« 環境政策学者との集会 | トップページ | おとしビオトープの草刈り »

2010年5月24日 (月)

放鳥ペアの子供から初のヒナ孵化 中国

2007年5月31日に中国陝西省寧陝県では、26羽のトキが野生放鳥されました。

翌2008年には、野生放鳥されたペアからヒナが孵り、巣立ちました。そのうちの1羽のオスが、放鳥されたメスと今春ペアになり、ヒナ2羽が孵ったというニュース。

陝西省野生動植物保護協会の常秀雲さんのコメントも紹介されています。

2008年、2009年の繁殖で、放鳥ペアから15羽のヒナが誕生し、うち現在10羽を確認。

記事の流れからすると、放鳥ペアから野生下で生まれたトキが含まれるペアが7ペアあるのかな? それとも、寧陝県における繁殖ペア総数なのかな、ちと不明。

■新華網:2010年5月24日
中国のトキ野生復帰成功 放鳥ペアの子供からヒナ孵化

■時事ドットコム:2010年5月24日
放鳥トキ、野外繁殖に成功=「絶滅危機脱した」-中国陝西省

■newses Japan:May 25, 2010
The Release of Chinese crested ibis, wild breeding confirmed

寧陝県ではこれまでに3回、40羽が放鳥されています。

第1回 2007年5月 26羽

第2回 2009年8月 10羽

第3回 2010年1月  4羽

■佐渡トキの話題

2009年9月15日 (火) 中国・寧陝県でトキ10羽野生放鳥

2008年の寧陝県での放鳥トキ初めての繁殖様子を伝える番組は下記。

ヘビに襲われ死亡ヒナを回収して落胆しているトキ専門家たち。が、巣内に残りのヒナが無事であることを確認して、感涙。

■Bugu愛布谷(中国網絡電視台)
緑野余生:2010年2月5日(動画)

2008年の寧陝県における初めての繁殖に関して、ニュース、訪問見聞した折の記事は下記。

■佐渡トキの話題
2008年5月 3日 (土) 野生放鳥のトキ 幼鳥3羽 中国
2008年5月 4日 (日) 続・野生放鳥のトキ 幼鳥3羽
2008年5月25日 (日) 放鳥トキのヒナ 1羽巣立ち済み
2008年5月25日 (日) トキの襲撃
2008年5月25日 (日) 寧陝トキセンター訪問
2008年5月25日 (日) 住み付いたトキ
2008年5月25日 (日) トキが棲む棚田

|

« 環境政策学者との集会 | トップページ | おとしビオトープの草刈り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 放鳥ペアの子供から初のヒナ孵化 中国:

« 環境政策学者との集会 | トップページ | おとしビオトープの草刈り »