« 中国・洋県の営巣2010 | トップページ | トキ出没地拡大・中国 »

2010年5月 7日 (金)

ライブ映像のペアにヒナ誕生

100507a1_2 100507a2_2 100507a3_2 100507a4_2 100507a5_3 100507a6_2 100507a7 100507a8_2 100507a9_2  トキ交流会館の1階ロビーには、野生復帰ステーションの繁殖ケージの営巣の様子を伝えるライブ映像モニターが設置されています。

今朝7時代に抱卵中の4つの卵のうちの1つから、ヒナが孵化しました。

通りがかった時にちょうど抱卵の交代をしていて、2羽で卵やヒナを気にかける様子が映しだされていました(上段)。

昼休みにモニター画面を観察。転卵のときにヒナの姿をはっきりと確認。ヒナは時折、羽を動かしていました。親はクチバシで寄せたり、つまんだりした後、卵と一緒に抱卵体制に入ってしまいました。つぶれてしまわないか、ちと心配になっちゃいました。

孵化が始まると通常1日おき位で順次孵化するとのことなので、週明けにはヒナの数が増えていることでしょう。楽しみです。

|

« 中国・洋県の営巣2010 | トップページ | トキ出没地拡大・中国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライブ映像のペアにヒナ誕生:

« 中国・洋県の営巣2010 | トップページ | トキ出没地拡大・中国 »