« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

洋県の野生ヒナ 巣立ちの頃

中国陝西省洋県の朱鷺人家さんのブログに洋県の野生下で生まれたトキのヒナの写真が掲載されています。

以前に「NHKダーウィンが来た!」で取材地となったサイ(草冠に祭)河村で観察したとのことで、既に巣立ちが済んでいる巣もあるようです。写真の個体もまもなく巣立ちを迎えるのでしょうね。

■洋県朱鷺愛鳥協会:
ブログ:2010年5月31日 洋県朱鷺

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう抱え込めません

100531b1 100531b2 トキ交流会館のライブ映像。

この週末でさらにヒナが大きくなっています。親はもう抱え込もうとはしていません。モニター前に置かれているパネル写真くらいの成長日数なのでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガラ処理

100531a1 100531a2 キセン城ビオトープ。

仕掛けておいた篭に本日はザリガニ1匹。

田んぼと森林の間に伐採した木々のガラが積み上がっているので、生き物の通路確保のため玉切りにして他へ運び出す処理中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

今季のトキ繁殖評価記事

抱卵の気配がないものの営巣しているペアがある中で、この1週間今季のトキ繁殖あきらめ記事が続いています。

昨年のペア形成ゼロに比べれば、営巣が5ペアを超え、抱卵も4ペアも行ったのですからトキたちはよく頑張ったと思います。

トキとの共生を目指しているのですから、今季のことを環境省をはじめとして、佐渡市民をも含めて共有して、ヒトができることを見据えて着実に取り組んでいけばいいのではないでしょうか。

ヒナ誕生は佐渡が目指す一過程。課題があるならば早いうちに対処して、確実に進んでいくしかない。

■MSN産経ニュース:2010年5月30日
【杉浦美香の環境白書】今季のトキ繁殖困難に…カラスが悪者だったのか-テンには同情集まる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草刈り アテビ平・生山

100530a1 100530a2 100530a3 アテビ平・生山ビオトープ。

月布施側のアテビ平ビオトープは、今春の木の伐採で昔の棚田が見えていていい感じ。ただし、まだ倒木処理が終わっていないので草刈りが心配。

早くもヨシが伸びてきています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

再導入成功トキの写真ニュース 中国

中国陝西省の野生下にいるトキには2つの評価があります。

1つは、野生のトキが継続していて存在している地域。

これは1981年に7羽が再発見された洋県。洋県でも野生放鳥が2度行われていますが、野生トキが生息している地域での野生放鳥という評価。

2つめは、一度いなくなってしまった地域での野生放鳥。寧陝県の評価はこちら。それと楼観台センターから脱走したトキもこちらに含まれるのでしょうね。

■新華網:2010年5月29日
写真ニュース:トキ再導入の野生復帰成功

■佐渡トキの話題

2010年5月27日 (木) 中国・寧陝県 今季の野生繁殖状況

2009年9月15日 (火) 中国・寧陝県でトキ10羽野生放鳥
2009年11月27日 (金) 逃走トキ3羽を発見 中国

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草刈り あわび

100529a1 100529a2 100529a3 100529a4 100529a5 100529a6 あわびビオトープ。

耕運機で田んぼを打ったので圃場内はまだほとんど水草が生えていません。低温続きの影響がでているのかもしれません。

畔は草が伸びています。草刈りを始めるとモリアオガエルが水の中へダイブ。そろそろモリアオガエルが畔際の草の中に泡巣を作る頃。モリアオガエル君たちには申し訳ないのですが、ビオトープの継続管理の為に、谷側の畔は草刈り、山側を残すようにしています。既に作られている泡巣があれば草を残すようにはしています。

沢なども水面が隠れないように草刈り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

ザリガニ2匹捕獲

100528a1 100528a2 100528a3 100528a4 キセン城ビオトープ。

仕掛けておいた篭をあげると、2つの篭にザリガニが1匹づつ。

1匹は赤く甲羅もしっかりしていました(写真)。もう1匹は少し小さく甲羅も若干軟らかかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

中国・寧陝県 今季の野生繁殖状況

中国・寧陝県での放鳥トキから産まれたオスがヒナを誕生させたニュースの映像と写真が公開されました。

■中国網絡テレビ:2010年5月27日
中国トキ野生復帰成功(動画あり)

■中国新聞網:中新ビデオ:2010年5月27日
トキ野生復帰成功(動画あり)

ニュースもとは下記。

■CCTV:中国ニュース

トキ野生復帰成功(動画あり)

寧陝県人民政府の記事には、注目ペアのルーツ、寧陝県における今季の繁殖状況も記されています。

それによると、7ペアが出来・営巣。

産卵19、孵化13。現在生存しているヒナは10、とのこと。

■寧陝県人民政府(中国・陝西省):2010年5月27日
陝西省のトキ野生復帰成功 放鳥トキの子供にヒナ3羽

■佐渡トキの話題
2010年5月24日 (月) 放鳥ペアの子供から初のヒナ孵化 中国

| | コメント (0) | トラックバック (0)

抱え込むのもタイヘン

100527b1 100527b2 トキ交流会館のライブ映像。

1日でまた大きくなった感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

計測と草刈り

100527a1 100527a2 キセン城ビオトープ。

水周りの改修のために計測。

沢筋のブロックの草刈り。水路は水面が見えるように刈り払い。

生き物に配慮して、谷側を刈り払い、山側を残すようにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

ライブ映像がUSTREAM公開

トキ交流会館で上映されている野生復帰ステーションのライブ映像のヒナ。

5日ぶりに観ると、かなり大きくなっていました。

眺め始めると、こちらにお尻を向けてムクムクと立ち上がり、前かがみになりお尻を軽くふりふりしたかと思うと、丸い穴が出現し、ピュピュッ、と白い液体が飛び出しました。

この愛おしいヒナのライブ映像が下記にて観れるようになりました。

追記:2010年8月16日現在、順化ケージ内の訓練の様子のライブ映像。

TOKI001 on USTREAM:
(環境省)野生復帰ステーション繁殖ケージで飼育中のトキのライブ映像です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

石川トキ・ヒナ誕生1カ月

いしかわ動物園で最初のヒナ孵化から1カ月。

元気に育っている様子が伝えられています。

それにしても、能美市役所のお茶目な対応が微笑ましい。

■北國新聞:2010年5月25日
トキのひな、順調に成長 誕生から1カ月、いしかわ動物園の8羽

■毎日jp(毎日新聞):2010年5月25日
雑記帳:トキのひなに“子ども手当” いしかわ動物園

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビオトープ造成の効果

100525c1 100525c2 100525c3 月布施の栃の木平ビオトープ。

獨協大学犬井ゼミ、NPO法人棚田ネットワーク、新潟テレビ21・トキプロジェクトなどのボランティア作業により、ヨシに覆われていたところがビオトープとなりました。

徐々に面積を増やしていったのですが、ビオトープとして整備されきれいになっていくと、その周辺も地主の方の自主的な努力でゴミ捨て場が畑となったり、荒れていた池もトラクターや重機で整備されていきました。

栃の木平ビオトープの下流方面のちょっと先は、おとしビオトープ。

少し山を上がると、下柳平ビオトープ、上柳平ビオトープと連なっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田んぼ周辺に無数の穴

100525b1 100525b2 圃場内周辺にはゴルフボールがすっぽり入る位の穴がものすごくたくさんあります。

例年になく多いです。ヤマアカガエルの越冬の跡。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

おとしビオトープの草刈り

100525a1 100525a2 100525a3 100525a4 100525a5 月布施の「おとし」ビオトープ。

一昨年、昨年と新潟県が造成してくれた2haほどのビオトープ。上部と下部に分かれていて天気がよいと海が眺められます。

管理は月布施を考える会で行われており、本日は圃場内、畔の草刈り。そして、耕運機で田んぼ打ち。

おとしビオトープと松林を挟んで、月布施のアテビ平ビオトープが連なっていて、アテビ平ビオトープ脇がおとしビオトープの水源となっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

放鳥ペアの子供から初のヒナ孵化 中国

2007年5月31日に中国陝西省寧陝県では、26羽のトキが野生放鳥されました。

翌2008年には、野生放鳥されたペアからヒナが孵り、巣立ちました。そのうちの1羽のオスが、放鳥されたメスと今春ペアになり、ヒナ2羽が孵ったというニュース。

陝西省野生動植物保護協会の常秀雲さんのコメントも紹介されています。

2008年、2009年の繁殖で、放鳥ペアから15羽のヒナが誕生し、うち現在10羽を確認。

記事の流れからすると、放鳥ペアから野生下で生まれたトキが含まれるペアが7ペアあるのかな? それとも、寧陝県における繁殖ペア総数なのかな、ちと不明。

■新華網:2010年5月24日
中国のトキ野生復帰成功 放鳥ペアの子供からヒナ孵化

■時事ドットコム:2010年5月24日
放鳥トキ、野外繁殖に成功=「絶滅危機脱した」-中国陝西省

■newses Japan:May 25, 2010
The Release of Chinese crested ibis, wild breeding confirmed

寧陝県ではこれまでに3回、40羽が放鳥されています。

第1回 2007年5月 26羽

第2回 2009年8月 10羽

第3回 2010年1月  4羽

■佐渡トキの話題

2009年9月15日 (火) 中国・寧陝県でトキ10羽野生放鳥

2008年の寧陝県での放鳥トキ初めての繁殖様子を伝える番組は下記。

ヘビに襲われ死亡ヒナを回収して落胆しているトキ専門家たち。が、巣内に残りのヒナが無事であることを確認して、感涙。

■Bugu愛布谷(中国網絡電視台)
緑野余生:2010年2月5日(動画)

2008年の寧陝県における初めての繁殖に関して、ニュース、訪問見聞した折の記事は下記。

■佐渡トキの話題
2008年5月 3日 (土) 野生放鳥のトキ 幼鳥3羽 中国
2008年5月 4日 (日) 続・野生放鳥のトキ 幼鳥3羽
2008年5月25日 (日) 放鳥トキのヒナ 1羽巣立ち済み
2008年5月25日 (日) トキの襲撃
2008年5月25日 (日) 寧陝トキセンター訪問
2008年5月25日 (日) 住み付いたトキ
2008年5月25日 (日) トキが棲む棚田

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

環境政策学者との集会

100523b1 下記専門学校主催で、環境政策学者の方々の佐渡訪問を機会に、市民との集会が催されました。

だから佐渡 伝統文化と環境福祉の専門学校

| | コメント (0) | トラックバック (0)

畔の草刈り

100523a1_2 100523a2 100523a3 100523a4 100523a5 100523a6  月布施の下柳平ビオトープ。

作業道と畔の草刈り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳳太・七海・桃加、ひかる 石川トキ

■テレビ金沢:2010年5月22日
石川のトキ3羽 愛称決まる(動画あり)

■北國・富山新聞:2010年5月23日
トキ親鳥の愛称決まる いしかわ動物園

■YOMIURI ONLINE(読売新聞):2010年5月23日
鳳太七海桃加ですトキ愛称

いしかわ動物園

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

下張りと草刈り

100522c1 100522c2 100522c3 100522c4 100522c5 100522c6 月布施の上柳平ビオトープ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

個体7番 死亡扱いに

新潟日報の紙面では、毎週土曜日に「放鳥トキ便り」が掲載されます。

5月22日付けの記事では、環境省の行方がわからなくなってから、半年で行方不明、1年で死亡、という扱いを紹介。

個体7番メスが1年が経過するということで、これまでの動きを紹介し、次回から地図上に掲載するのをやめることを告げています。

これまでに行方不明から死亡扱いになったのは、個体10番オス、とこの7番メス。

この2羽を含め、2009年秋放鳥で行方不明になったている個体もありますが、突然どこかで発見されるということを期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟日報 特集 トキとコウノトリ

2010年5月22日付け新潟日報の紙面。

5月22日は「国際生物多様性の日」ということで、見開き2ページで、佐渡市長、豊岡市長、環境省審議官による座談会の様子が掲載されています。

「野生復帰 地域がけん引」、「共生モデル 世界へ発信」という大きな見出しは興味をそそります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

伐採の残骸を移動

100521a1 100521a2 100521a3 100521a4 100521a5 キセン城ビオトープ。

伐採して田んぼ脇に蓄積されていた木の処理。大きいものは玉切りにして、田んぼから少し離れたところに移動。田んぼとのつながりの陸地もトキの餌場、歩行にとって重要です。

仕掛けた篭の釣果はなし。篭をいくつか追加設置。ザリガニ捕獲の定番は「よっちゃんイカ」とのことですが、手に入らなかったので「サキイカ」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

ひと雨で草木に勢い

100520b1 100520b2 100520b3 100520b4 キセン城ビオトープ。

低温、少雨で草の伸びが遅かったのですが、昨日、今日の雨で一気に伸びそうな気配。

雨が上がるのを待って草刈り。

ビオトープに仕掛けた数個の篭を点検すると、ザリガニ、ミズカマキリ、そしてオタマジャクシなど入っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カラスに卵盗られる 最有力ペア

■YOMIURI ONLINE(読売新聞):2010年5月20日
孵化「予定日」トキ卵2個、カラスが持ち去り

■MSN産経ニュース:2010年5月20日
母鳥の留守中…佐渡のトキ、またカラスに卵持ち去られる

■NHKニュース:2010年5月20日
トキの巣 カラスが襲い卵奪う(動画あり)

■時事ドットコム:2010年5月20日
期待のペア、ひな誕生困難=放鳥トキの卵、カラス奪う

■新潟日報社:
トキ便り-2010年分

■The Mainichi Daily News:May 20, 2010
Crow steals two eggs from nest of endangered Japanese crested ibis

■共同通信・中国語版:2010.5.20
佐渡のトキ繁殖ペア カラスに卵盗られる

追記:
■YOMIURI ONLINE(読売新聞):2010年5月21日
放鳥トキの卵 カラスが持ち去り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

顔が黄色みがかってきました

100519e1 トキ交流会館のライブ映像のヒナ。

羽も羽らしくばたつかせ、尾羽もクイックイッと振り、顔も心持ち黄色くなりつつあり、ペシャンコ顔から伸びつつあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビオトープの草刈り

100519d1 100519d2 キセン城ビオトープ。

草刈りを始めました。棚田機能維持と生物の生息との折り合いの為、谷側の畔を刈り、山側の法面は残す方法で行っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おらっちのトキ

100519c1_2 100519c2 100519c3 100519c4  昨秋から今春まで個体33番オスが滞在していた水津集落。

前浜中学校の真ん前の農家納屋横の木がお気に入りで、周辺の田んぼや畔で採餌をしていました。

水津のガソリン・スタンド経営の方の田んぼにもよく現れていました。先日、給油しにいくと「トキのヒナ産まれたか?」とトキのことが気になっている様子。

通りがかった漁師のおばちゃんも「おらっちのトキは今、どこにおる?」。

トキが一次放鳥直後に水津にトキが現れたので、ビオトープづくりも行ってしまっています。

「田植えも終わって、静かになったし、またトキが来るよねェ」。

「もちろん!」(自分)。

トキの滞在により、トキを愛してしまった水津のおばちゃんたち。

そんな、素敵なおばちゃんがやっている宿があります。

漁師の宿 旅荘さか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒部市と佐渡市「友好の証」

個体4番メスの飛来から1年を迎えた富山県黒部市からの申し出により、佐渡市長が黒部市を訪ね「友好の証」を取り交わし、記念植樹を行いました。

黒部市の心遣いに感謝するとともに、トキが結ぶ友好の証、の広がりを期待します。

■北日本放送:
「トキが結ぶ友好の証」にサイン(動画あり)

■チューリップテレビ:2010年5月19日

トキ飛来から1年、黒部・佐渡市が「友好の証」結ぶ(動画あり)

■北國・富山新聞:2010年5月19日
トキ保護で協力推進 黒部市が佐渡市と「友好の証」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朱鷺湖小学校の遠足

交流をしている「朱鷺の郷」である中国・洋県の朱鷺家人さんのブログに、朱鷺湖小学校の出来たばかりの朱鷺梨園公園への遠足(野外学習)の様子が伝えられています。

トキをはじめとする鳥のこと、農業のこと、環境問題などについての学習もしたようです。

子供たちは楽し気。

洋県朱鷺愛鳥協会
朱鷺人家さんのブログ:2010年5月18日

朱鷺湖小学校と佐渡の行谷小学校、前浜小学校との交流もこれまでに行われています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

氷見市でトキ確認

富山県黒部市に飛来して1年を経過した個体4番メス。黒部市愛称「トキメキ」。」

1周年記念日を前に行方不明になっていたようですが、氷見市にいるのを目視されたとのこと。

GPS情報では能登半島の先端の珠洲市まで出かけていたようです。

それにしても、道路を歩いて横断しているところを目撃、とのことですが、ちと交通事故が心配。

■北日本放送:2010年5月18日
黒部の「トキメキ」氷見へ(動画あり)

■北國・富山新聞::2010年5月19日
黒部にすむトキの「トキメキ」、氷見に初飛来 写真愛好家や住民見守り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキ死亡事故検証委員会報告書

3月に順化ケージで発生したトキ襲撃死亡事件。検証委員会による報告書がまとまったようです。

市民向けの説明、そして協働へ向けた取り組みも期待したいです。

■YOMIURI ONLINE(読売新聞):2010年5月19日
環境相が今秋の放鳥前向きな姿勢 佐渡に統括責任者配置へ

■環境省:トキ情報
トキ保護の取組み:トキの死亡事故にかかる検証委員会 資料

■共同通信・中国語版:2010年5月18日
日本環境省 トキ襲撃事件調査報告書公開 予防対策が不十分

■NHKニュース:2010年5月18日
トキ施設改修 秋の放鳥可能に(動画あり) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

回廊づくり

100518a1 100518a2 100518a3 100518a4 100518a5 100518a6 キセン城ビオトープ。

ビオトープに連なる林の一部を伐採。トキの飛行曲線を考慮して空間づくり。

作業していくと、樹高1メートルくらいに丸く穴のあいた木。住人はいませんでしたが、キツツキのものでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

給餌も親ヒナともに慣れつつあり

100517c1 100517c2 100517c3 100517c4 100517c5 100517c6 トキ交流会館の野生復帰ステーション・繁殖ケージのライブ映像。

週末2日間観なかっただけなのに、ヒナがだいぶ大きくなっています。お腹の下にヒナを収めるのは、そろそろ難しそう。

親が餌を掃き戻して与えるのも、親、ヒナとも慣れてきた感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポッカリ、空間出現

100517b1 100517b2 100517b3 100517b4 キセン城ビオトープ。

沢に挟まれた放棄棚田に壁のように立っている木を伐採していくと、ポッカリと空間が出現。トキの飛行曲線などを考えると、ところどころにこのような手当が必要。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキの親善大使

タレントの「里田まい」さんが、「朱鷺と暮ら郷親善大使」に任命され、田植え体験をしました。今後は「おトキ・キャラ」を期待したいですね。

■YOMIURI ONLINE(読売新聞):2010年5月17日
里田まいさん「朱鷺と暮らす親善大使」に

里田まいの里田米

「おトキ」と言えば、加藤登紀子さん。JA佐渡幹部の方と同級生ということで、佐渡においてコンサートが開催されています。加藤登紀子さんも「トキ親善大使」に任命されています。

TOKIKO BLOG : Now is the time

さらに、トキつながりでは、タレント集団「TOKIO」。

10年ほど前にDASH村を佐渡に誘致について、ある会議で提案。お役人さんに見事に却下されてしまいました。残念!

とても興味深い展開になっていますね。

『DASH村』

トキつながりでいくならば、次は貴子さんでしょうか?

タレントの方の農業で今一番注目されているのが、永島敏行さん。

昨秋、野浦の「双葉座」の東京での文弥人形上演会に、お越しいただきました。

永島敏行と青空市場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

全国野鳥保護のつどい金沢で開催

(財)日本鳥類保護連盟主催の「全国野鳥保護のつどい」が、石川県金沢市で開催。

功労者表彰では、村本義雄さんが表彰されました。

■テレビ金沢:2010年5月16日
金沢で全国野鳥保護のつどい(動画あり)

■EICネット:
第64回「全国野鳥保護のつどい」野生生物保護功労者を表彰へ

(財)日本鳥類保護連盟

追記:
■北國・富山新聞:2010年5月17日
愛鳥精神で自然を次代に 常陸宮さまがお言葉 金沢で野鳥保護のつどい

前日には、興味深いシンポジウムも開催されたようです。

■asahi.com:2010年5月16日
トキとの共生探る 金沢でシンポジウム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

除伐地の下張り

100516a1 100516a2 100516a3 100516a4 100516a5 100516a6 月布施の上柳平ビオトープ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

落下ヒナを救助し巣に戻す 中国

日本では放鳥トキの初めてのふ化の期待が高まっていますが、中国での繁殖時期は少し早いようです。

巣から落ちたヒナを村人が救助して巣に戻したことが感動的に伝えられています。

■陝西日報:2010年5月15日
ヒナ巣から落下 母鳥絶叫 村人が救助・巣に戻す

追記:

■西安晩報:2010年5月16日
大木に登りヒナ2羽を巣に戻す(写真付き)

これまでにも困難に遭遇したトキを村人や監視員の対応が伝えられています。

■佐渡トキの話題
2007年7月 2日 (月) 野生放鳥1ヶ月 中国・寧陝県
2008年10月 9日 (木) ケガしたトキを村人が発見・報告 中国・西郷県
2009年12月 1日 (火) 衰弱トキを高校生が保護 中国・石泉県

松の木(アブラマツ)に上る様子、トキを戻す様子は下記にてイメージしてください。

■佐渡トキの話題
2010年3月 1日 (月) 中国:巣からヒナを降ろすトキ(動画あり)
2010年3月 9日 (火) 中国:足環を付けて戻すトキ(動画あり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

倒木処理

100515z1 100515z2 100515z3 100515z4 100515z5 100515z6 100515z7 100515z8 100515z9 月布施の上柳平ビオトープ。

冬の風雪でビオトープ内の松が倒れてしまったので、伐採除去処理。

営巣木保護のための樹間注入の注射を施されている木(上段)は勝手に処理することはできないので、担当部署に連絡して処理してもらうことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放鳥トキのふ化期待

放鳥トキの繁殖の経過をまとめ、15日ころからふ化が期待されることを伝えるニュース。

■テレビ新潟:2010年5月14日
放鳥トキ 15日にもふ化の可能性(動画あり)

■テレビ新潟:2010年5月14日
トキふ化に期待 佐渡市が祝賀イベント発表

■asahi.com(朝日新聞社):2010年5月14日
トキのひな、誕生の時はいつ? 悲願、3組目ペアに期待

■毎日jp(毎日新聞):2010年5月14日
佐渡・放鳥トキ日記:「人間なら20代」4歳ペア 今度こそ、ひな誕生か

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

放鳥トキ 秋田県で確認

■MSN産経ニュース:2010年5月14日
放鳥トキ、今度は秋田に 佐渡-本州3往復半の雌

■環境省:放鳥トキ情報

| | コメント (0) | トラックバック (0)

順化ケージで捕獲のテン 富山到着

■NHKニュース:2010年5月14日
捕獲のテン 富山の動物園に 

■北日本放送:2010年5月14日
佐渡からファミリーパークにテン(動画あり)

追記:
■YOMIURI ONLINE(読売新聞):2010年5月15日
ファミリーパーク佐渡のテン到着

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沢筋の空間の確保

100514b1 100514b2 100514b3 100514b4 100514b5 100514b6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

ふ化5日前後 ライブ映像トキ

100513b1 100513b2 100513b3 100513b4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

棚田ビオトープの下張

100513a1 100513a2 100513a3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

ヒナに餌を与える ライブ映像トキ

100512b1 100512b2 100512b3 100512b4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

棚田の下張り

100512a1 100512a2 100512a3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駆除せず富山県の動物園へ

■YOMIURI ONLINE(読売新聞):2010年5月12日
トキのケージで捕獲のテン、「駆除」免れる

■NHKニュース:2010年5月12日
佐渡のテン 駆除せず動物園へ(動画あり) 

■北日本放送:2010年5月12日
捕獲のテンを引き取る(動画あり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

ヒナの糞捨て ライブ映像トキ

100511a1 100511a2 100511a3 100511a4 100511a5 100511a6 100511a7 100511a8 100511a9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

歌と踊りを奉納 黒部市

飛来したトキを愛している富山県黒部市のみなさん。

喜びの表現がとても楽し気。幸せを運ぶ「吉祥鳥・トキ」ですね。

夏に佐渡に来られて、歌と踊りを披露してくださる予定とのこと。

野浦の朱鷺神社にもやってきてくれないかしら。

■北日本放送:2010年5月10日
トキ飛来もうすぐ1年、歌と踊りを奉納(動画あり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カラスに卵をとられる

先日、抱卵放棄をしかけていたペアの巣において、カラスに卵を割られました。

今日は、別のペアの巣で、何かに驚いて10秒ほど巣を空けた間にカラスに卵1個を盗られてしまったようです。その後、巣に戻ったトキは抱卵姿勢をとっているようなので、まだ巣内には卵はあるようです。

15日以降に孵化の期待がありますが、卵を盗られないだけでなく、孵化した場合ヒナをカラスなどに盗られないように、トキには頑張ってもらいたいです。頑張れ! 負けるな!!

■NHKニュース:2010年5月10日

トキの卵をカラスが奪い去る 

■YOMIURI ONLINE(読売新聞):2010年5月10日

トキ、カラスに卵1個奪われる…抱卵は続く

■47NEWS(よんななニュース):2010年5月10日

佐渡でカラスがトキの卵1個奪う 9日とは別の巣で

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少々危なっかしい

100510b1 100510b2 100510b3 100510b4 100510b5 100510b6 子守の交代。

クチバシでヒナをチョイ、チョイと触れ、少し前に移動して体を沈みこませ、最後は全身をゆすりながらヒナをお腹に抱え込み。

押しつぶしやしないか、ととても心配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビオトープ形状調査

100510a1 100510a2 100510a3_2 100510a4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

両尾 長尾ビオトープ

100509b1 100509b2 100509b3 100509b4 100509b5 100509b6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

両尾 ボタボタ・ビオトープ

100509a1 100509a2 100509a3 100509a4 100509a5 100509a6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

田んぼ際の幽霊木を駆除

100508b1 100508b2 100508b3 100508b4 100508b5 100508b6 100508b7 100508b8 100508b9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキ出没地拡大・中国

100508a1 佐渡で野生放鳥されたトキの中には、海を渡り新潟県、石川県、福井県、遠くは東北地方にまで出没しました。出没した各地でトキは愛されているようです。

中国でも同様のようです。新たな地域でのトキ出没のニュースが伝えられています。

日本では、1時間で40km以上、4時間くらいで150kmほどの移動が確認されています。トータルで数百kmを移動した個体もあります。

秦嶺山脈の山麓という地形的な制限があるのかもしれませんが、中国でももっと広範囲でトキの確認があってもいいように感じます。

中国・陝西省のトキ専門家を招へいした折の講演で、彼女は「皆さんの努力の結果、日本と中国を行き来するトキが現れるかもしれない。その実現のためにお互いに頑張りましょう」と結びましたが、トキの大移動を知るにつけ、ホントに実現しそうな気がします。

■酷6ビデオ:特別号

漢陰県にトキ出没

■網易ニュース:2010年4月28日

漢陰県でトキ1羽発見

■中国・安康市人民政府:2010年5月7日

わが市の漢陰県に初めてトキ飛来

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

ライブ映像のペアにヒナ誕生

100507a1_2 100507a2_2 100507a3_2 100507a4_2 100507a5_3 100507a6_2 100507a7 100507a8_2 100507a9_2  トキ交流会館の1階ロビーには、野生復帰ステーションの繁殖ケージの営巣の様子を伝えるライブ映像モニターが設置されています。

今朝7時代に抱卵中の4つの卵のうちの1つから、ヒナが孵化しました。

通りがかった時にちょうど抱卵の交代をしていて、2羽で卵やヒナを気にかける様子が映しだされていました(上段)。

昼休みにモニター画面を観察。転卵のときにヒナの姿をはっきりと確認。ヒナは時折、羽を動かしていました。親はクチバシで寄せたり、つまんだりした後、卵と一緒に抱卵体制に入ってしまいました。つぶれてしまわないか、ちと心配になっちゃいました。

孵化が始まると通常1日おき位で順次孵化するとのことなので、週明けにはヒナの数が増えていることでしょう。楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国・洋県の営巣2010

佐渡では放鳥トキのペアからのヒナ誕生がとても期待されています。

最注目のペアの産卵した全ての卵を捨て、次に期待されたペアもメスが抱卵をやめてしまったようだ、とメディア・ニュースが伝えています。いずれもメスは1才。飼育下2年、野生下3年と言われていたことを考慮すると、まだ繁殖には早いのかもしれません。

他2ペアは雌が適齢期のようなので、まだまだ今シーズンの期待は続きます。

さて、

中国では営巣の様子が愛鳥家たちが情報交換をしているサイトなどでドアップ写真で紹介されています。

■鳥網(Birdnet china):トキ

■鳥網(Birdnet china):休日の洋県の旅

■鳥網(Birdnet china):一人っ子

■鳥網(Birdnet china):営巣中のトキ

■鳥網(Birdnet china):トキ

■ブログ・柴民管:トキ(国鳥)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

重機作業終了 あわび

100506a1 100506a2 100506a3 100506a4 100506a5 100506a6 100506a7 100506a8 100506a9 標高200メートル代のあわび・ビオトープは今、山桜の白い花が散り始めたと思ったら、一気に新緑の世界になりつつあります。

稲作が行われている棚田のつながりの一番下にビオトープを新規造成したので、稲作圃場のパイプラインを延長してビオトープへ送水し、水整地。

仰ぎ見て左側は4段のビオトープ。上から2段目の左端を水整地して(中段右)、今回の重機作業は終了。

送水ライン確保やビオトープ周辺の整地の為の草刈り(下段)。蔓や灌木、カヤなどが繁茂。昨日は草刈り機にチップソーをセットして、蔓に絡まったり、灌木に負けたりして、ものすごくストレスを感じました。

今日は研ぎ刃をセットして草刈り。蔓も灌木もカヤもスパッ、スパッ、と心地よく作業が進みました。状況に応じて草刈り機にセットする刃をすることが作業効率につながることを痛感。

研ぎ刃は石にあたると、ベコン、とひん曲がるので地面の草刈りをするときは注意が必要。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

草の処理

100505a1 100505a2 100505a3 100505a4 100505a5 100505a6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

水整地と復元造成

100504a1 100504a2 100504a3 100504a4 100504a5 100504a6 100504a7 100504a8 100504a9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

水整地 あわび

100503a1 100503a2 100503a3 100503a4 100503a5_2 100503a6_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

伐り倒した木の処理

100502z1_2 100502z2_2 100502z3_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

いしかわ動物園の親3羽の愛称募集

分散飼育が展開され、これまでにヒナ4羽が孵化している「いしかわどうぶつえん」。

親4羽のうち、8才オスは佐渡で「ひかる」と愛称が命名されているものの、他3羽には愛称がないことから、下記期間に石川県にちなんだ愛称の募集が行われています。

○募集期間

  5月1日(土)~5月16日(日)(必着)

詳細は下記。

■石川県:いしかわ動物園のトキの愛称募集について

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキの個体数 平成22日4月30日現在

100501z1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペア4組 抱卵は3組の模様

■NHKニュース:2010年4月30日
佐渡のトキ 抱卵は現在3組か(動画あり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »