« 木の残根による漏水 | トップページ | Recent crested ibis news in Sado »

2010年4月10日 (土)

田んぼ脇のデロの伐採

100410a1 100410a2 100410a3 月布施と野浦の境にあるアテビ平・生山ビオトープ。ほぼ雪が消え、現場までようやく車で行くことができるようになりました。

トキの飛行曲線を想定してビオトープ脇に立っているデロなどの木を伐採。デロとは、ドロノキ。佐渡の方々の言葉だと、ドロがデロと発音。デロオイムシ、デロハキ籠などとなっています。

■佐渡トキの話題
2009年6月26日 (金) デロハキ
2009年11月19日 (木) デロの木
2009年11月28日 (土) おとしビオトープの水源

|

« 木の残根による漏水 | トップページ | Recent crested ibis news in Sado »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田んぼ脇のデロの伐採:

« 木の残根による漏水 | トップページ | Recent crested ibis news in Sado »