »