« 通りがかりの観察 | トップページ | 東京での講演内容 »

2009年11月 1日 (日)

新潟大学超域朱鷺プロジェクト シンポジウム

91101a1 91101a2 91101a3 91101a4 91101a5 91101a6 新潟大学超域朱鷺プロジェクトのシンポジウムが国際観光ホテル・八幡館で開催されました。

特別講演はバードライフインターナショナル名誉総裁の高円宮妃殿下。ショウジョウトキの話、佐渡にこられてからの撮影されたトキ写真などとても興味深いお話でした。

■高円宮妃殿下久子 様「トキに思いをはせて」

パネルディスカッションは統括リーダーである山岸先生のコーディネートのもと、4名で進められました。

■箕口秀夫 氏(新潟大学農学部教授)

「新潟大学超域朱鷺プロジェクトがめざすもの」

■中貝宗治 氏(豊岡市長)

「コウノトリの野生復帰に大学など教育、研究機関が果たしてきた役割」

■高野宏一郎(佐渡市長)

「佐渡市、佐渡住民が新潟大学に期待すること」

|

« 通りがかりの観察 | トップページ | 東京での講演内容 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新潟大学超域朱鷺プロジェクト シンポジウム:

« 通りがかりの観察 | トップページ | 東京での講演内容 »