« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月30日 (水)

9月30日までに13羽放鳥

90930d1_2  放鳥2日目の9月30日夕方までに13羽が放鳥ケージから飛び出しています。

初日の9月29日に2羽。

2日目の9月30日に11羽。2日目は、開放ゲート近くにある池から溝を掘り、餌として撒いたドジョウがケージの外に流れだすようにし、トキが採餌をしながらケージの外に導き、そして、飛び立つとケージの外を舞っている、という工夫を施したとのこと。

残っている7羽は訓練中でも神経質な個体だったようで、明日はさらなる工夫がなされるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流路の修正

90930c1_2 90930c2_2 90930c3_2 90930c5_2 90930c6_2 月布施・下柳平ビオトープは、2枚を除き30年以上放棄されていた田んぼを復元しました。

その間に土砂が流入してしまった圃場もあります。

今も大雨が降ると土砂の流入があり、水量が少ないと思っていたら、ビオトープから少し上で水路が土砂で埋められ流路が変わっていました。

流路が変わったことで放棄された田んぼが適度な湿地となっています。復元するのにはチャンスかもしれません。

伸びきった草を刈り払うと、生き物が次々に現れてきました。放棄された圃場も生き物を育んでいるのですね。トキが餌場として活用するためには刈り払うことが必要ではありますが、そのバランスがうまくとれれば生物の多様性を保った場所が築けるのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100万人の食づくり・フェスティバル

90930a1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月29日 (火)

沼のような田んぼ

90929c1 90929c2 90929c3 90929c4 放鳥トキを迎えるために月布施の下柳平で圃場内の草刈り。

ヨシが伸びすぎたところは2段切り。

ここはかなりのドブ田、というか沼。場所によっては膝上、股下まで潜ります。

70歳以上のお年寄りの話によると昔は、「胸までつかって田植えをしたこともある」、「板を沈めて体が潜らないようにした」などと、沼のような田んぼでの稲作も結構あったようです。

月布施の上柳平の一部の圃場でも、ちょっと深めに耕運機で耕すと、地主の爺ちゃんが昔沈めた瓦にぶちあたることがあります。

「深い田んぼ」と「沼」の違いは何でしょうかね? 「池」と「沼」のように「河童がいるか、どうか」かな(笑)。

ここはやっぱり「トキが来るか、どうか」かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2次放鳥 初日はオス2羽

90929a1_4 90929a2_3 90929a3_3 90929a4_4

2次放鳥が行われました。昨年の反省からトキにストレスを与えないために、放鳥ケージから観衆の姿が見えないような配慮がなされました。一般観衆は少し離れた所、もしくは、トキ交流会館などに設置されたライブ映像で放鳥の瞬間を待ちました。

本日は2羽が放鳥ケージから飛び立ちました。1羽目はケージ開放から15分ほど。2羽目は13時過ぎ。

1羽目が飛び出した瞬間、トキ交流会館でライブ映像を鑑賞していた方々からは拍手が起こりました。

夕方、放鳥ケージは閉じられ、明朝トキに気付かれないように再び開放するとのこと。

尚、式典、放鳥の瞬間は佐渡市の下記ページにて動画配信されています。

■佐渡市:

トキの2次放鳥が行なわれました(動画配信)

■YOMIURI ONLINE(読売新聞):環境 :2009年9月29日
ケージ気に入られすぎ?トキ“巣立ち”2羽

■時事ドットコム:2009年9月29日
トキ2度目の放鳥、2羽が旅立ち=雌多め、繁殖目指す-30日も継続・新潟

■MSN産経ニュース:2009年9月29日
佐渡で放鳥のトキ、2羽目飛び立つ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月28日 (月)

多様性ビオトープづくり 月布施・下柳平

90928a1 90928a2 90928a3 90928a4 90928a5 90928a6 90928a7 圃場内の草刈りをしていろいろな生き物が出現します。

鳥の巣の後(上段左)。

身を隠し様子を伺っているヤマアカガエル(上段右)。

圃場によってはサワガニがたくさんいます(中段左)。

草につかまっているモリアオガエル(中段右)。

下柳平ビオトープ全景(下段3枚)。既に居ついている生き物たちを尊重し、一部草むらは残し、刈った草も少しの間、もしくはずっとこのままにしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

多様性ビオトープづくり 月布施・上柳平

90927a1_2 90927a2 90927a3 90927a4 90927a5 90927a6 少し雨が降ったので若干潤ってきましたが、まだ水が足りません。

圃場に隣接する林の中を人もトキも歩けるように

下草刈り。

畔塗りをすることを考えて、畔の草刈り。

ドブ田のうえに草が生えていて、生き物にとっては多様性のあるよい圃場。でも、耕運機を入れことを考えると草刈りも必要。圃場内を草刈りをしている、バッタ類、カエル、カマキリ、その他などいろいろな生き物が飛び出してきます。

子供向けアニメ映画などでは巨大な生き物に追いかけられる主人公、というシーンをよくみますが、その逆。飛び出したカマキリたちがこちらの様子をうかがっています(上段右)。

刈った草は圃場内への有機物供給と生き物たちの隠れ場所になることを期待して集めてみました。それと、一部は刈り取らずに残しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

トキがいっぱい 新潟国体開幕

90926c0

■NHKニュース 9月26日 18時24分
トキめき新潟国体 開幕

2009年 トキめき新潟国体 トキめき新潟大会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

稲刈りと畔草刈り 両尾

90926a1 90926a2 90926a3 90926a4 90926a5 90926a6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天皇陛下 トキ関係者と懇談

90925c1

■読売新聞:新潟:2009年9月26日

両陛下、国体出席で来県 トキ保護関係者と懇談

■佐渡トキの話題

2009年4月21日 (火) 上海万博・日本館 トキをベースにしたストーリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

博報賞受賞 行谷小学校

90925d1

(財)博報児童教育振興会

行谷小学校のページは下記。

「佐渡の空に再びトキを」をキャッチフレーズに掲げた環境保全活動

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月19日放鳥映像 中国・寧陝県

90925b1 90925b2 8月19日に20羽のトキを野生放鳥を行った中国・陝西省・寧陝県

その模様を伝える映像が下記にて公開されています。

3分19秒ほどから座談会とセンター視察の様子、6分50秒ほどからトキ放鳥の様子が映し出されています。

先の8月19日トキ野生放鳥の第一報では、10羽放鳥のうち6羽はソフトリリースとお伝えしましたが、映像を観る限り10羽ともハードリリースのようですね。うち数羽は人の手からの放鳥で、常さんが制止に入る様子も伺えます。

■寧陝県人民政府(中国)

・寧陝テレビニュース 2009年8月21日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放鳥1周年 メディア特集

■毎日新聞:新潟:トキ舞う空に:9・29 2次放鳥
2009年9月22日 1 なぜ雌だけ本州に?
2009年9月23日 2 盛り上がる飛来地
2009年9月24日 3 独自の認証米人気
2009年9月25日 4 「観光との共存」模索

2009年9月26日 5 佐渡を再び楽園に

■asahi.com:マイタウン新潟
2009年09月21日 (上)本当の姿を求めて
2009年09月22日 (中)島民の声は届かず
2009年09月23日 (下)夢にめざめて交流

■読売新聞:新潟:トキ―新たなる飛翔
2009年09月25日 (上)繁殖願い「ソフト」採用

2009年09月26日 (中)減農薬で田を餌場に
2009年09月27日 (下)観光の起爆剤に期待

■新潟日報:朱鷺の国から 大空へふたたび
2009年9月23日 緊張 周囲を監視 静寂保つ
2009年9月24日 追跡 対象急増 調査難しく
2009年9月25日 機運 住民が汗 広がる餌場

■MSN産経ニュース:【トキ再び大空へ 放鳥から1年】

2009年9月25日 (上)繁殖せず 試行錯誤  

2009年9月26日 (中)「天女の舞」に魅了され 

インターネット記事になった記事の他、新聞紙面のテキスト記事(主に文字情報)は有料で閲覧することができます。

ニフティ会員ならば下記が便利。

■@niftyデータベースサービス:新聞・雑誌記事横断検索

その他では、下記有料サービスがあります。

G-Searchデータベースサービス

ELNET :新聞記事・雑誌 クリッピング、記事検索サービス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

中国・寧陝県のセンターに生息するトキ

中国・陝西省・寧陝県では、2007年5月末にトキ26羽が野生放鳥されました。センターから離れた場所で繁殖をしたペアがいる一方、センターに居ついてしまった個体もいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

急傾斜棚田圃場内の草刈り

90921b1 90921b2 90921b3 90921b4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

刷り込み

90921a1

■goo 映画:グース

■Amazon.co.jp:

ファザー・グース

【著】 ウィリアム リッシュマン, William Lishman、【訳】 武者 圭子

【版元】新潮社 (1996年)、255ページ

■Wikipedia:刷り込み

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

続・荒起こし 月布施・上柳平

90920a1 90920a2 90920a3 3日ほどの東京滞在から夜行で戻ってきました。

耕運機での荒起こしの続き。

やはり水が少ないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

東京でトキ認知者が多い場所

90919b1 90919b2 90919b3

東京から新潟へ向かうのに、池袋から夜行バスをよく使います。

乗車場所は池袋駅東口のキンカ堂前。

新潟県内への路線の他、富山、金沢などの北陸方面もこここが乗り場。

新潟県在住者、出身者などの利用が多いと思われるのでトキ認知者が多いはず。

■西武バス:高速バスネットワーク

石川県においても分散飼育やNPO法人日本中国朱鷺保護協会の活動などで認知度が高いのではないでしょうか。

富山県においては現在、黒部市に個体4番メスが滞在中。

ときトキ朱鷺 愛称「トキメキ」 特別住民票 Nikon D300 富山県黒部市で撮影 画像

さらには、トキの羽2枚を使う須賀利御太刀が納められる伊勢神宮。伊勢方面のバスもここから乗車できます。2013年の式年遷宮へ向けて、トキの羽が話題になるかもしれませんね。

■佐渡トキの話題
2007年12月16日 (日) 式年遷宮 御奉賛のお願い

ロンドンのハイドパークのようなトキ銅像を建立するならば、池袋駅東口の高速バスのりばはメッセージ性はあると思います。

■佐渡トキの話題:ロンドンのトキ銅像

トキ着ぐるみたちのパレードを池袋東口で行うというのも有意義かもしれません。

■佐渡トキの話題:国体のトキ着ぐるみがパレード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅行博

90919a1 90919a2 90919a3 90919a4 90919a5 90919a6

東京お台場のビッグサイトで開催されている「旅行博2009」を観覧してきました。

旅行博2009

南アフリカで開催されるサッカー・ワールドカップの前年ということもあるのでしょうか、アフリカ特集でもあるようです。

各国のブースでは、展示のほか芸能披露、クイズ、物品販売などが行われていました。

エスニック料理も大陸ごとにまとまって出展していて、香辛料の匂いに誘われてガーナ風料理とナイジェリア・ビールをいただきました。

面白い体験プログラムがないか探しにでかけたのですが、ものすごい人でごったがえしていて、なかなか難しかった。

野生動物とのふれあいを謳った展示では、オーストラリアのブースが一番目立っていました。

オーストラリア観光局

地味な展示ではありましたが、パンフレット、ホームページなどで、興味深いのがタンザニアの国立公園協会。

The official site of the Tanzania National Parks

日本のブースでは、エコツーリズム関係の方々が存在感を示していました。

日本エコツーリズム協会

飯能名栗エコツーリズム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

ノガンの野生復帰 イギリス

90916c1 90916c2

下記媒体でイギリスにおける、ノガンの野生復帰の取り組みを知りました。

下記番組はその保護活動をしている男性の取り組みを追っています。

NHKオンデマンド(登録必要で有料)

「こだわりライフ はばたけ 幻の巨鳥 イギリス ウィルトシャー」

ノガンは飛べる鳥では最大で、羽を広げると2メートル半ほど、体重は20kgほどにもなるとのこと。

ノガンはその大きさなどから剥製としての需要が多く乱獲され、イギリスでは1832年に絶滅。1970年代、1980年代にも再導入が試みられるが失敗。イギリス政府によって許可された繁殖プログラム下で、2004年にロシアから英国へノガンが持ち込まれ、昨年繁殖に成功。

NHKの番組に登場されている男性の組織は下記。

The UK Great Bustard reintroduction project

ノガンの画像、動画は下記にまとめられています。

Great bustard - Otis tarda - ARKive

トキのページもありますが、こちらは現在画像のみで7点。

Crested ibis  (Nipponia nippon)

鳥の再導入(野生復帰)のネットワークづくりもできるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

荒起こし 月布施・上柳平

90916b1 90916b2 90916b3 90916b4 90916b5 90916b6 月布施山中にある上柳平ビオトープへ林道終点から耕運機を自走移動。急な登りでは懸命に押しどうにか目的地に到着。

圃場内は刈り倒しておいた草と新たに生えてきた草が、生き物の生息とトキの探餌を考慮という点でいい感じ。

でも、水が少々少なく耕運機で田んぼを打つのにはドロにはまり苦戦。

へばって横になっているとトンボが次々に体に止まっていきます(下段左)。耕運機を止めると、耕運機のもとにヤマアカガエル(下段中)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放鳥ケージ内の映像公開中

90916a1放鳥ケージに入れられている20羽のトキの様子を録画したものが公開されています。

■佐渡市

9月29日の放鳥まで、仮設ケージ内のトキの映像を配信します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

中国・寧陝県でトキ10羽野生放鳥

90915b1 90915b2 中国・陝西省寧陝県において、8月19日に10羽のトキが野生放鳥されています。

放鳥されたのは1~2才のペア。放鳥は、寧陝県順化センターの順化ケージ(左写真、2008年5月撮影)の一部を開放し、トキの意思で飛び立つ方法(ソフトリリース)で6羽、1羽づつ木箱に入れて入り口を開ける方法で4羽を放鳥(右写真、2007年5月末の放鳥時)。オスの2羽には首に巻きつけるタイプの無線発信機が装着され、監視員が野外でアンテナで電波を受信して追跡を行うとのこと。寧陝県では2007年の春に40羽のトキが順化訓練を受け、同年5月31日に26羽が野生放鳥。

※公開されたテレビニュースを観ると10羽ともハードリリースに見えます(2009年9月25日)

■佐渡トキの話題 2009年9月25日 8月19日放鳥映像 中国・寧陝県

その後も訓練個体を追加。

野生放鳥したペアから2008年、2009年と2年連続で繁殖が成功しています。2009年の繁殖では2008年に野生下で生まれたオスが繁殖・成育を行っています。当初、2008年の初夏に10羽放鳥予定でしたが、2008年5月に発生した四川大地震の為に実施が見送られていました。

中国でのトキ野生放鳥は、陝西省・寧陝県の2回の他、陝西省・洋県・華陽鎮において2004年、2005年の2回、合計4回行われています。

中国メディア、中国政府などでは、8月19日のトキ野生放鳥に関してはまだネット記事を見つけられません。しかし、放鳥翌日に寧陝県の放鳥トキの経緯、様子を伝える記事があります。

■佐渡トキの話題:2009年8月20日

中国・寧陝県のトキ 暑い! 熱い!

2007年の中国・寧陝県におけるトキ野生放鳥に関する記事は下記にまとめてあります。

■佐渡トキの話題:2007年6月20日 (水) 

トキの里のくらしを守る

放鳥1カ月の様子を伝える記事は感動モノです。今回も1カ月経過で記事がでるのでしょうかね。

■佐渡トキの話題:2007年7月 2日 (月) 

野生放鳥1ヶ月 中国・寧陝県

なお、日本においては下記紙面において、8月19日の中国・寧陝県のトキ野生放鳥の記事が掲載されています。

■新潟日報:2009年8月22日

◎中国で10羽放鳥 陝西省寧陝県

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロンドンのトキ銅像

90915a1 90915a2

イギリス・ロンドンの王立公園ハイドパークにトキ銅像が出現したとのこと。

■Times Online:2009年9月8日

Giant sculpture of Ibis arrives in Hyde Park

■新浪網:2009年9月13日

ロンドン:ハイドパークのトキ

ロンドンの画廊、作家、王立公園財団の連携のプロジェクト。設置したトキ銅像の台座部分(?)に埋め込みで1000枚のプレートが用意され、寄付者の名前などが記されるとのこと。このプレートへの寄付金は環境教育や施設補修などが行われるようです。

ちなみに、トキ銅像の名前は、Isis。英語のトキ、Ibis、とはsとbの1字違い。

Isis、はエジプト神話に登場する女神。聖母マリアの授乳する姿と重なりヨーロッパではよく知られた存在のようです。

Halcyon Gallery

・Exhibitions : Isis

■TalkTalk:Video
Ibis sculpture arrives in Hyde Park

The Royal Parks Foundation

日本でも芸術作品建立にあたっては募財を募ることはよくあることです。それを、作品イメージのアクティビティとして活用するというのは興味深いですね。

新たに作品を制作するだけでなく、既の作品で取り組んでもいいですね。

来園者がたくさんいるということであるならば、上野動物園のトキ像がいいのではないでしょうか。他にも色々なトキにまつわる作品があります。

現在、新潟県内で開催中の「大地の芸術祭」も、様々な活性化につながっていて、芸術作品からのメッセージを受け、新たなる展開が期待できます。

先日建立した朱鷺神社も、活動の安全を祈願し、環境整備活動支援などを目指しています。Isis の手法と似ていますね。

朱鷺神社・奉賛会、只今会員募集中です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

トキを観察する人々

90914c1 これも以前に全戸配布されたものです。

佐渡市の「トキ保護監視員」の活動に関するものが名簿・連絡先付きで配布されています。

仕事としてトキの行動観察については、この他に環境省のモニタリング・チーム、そのモニタリング活動を支援するボランティアの方々がいます。

さらには、新潟大学、トキ関連のNPOが活動が観察活動を行っています。

新聞、テレビなどの取材もあります。

トキが出現している地域との協力もあります。

いろいろな立場の方々がいて、調整が必要な場面もでてきているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2回目のトキ野生放鳥の要領

90914b1 9月29日のトキ野生放鳥の要領が、全戸配布されました。

■佐渡トキファンクラブ

第2回トキ放鳥のようすは島内施設でご覧いただけます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキと翔ける島づくりフォーラム

90914a1 住んでいる集落での配り物はお年寄りが担当してくれています。今の時期だと、朝6時頃に届くこともあります。

放鳥記念イベントの案内が全戸配布されました。

2回目のトキ野生放鳥日に、「おトキ」さんこと、歌手の加藤登紀子さんの基調講演を含むフォーラムが開催されます。

■佐渡トキファンクラブ

トキ放鳥記念イベント 加藤登紀子さんと「トキと翔ける島づくりフォーラム」

加藤登紀子さんのホームページには、国連環境行動計画親善大使の活動、その他環境に関するレポートなどもあり、とても興味深い構成。

T O K I K O W O R L D ●

「トキ子」さんは女性ですから、繁殖期待を込めて男性の「トキオ」さんも巻き込めると、若い方たちも盛り上がると思うのですが・・・。

ちなみに、フォーラムの字の読み方ですが、「翔ける」と書いて、「かける」と読むようです。

これまでは、「はばたく」という表現をしていました。統一したほうがいいと思いますが、さらなる改革を意図しているのならば歓迎ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

中国:1つの松の木に営巣するトキ

2009年5月、中国・陝西省洋県華陽鎮。中学校横の1つの松の木に6ペアが営巣していました。2004年、2005年に野生放鳥した個体も含まれているようです。交尾する姿も見せてくれました。

華陽鎮では、2004年に12羽、2005年に11羽の合計23羽のトキ野生放鳥が行われています。放鳥トキからヒナも孵っています。

■佐渡トキの話題

2007年3月25日 (日) 野生経験のあるトキの放鳥

2009年5月31日 トキ視察・交流2009春の記事録

華陽(鎮)に関するページは下記。放鳥トキに関する記事も蓄積されています。

華陽鎮金農網(中国・陝西省洋県)

2007年6月1日 絶滅危惧種のトキ 人工増殖から野生放鳥へ

2007年3月28日 我が国は既に人工飼育のトキの野生放鳥試験済み

尚、2007年11月に佐渡にやってきた2羽のトキのうち、オスの名前は「華陽」はこの地名から名づけられています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

稲刈り前の田んぼ際から飛び立つトキ

2008年11月上旬、赤泊山中にて個体11番オス。まだ稲刈りが済んでいない田んぼ周辺で探餌後に飛び立ちました。飛び立ちからは2分の1スローモーション。

モニタリングチームの報告などによると、放鳥トキは今、佐渡島内ではビオトープや調整水田で探餌していることが多いようです。

それと、稲刈りが済むまでは、稲作圃場周辺でも探餌してもいるようですから、畔や農道および道際などの草管理が重要となってくるのではないでしょうか。ただ、草丈はどのくらいがよいのかは様々な観点から検証が必要。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキめき新潟国体 水泳会場のトキ

90911a1 90911a2 90911a3 90911a4_2 水泳会場のスタート地点のバックに大きなトキ壁画。トキめき新潟国体のマスコットではなく、本物のトキで生態がわかるような描写で素敵。スタート地点に4種、インタビュー・コーナーにもあるようです。

どなたが描いたのか、それと大会終了後はどうなるのか、ちと気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

トキめき新潟国体 水泳競技はじまる

90910a1 90910a2 9月26日開催のトキめき新潟国体ですが、一足早く水泳など一部の競技は9月9日より始まりました。

新潟県内では、昨日の夕方のテレビニュース、今朝の新聞では大きな扱いとなっています。

トキめき新潟国体

長岡市を会場としている水泳競技では、昨日はシンクロナイズドスイミングが行われました。テレビニュースでは、選手とマスコットのトッキッキが一緒に決めポーズをとる姿が微笑ましく伝えられていました。トッキッキの他、会場内に描かれたトキが新潟日報などの紙面やテレビニュース映像として映し出されています。

トキめき新潟国体は、トキへの親しみにも大きく貢献しそうですね。

■長岡市

トキめき新潟国体

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

トキ20羽 おとなしく入居

90909c1 90909c2

組み立てが完了したので、観察用のケージに入居させました。

トキ太やカエル先生が近づいてもパニックにはなりません(笑)。

■佐渡トキの話題

トキ20羽到着

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しぜんは、たいせつ。

90909b1

お店でアイスクリームを物色していると、とても気になったパッケージのアイスクリームを見つけました。

「しぜんは、たいせつ。」、「MOWをたべて、WWFを支援しよう。」、「『しぜん派こだわりキャンペーン』実施中。」などの記載。

商品イメージとWWFジャパン(世界自然保護基金・日本委員会)支援をマッチさせての販促。

ホルスタイン牛とWWFのマスコット・キャラクターのパンダが白黒で共通していますね。

商品パッケージにシリアルナンバーが記されていて、そのナンバーをキャンペーンのホームページにてマイページを作成し登録すると賞品が抽選で当たるかも。加えて、ポイントによって動物などの「しぜん派キャラクター」がマイページ上に配置できるとのこと。

中国・陝西省の野生トキが生息している秦嶺山脈周辺にもパンダがいます。パンダのお友だちということで、「しぜん派キャラクター」に、トキも混ぜてもらいたいです。

WWF中国ではトキ支援も行っていて、素敵なトキ・パンフレットを制作しています。

■森永乳業

MOW「しぜん派こだわりキャンペーン」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飼育員には落ち着いています

90909a1 90909a2 90909a3 90909a4 放鳥予定の20羽のトキが放鳥ケージに入れられてから1週間以上が経過。

入居翌日に給餌時にパニックになっているテレビ映像で報道されました。その後、どうなったのか給餌する様子を観に行ってきました。

飼育員は、トキに近づくことを知らせるためでしょうか、優しげに声をあげながら近づいていきました。なんて言っていたのかは聞き取りはできませんでした。

ケージ内に入って餌を池に投入しても(下段左)、その後しゃがみ込んでジッと観察していても(下段右)、落ち着いています。

トンビやカラスなどがケージに近づいた時は、警戒し鳴き声を発してはいるようです。

■佐渡トキの話題

2009年9月 1日 (火) トキ20羽放鳥ケージにお引越し
2009年9月 2日 (水) 仮設の観察棟が一般公開
2009年9月 3日 (木) 放鳥ケージに入ったトキ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

トキ20羽到着

90908b1 90908b2 ネットオークションでチョコエッグの初代トキ20個が一括出品されていたのを落札しました。

フィギュアは3分割になっています。現在、組み立て中。

■佐渡トキの話題

チョコエッグ10周年記念 日本の動物シリーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟上空からトキ行動を考える

90908a1 90908a2 90908a3 90908a4 90908a5 90908a6 中国トキ視察交流2006夏の帰路、新潟空港着陸前に機内からの撮影。

上段は西から東へ向かっています。下段は新発田上空で旋回した後、着陸寸前の撮影。

海を渡って佐渡を離れたトキはメスばかりで4羽。現在、消息が確認されているのは3羽。

新潟大学近くの住宅街に1か月ほど滞在していることがテレビニュースで伝えられています。放鳥直後には、佐潟でも目撃されているとのこと。その他、胎内市、関川村などでにも滞在。

高度の高い上空から眺めると新潟の田園地帯はどこに現れても不思議ではないように感じます。

市街地での滞在についても、中国の陝西省でも確認されています。当ブログでもご紹介してきましたが中国・洋県ではここ5年ほど市街地の大木(しかも朱鷺自然保護局事務所の目の前)で営巣していますし、路地裏を飛行している姿も捉えられています。

農家(トキ保護活動のリーダーの家)の敷地内の木でも営巣していて炊事の煙を浴びながら子育てをしているものもあります。

人に近いところにいる鳥というのを強く感じますが、中国にしても日本にしても、保護活動をしている方々の近くに現れるというのが不思議。

トキって偉い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

投資信託 トキ応援ファンド発売

90907a1新潟県内を拠点にしている金融機関の北越銀行。

これまでにも様々な形でトキ関連活動への支援に取り組まれています。

本日からの受付が始まった投資信託「トキ応援ファンド」でもトキ活動への寄付金創出が謳われています。

運用開始は2回目の放鳥が行われる9月29日。

北越銀行

「トキ応援ファンド」の商品説明は下記。

投資信託「トキ応援ファンド」の発売についてお知らせ
~トキの野生復帰活動を応援する投資信託です~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

稲刈り前の道普請 月布施

90906a1 90906a2 90906a3 90906a4 90906a5 90906a6 90906a7 90906a8 90906a9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

国体でトキがいっぱい

90905b1

■新潟日報:2009年9月2日

フラッグで国体選手歓迎

国体応援フラッグの取り組みをしている団体は下記。

長岡ベンチャークラブ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

稲刈り時期前の草刈り アワビ

90905a1 90905a2 90905a3 90905a4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

ときばす

90904b1 90904b2 「大地の芸術祭」の展示会場で足立ナンバーの「ときばす」を発見!

東京の貸切バスの会社とのこと。トキ関連で協働できるといいですね。

ときばす

鳥の名前のついたバス会社を探してみました。

有名なところとしては、

はとバス

他には、つばめ観光(神奈川県相模原市)、イーグルバス(埼玉県川越市)、ひばり観光バス(滋賀県長浜市)、つばめ交通(広島県広島市)などがあるようです。

社名以外にもイメージキャラクターなでも鳥を使っているところはあるのではないでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大地の芸術祭2009鑑賞

90904a1 90904a2 90904a3 90904a4 90904a5 90904a6 90904a7 90904a8 90904a9 1泊2日で「大地の芸術祭2009」を鑑賞してきました。

越後妻有アートトリエンナーレ 大地の芸術祭2009

WEB住宅建築

「大地の芸術祭2009」では、廃校になった13校舎が活用されています。

今回の鑑賞ツアーでは3か所を巡ってきました。

明後日新聞社文化事業部

越後松之山体験交流施設 三省ハウス
鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

放鳥ケージに入ったトキ

9月29日に行われる放鳥に向け、20羽のトキが放鳥ケージに入れられました。9月1日に入居した翌日の撮影。このケージでは野生環境下の環境に慣れさせ、ケージの一部を開いてトキの意思によって飛び出していくことをねらっています。この日のNHKニュースによると餌を運んできた飼育員に驚きパニックになってしまったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

仮設の観察棟が一般公開

90902a1 90902a2 90902a3 90902a4 90902a5

昨日9月1日に放鳥ケージにトキ20羽が入居。

本日夕方のNHK新潟のニュースでは、餌のドジョウを運んできた飼育員が近づくと20羽のトキがケージ内でパニックになってネットに激突している姿が映し出されていました。

夕方、昨日から公開されている仮設の観察棟から観察すると20羽のトキたちは止まり木で落ち着いていました。

■新潟日報:2009年9月1日

仮設のトキ観察棟を一般公開

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

トキ20羽放鳥ケージにお引越し

90901b1_3 90901b2_2 NHK新潟をはじめ夕方の新潟県内のテレビ・ニュースでは、20羽のトキが放鳥ケージに入居したことを放送していました。

入居を前に、アニマル・カラーで着色されたり、目隠しをされて発信器を装着されている姿も伝えられていました。

■時事ドットコム:2009年9月1日

トキを仮設ケージへ=2次放鳥はソフトリリース方式-新潟・佐渡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本からのトキ貸与を模索 韓国

90901a1韓国では、7月に今年孵ったヒナ2羽が相次いで死亡。

韓国のこれまでのトキに関する動きについては下記にまとめてあります。

■佐渡トキの話題

2009年7月31日 (金) 2009繁殖の記事録 中国・韓国

今年4羽孵ったヒナのうち2羽が死亡し、ヒナがメスだけになったこと、近親交配の影響なども考慮して、日本から大人1ペアとオスのヒナ2羽の貸与を既に日本政府に提言、9月3日に行われる第12回日韓環境保護協力合同委員会の議題にもあがる予定とのこと。

■YONHANPNEWS:2009年8月26日
絶滅危機のトキ 日本からの貸与推進へ

日韓環境保護協力合同委員会は、平成5年6月に締結された「日韓環境保護協力協定」に基づき開催されているとのことで、外務省の仕切りで毎回テーマで担当省庁も参加しているようです。

■外務省: 第11回日韓環境保護協力合同委員会の開催結果
■水産庁:第11回日韓環境保護協力合同委員会の結果概要(放置・廃棄漁具関係)について

■環境省:報道発表資料:平成18年2月28日

第9回日韓環境保護協力合同委員会の開催結果について

日本と韓国の間での環境保護協力の取り組みを展開する中でトキ関連の事業もよい方向に向かうことを期待したいですね。

さらには、中国を含めた展開にも期待。

既に環境協力に関して3か国による連携は展開されています。

■環境省:報道発表資料:平成21年6月14日

第11回日中韓三ヵ国環境大臣会合(TEMM11)の結果について(お知らせ)

NGOによる連携も行われているようです。
ENVIROASIA:日中韓環境情報サイト

トキに関しては、既に研究者間の協働は展開されているようですが、環境整備をする団体間の環境協力の展開も進めたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »