« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

水ガキに変身

100630c1 100630c2 100630c3 100630c4 100630c5 100630c6 100630c7 100630c8 100630c9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こどもたちと戯れた生き物たち

100630b1_2 100630b2 100630b3 100630b4 100630b5 100630b6 100630b7 100630b8 100630b9 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行谷小いきもの調べ 捕獲・観察

100630a1 100630a2 100630a3 100630a4 100630a5 100630a6 100630a7 100630a8 100630a9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月28日 (月)

生き物しらべ

100628b1 100628b2 100628b3 100628b4 キセン城ビオトープ。

週末からの雨でビオトープの各圃場は満水。

落ち葉が結構入っている圃場に網を入れると、数種類のヤゴがたくさん入りました。

「カニマンション」という商品名の篭には、アメリカザリガニが4匹。「魚キラー」という商品名より成績がよくなってきました。

補修した箇所は機能している模様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキ交流会館のトキ学習

100628a1 5月~6月は修学旅行の季節。トキ交流会館へトキ学習にやってくる子どもたちの姿をよく見かけます。

■佐渡トキファンクラブ:トキ交流会館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

中国:池の中で過ごすトキ

2008年5月、中国・洋県。洋県朱鷺救護飼養センターの訓練ケージの池の中でのトキの様子。

水の中にクチバシを突っ込み、首を振り振り歩きながら餌さがし。

クチバシを水中に突っ込んだまま、足でクチバシの付け根を掻いている姿は顔を洗っているように見えます。

ドジョウをゲットした個体は、クチバシで挟んでいたものを一気に口へ放り込み、パクッ!

別の個体もドジョウをゲット。パクッ、の後、ンゴッンゴッ、と喉を通します。

バシャバシャと2羽。奥の1羽は激しく水浴びをした後、バタバタと羽をはばたかせて水切り。

手前の個体は、クチバシを水中に突っ込み、ブクブクブク、とヒトの子供がコップに入った飲料にストローを突っ込み空気を送り込んでイタズラをしているような感じ。

日本での放鳥トキの水浴びの様子は下記。

■佐渡トキの話題
2009年7月 4日 (土) 水浴びをするトキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国:巣に出入りするトキ

2006年5月、中国・洋県。農家敷地内の木に営巣したトキ。巣立ち間近のヒナのもとに出入りする親鳥の様子。

巣に戻ってきた親。手前の枝に止まり、しばらく巣の様子見。ヒナたちは餌の期待。

親が巣に入ると、ヒナたちは羽を広げ近づき、餌のおねだり。親はダメダメダメ、と首振り。

ヒナの順位があるようで、順位が高いヒナはおねだりをしつつ、別のヒナに牽制も行っています。

巣立ち直前で給餌は控えめの時期のようですが、ヒナのおねだりに少しだけ餌を与えちゃいます。

ヒナたちが戯れている間に親は、また巣から飛び出していきます。

巣に残ったヒナは、時折羽をバタつかせ飛行の練習。

再び親が戻ってきて、この繰り返し。

飛び出して方向を変えるあたり、トキの飛行は小回りも利くようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

佐渡市制作のトキ野生復帰・動画作品

佐渡市制作の動画作品「再び佐渡の大空へ」が公開されています。

日本語、英語、中国語のそれぞれの版があり、DVD頒布、ネット公開されています。

■佐渡市
トキ野生復帰への取り組みを収録したDVD「再び佐渡の大空へ」をご活用ください

下記サイトのほうが、若干高画質。

■YouTube - SADOcity

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放鳥トキのモニタリング動画

放鳥トキのモニタリングの成果は毎日「放鳥トキ情報」にて公開されています。

時折動画もアップされていて、下記にて動画集となっています(6月25日現在、58本公開)。

■YouTube:環境省・放鳥トキ動画(kankyoshosado01)

環境省:放鳥トキ情報

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビオトープへの道の草刈り

100626a1 100626a2 100626a3 100626a4 あわびビオトープ。

林道からビオトープへの周回道の草刈り。昨年はちと木の枝に苦労しましたが、今年はそれほどでもありません。継続管理が大切ということでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

巣立ちヒナの探餌

100625b1 100625b2 トキ交流会館のライブ映像。

野生復帰ステーションの繁殖ケージ内の池が映し出されていて、巣立ちをしたばかりのヒナ(黄色円内)も、水の中にクチバシを入れ探餌をしています。

水中だけでなく、水際、草地においても探餌をしているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガマ刈りと畔補修

100625a1 100625a2_2 100625a3 100625a4 100625a5 100625a6 キセン城ビオトープ。

モリアオガエルの泡巣が若干あったので駆除を延期していたのですが、穂がはじけてしまってきているので、草刈り機で根もとから伐採を始めました。

水口破損、畦漏水の激しい所を、土嚢を使って補修中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

新潟に中国総領事館が開館

■MSN産経ニュース:2010年6月24日
在新潟中国総領事館が開館

中華人民共和国駐日本国大使館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西郷県のトキ40羽超え 中国

中国・陝西省の西郷県の野生下のトキが40羽を超えているようです。

2002年に営巣が確認されたから、今では6つのグループがあるとのこと。

■西安晩報:2010年6月24日
西郷県の野生トキ 既に40羽超え

これまでに、西郷県ではケガをしたトキの保護、落下ヒナの救助なども感動的に伝えられています。

■佐渡トキの話題
2008年10月 9日 (木) ケガしたトキを村人が発見・報告 中国・西郷県
2009年7月 3日 (金) ヒナ12羽 中国・西郷県
2010年5月15日 (土) 落下ヒナを救助し巣に戻す 中国

| | コメント (0) | トラックバック (0)

畔の補修

100624a1 100625a2 100624a3 100624a4 100624a5 100624a6 キセン城ビオトープ。

漏水の激しい畦の補修。畦を切開して、盤がでるまで掘り下げ、石を敷き詰めて、土嚢を積み、畦を塗って補修。

仕掛け篭にはアメリカザリガニ。連日少しづつ捕獲できています。

畦補修に邪魔なガマを草刈り機で刈り倒し、圃場の外に除去。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

行谷小学校の生き物しらべ下見

100622b1 100622b2 「トキの小学校」と呼ばれている行谷小学校の生き物しらべの授業は、平成13年度からNPO、行政、大学、JAなどの協働により展開されています。

29日に行う4コースの下見を行いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえず機能

100622a1 100622a2 キセン城ビオトープ。

梅雨に入り天候不順の日々となりました。本日も昼前後に、ちと激しく降りました。

先日緊急対応補修をした箇所はどうにか機能しているようで、激しい漏水は止まり湛水ができています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

巣立ったヒナ元気です

100621a1 100621a2 トキ交流会館のライブ映像。

巣立ったヒナが止まり木から元気よく飛び出して行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

中国:巣立ちに備えるトキ

2009年5月、中国・寧陝県。誕生したヒナのうち、1羽は既に巣立ち。残るヒナもまもなく。

巣立ちを迎えていないヒナ1羽。巣から枝を歩いて、羽ばたきの練習。今にも飛び出しそうな勢い。

羽でバランスをとりながら枝を渡っていくと、成り行きを見守っていた親鳥が巣に戻ってきていました。ヒナは巣にもどると餌のおねだり。親鳥は、ダメダメダメ、の動作の後、少しだけ餌を与えちゃいました。

ヒナから離れようと木の枝を歩き始めた親鳥。巣だったヒナが前方からやってきてヒナに挟まれてしまったところで、飛び出して行きました。

巣立ったヒナは、残ったヒナに巣立ちを促しているような感じ。

■佐渡トキの話題:トキ・チャンネル(撮影動画)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

放鳥2世産のヒナ落下も無事母のもとへ

■寧陝県人民政府(中国・陝西省)
2010年6月18日 放鳥2世から誕生ヒナ巣から転落も無事母のもとへ

2007年5月末に野生放鳥が行われた中国・寧陝県。翌年には放鳥トキからヒナが誕生。しかし、ヘビに巣を襲われ1羽が死亡。しかし、残り2羽が無事巣立ち。
その時のヒナのオスが関わった今季、ヒナが誕生。そして、今度は巣からの落下。

試練が次々に起こっていますが、それを総力で対応している姿が伝わってきます。

■佐渡トキの話題
2010年6月 4日 (金) 中国:はじめて誕生したトキ

今季の佐渡における繁殖では、卵の落下で大騒ぎとなりました。
一方中国では、西郷県、洋県、寧陝県とヒナの巣からの落下報道が続いています。

■佐渡トキの話題
2010年5月15日 (土) 落下ヒナを救助し巣に戻す 中国
2010年6月 9日 (水) 野生のヒナを救護 中国

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が道を行くトキ

目撃情報をもと探鳥に出かけると、遠くの枯れ松に放鳥トキ。田んぼを見下ろす草の間から畔で探餌している姿を目撃。

■佐渡トキの話題:トキ・チャンネル(撮影動画)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朱鷺版画展 開催中

100619b1 佐渡版画村美術館において、トキの版画展、が開催中ということで鑑賞に出かけました。

佐渡版画村美術館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生きもの豊かな水田環境の再生へ!!

100619a1 圃場整備の進んだ広大な農地が広がる地区に設置された看板。

下記事業が展開されています。

■環境省 報道発表資料-平成21年4月3日-平成21年度生物多様性保全推進支援事業の新規採択事業の決定について(お知らせ)

■農林水産省・平成21年度農村環境課調査業務成果発表会の概要
トキの餌生物の生息環境向上対策について

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

ヒナ巣立ち ライブ映像トキ

100618b1 トキ交流会館のライブ映像。

映し出されている巣にはヒナの姿がなくなりました。巣立ちをしたようです。

午後にはこれまでと違うアングル映像。止まり木に親子で止まっていて、相互羽づくろいをやていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

畔を切開して漏水を止める

100618a1 100618a2 100618a3 100618a4 キセン城ビオトープ。

仕掛けた篭には連日アメリカザリガニが入っています。

漏水の激しいビオトープの畔の補修。すぐ下のビオトープでは湧水のごとく水が流れています。冬の間に大きな穴の前にバイパス畔を造成しましたが、その横の畔がブヨブヨになっており畔を切開し、踏み付けた上で石を敷き詰めて土嚢を積んでから畔を塗りつけました。

水口も補修。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

トキどき応援団・勉強会

100617b1 毎月1回行われているNPO法人トキどき応援団の勉強会。

今回は環境省佐渡自然保護官事務所の自然保護官のお話。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

畦修復

100617a1 100617a2 100617a3 100617a4 100617a5 100617a6 キセン城ビオトープ。

アメリカザリガニを今日も捕獲。畦補修のために畦際を草刈りするとモリアオガエルが水の中にダイブ。水に浸かりながら飛び出した草地を眺めています。そこを草刈りをしてしまい、畦補修作業を行っていると、先ほどのモリアオガエルが畦からダイブして近くまで泳いでやってきました。なんで草を刈るんだヨ!、と睨めつけられちゃいました。

水口周辺から木の根づたいに漏水していたようで、水口に土嚢袋を敷き詰めて土に触れないようにすると漏水が止まりました。

仮処置なので、どのように手直しするか検討しなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

巣立ち前の教育

100616b1 100616b2 100616b3 100616b4 トキ交流会館のライブ映像。

ヒナたちの巣は止まり木の上に設置されています。ヒナ1羽が巣から出て棒の上で過ごしていました(上段左)。

ヒナたちの前で、親が偽交尾(上段右)。

巣に残っていたヒナのもとに親がやってくると、ヒナは餌のおねだり。クチバシをつつかれると、親は頭を振ってダメダメダメ!

親は巣内をクチバシでつつくと、ヒナも真似をします。餌の取り方を教えているような感じです。でも、しつこくおねだりをするヒナに少しだけ餌を与えてしまいました(下段左)。

親2羽が巣に揃うと、止まり木でたたずんでいたヒナは、あわてふためいて巣に戻ってきました(下段右)。

巣立ちを前に、いろいろと教育も行われているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひと雨降って

100616a1 100616a2 100616a3 100616a4 100616a5 100616a6 100616a7 キセン城ビオトープ。

ここのところ乾いた日々が続いていましたが、ひと雨降ると、モリアオガエルの泡巣が一気に出現。圃場の水面上空に張り出した木の枝、田んぼ際の畦草の中、ガマの茎などに泡巣が出現しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

健さん トキ映画に主演!?

中国のメディア記事。

中国でも人気のある高倉健さん主演で、中国人監督がトキを題材にした映画を企画中のようです。

■TOM:2010年6月15日
『漢中朱鷺』企画中 高倉健・主演の中日友好物語

高倉健 - Wikipedia

健さんは、既に映画『居酒屋兆治』において「おトキさん(加藤登紀子)」との共演をされていて、鳥のトキとの共演にも注目です。

それと、テレビ局の健さんは、既にトキ環境整備活動に参加されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石川県のヒナ巣立ち

■北陸日本海放送:2010年6月15日

トキのひなが巣立ち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巣立ちの練習

100615b2 100615b3 100615b4 100615b5 トキ交流会館のライブ映像。

時折、懸命に羽ばたく姿。巣立ちか!、と期待するとギリギリのところで思いとどまっています。

■佐渡トキの話題
2010年5月26日 (水) ライブ映像がUSTREAM公開

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土嚢の準備

100615a1 100615a2 100615a3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

水周りの補修

100614c1 100614c2 100614c3 100614c4 100614c5 100614c6 キセン城ビオトープ。

水の供給が止まり枯れかけていた圃場。すぐ上の圃場からは水が流れだしてはいたのですが、丸太を何本も導水路の途中で水が消滅。丸太をひっぺがすと、穴があいていて水がそこに吸収されていました。穴をふさいで水が下の圃場に届くように補修。これで水が溜まるかな。

水口の補修のため、備中鍬で泥をすくって畔にのせると、泥の中からモゾモゾと動く物体。アメリカザリガニ。仕掛けてある篭にも強そうなアメリカザリガニ。

水面をスイスイ進むモリアオガエル。伸びきった状態でしばらく静止。近づいて観察すると足の付け根には泡が付いています。産卵直後なのでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巣立ちへ 促しと練習

100614b1 100614b2 100614b3 100614b4 100614b5 100614b6 トキ交流会館のライブ映像。

週末の間にさらに大きくなったヒナたち。親子4羽が巣に立つと、とても窮屈そう。

親が巣にやってきてはすぐに飛び立ち、その後ヒナが巣の縁に立ち下を覗き込むようなことが何度もありました(上段)。

1羽のヒナが伏せ姿勢にしていると、もう1羽がクチバシを伏せているヒナの羽の中にいれてモゾモゾ(下段左)。そして、クチバシを使って伏せているヒナを押し(下段中)、反対側に移動したかと思ったら、ピョン、と伏せているヒナの上を飛び越えました(下段右)。

ヒトの子供が馬跳で、自身がないときにいろいろと馬役に注文を付けて、どうにか飛んで満足気な様子、のような感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生き物しらべの日 延長戦

100614a1 100614a2 100614a3 トキ交流会館の玄関前。

昨日の生き物しらべを孫と一緒にやったという久知河内のおじいちゃん。生き物の同定をしてほしいと捕った生き物をもってやってきました。

みんなで観察して、記録用紙に記入。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

ドキュメンタリー映画 『朱鷺島』

100612b1 100612b2 100612b3 100612b4 NPO法人トキの島のドキュメンタリー映画、

ではありません。

「能」の島でもある佐渡において、創作能「トキ」誕生までを追った作品。

上映実行委員会から情報が寄せられました。

『朱鷺島-創作能「トキ」の誕生』公式ホームページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生き物調査の日

■NHKニュース:2010年6月13日
トキ復帰へ 生きもの調査の日(動画あり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田打ちと草刈り

100613a1 100613a2 100613a3 100613a4 100613a5 100613a6 100613a7 100613a8 100613a9 羽二生ビオトープ。

既存の部分と昨年度に新潟県が復元造成してくれた部分とあわせると3haほどの羽二生ビオトープ。

畦の草刈りとトラクターでの田打ち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

トキ題材が農業ジャーナリスト賞受賞

新潟日報の連載「朱鷺(トキ)の国から」が、農政ジャーナリストの会の「第25回農業ジャーナリスト賞」を受賞。

トキをキーワードに地域の課題を幅広く深く探っている点が大きな評価のようです。掲載写真も素敵なものが多いです。

第25回 農業ジャーナリスト賞

農政ジャーナリストの会

直近の研究会では、野浦・八平(屋号)伸司さんの講演があるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキ題材が夕日写真大賞受賞

新潟市側では、日本海を朱に染める夕日に注目し、様々な取り組みが展開されています。

その取り組みの1つの「夕日写真展」で、トキを題材にした作品が大賞を受賞。

個体13番メスが新潟大学近くに滞在していたおり、ねぐら入りを観ようと大勢の観客がいたとのことで、その一場面を撮影されたようです。

■新潟日報:2010年6月11日
夕日写真大賞に新潟の小林さん

日本海夕日キャンペーン

1981年以前は、書籍や当時のテレビ放送番組では夕刻の黄昏どきは絶滅待ちと重ねあわせて表現されていましたが、今は一日の充実、明日への希望、と大きく変化しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

今季ヒナ60羽生存 日本のトキ200羽!?

100611c1 NHK新潟の夕方のニュース。

今季の日本の飼育下でのトキ繁殖経過を伝えていて、3か所4施設(佐渡トキ保護センター、トキ野生復帰ステーション、多摩動物公園、いしかわ動物園)で21ペアから66羽のヒナが誕生し、今も生存しているのは60羽。

これにより日本の飼育下でのトキは174羽となったとのこと。

野生放鳥されたトキは現在26羽がモニタリングされています。しばらく確認されていない個体もあるようですが、飼育174羽とあわせると200羽ということになります。

中国から1ペアのトキが贈られてきたのが1999年。

100羽突破が2006年。

このペースでいくならば、10年後には1000羽突破。そのためには施設の拡充、野生放鳥拡大をしないといけないでしょうね。

佐渡でのトキ野生復帰事業が始まってから10年が経過。トキとの共生の次の展開のビジョンを描かねばならない時期にきているのではないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐渡市シンボルデザイン・ピンバッチ販売中

100611b1 100611b2 佐渡市のトキ・シンボルデザインのピンバッチがトキ交流会館で販売されています。価格は600円。

中国の陝西省野生動植物保護協会のピンバッチと並べてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トキ・ガイド活躍中

100611a1 トキ交流会館にはライブ映像の他、トキや活動に関する資料が展示されています。

小中学校のトキ学習として活用されたり、時折観光バスもやってきます。

観光バスにはバスガイドの他、佐渡市民のトキ・ガイドが同行して来ることがあります。ガイド講習を受講された方々がガイド協会を組織し、事業展開をしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

こども手当支給

日本では昨年の政権交代で目玉の政策である「こども手当支給」。

石川県能美市ではトキのヒナも対象とのことで、トキ(時)の記念日、の本日いしかわ動物園のヒナたちに支給されました。

ちなみに、お金ではなく、こども手当相当額のドジョウが3カ月間支給されるとのこと。

■日テレNEWS24:2010年6月10日
トキのヒナに子ども手当…ドジョウですが(動画あり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生態系保全施設の看板

100610b1_2 100610b2_2 100610b3_2 100610b4_2 100610b5 100610b6 100610b7 100610b8 100610b9  野生復帰ステーションへの導入路入口に新潟県が設置した看板。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

畔草刈り1回目完了 キセン城

100610a1 100610a2 100610a3 100610a4 キセン城ビオトープ。

畔だけでなく、導入路、作業道の草刈りもやらねばなりません。

畔の草刈りの1回目はほぼ完了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

中国:餌を運ぶトキ

2006年5月、中国・洋県。農家の屋敷森に営巣したペアがせっせとヒナに餌を運んでいました。ヒナが誕生しているのに交尾(偽交尾?)をしたり、交代で餌を採りに出掛け、戻ってくるとヒナに給餌。偶然なのか、トキが飛び立つ時には、牛が泣き声をあげています。餌を採りに行っていたトキが戻ってくると、巣に近づいた段階で巣にいたもう1羽のトキが鳴いています。

■佐渡トキの話題:トキ・チャンネル(撮影動画)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野生のヒナを救護 中国

中国・洋県において、地面にいたトキのヒナが保護されたとのこと。

農家からの電話連絡を受け、洋県朱鷺愛鳥協会、洋県朱鷺救護飼養センターのスタッフが急行し保護。洋県朱鷺救護飼養センターにて飼養されるようです。

■洋県朱鷺愛鳥協会
ブログ:2010年6月8日 トキ救護

これまでのトキ救護に関する記事は下記。

■佐渡トキの話題
2010年5月15日 (土) 落下ヒナを救助し巣に戻す 中国

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草刈り 次々にカエルがダイブ

100609a1 100609a2 100609a3 100609a4 キセン城ビオトープ。

ポツンと離れたブロックから草刈り。少し前までは土が見えていたのですが、あっという間に草だらけ。

以前に放鳥トキが現れたところも草刈り。ヤマアカガエルが次々に水面にダイブ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

翼をバタつかせる姿

100608c1 100608c2 100608c3 100608c4 トキ交流会館のライブ映像トキ。

巣内で翼をバタつかせる姿が多く観られるようになってきました。巣立も近いかな。

■佐渡トキの話題

2010年5月26日 (水) ライブ映像がUSTREAM公開

| | コメント (0) | トラックバック (0)

畔際の泡巣を避けて草刈り

100608b1 100608b2 100608b3 100608b4 キセン城ビオトープ。

モリアオガエルの卵が入っている泡巣が畔際の草の中にところどころあります。

草刈りをしていて気付けば、その周辺は草刈りをしないで残しています。

草を刈って現れてしまったら、刈った草を被せて見えないように処置をします。

通常、水面の上空に張り出した木の枝に泡巣をつくりますが、そのような状況がないと畔際の草の中に泡巣を作ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コウノトリは大安がお好き

兵庫県豊岡市の情報部員からコウノトリの巣立ち情報。

「今年初のコウノトリの巣立ちが本日朝、ありました。これで4年連続です。しかも、本日は大安です。昨年までで約6割の確率で大安の日に巣立っていますから、今年もまたか、という気になります。ほんま、不思議な鳥やなぁ。」

コウノトリも「幸せをよぶ鳥」と言われているようです。

結婚式だけでなく、赤ちゃん誕生(巣立ち含む)、大安吉日がお好みのようですね。

■神戸新聞:2010年6月8日
放鳥コウノトリのひな1羽が巣立ち 今年初

■YOMIURI ONLINE(読売新聞):2010年6月8日
放鳥コウノトリのヒナ1羽、今年初の巣立ち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

住民が築いているトキ生息環境

100608a1_2 100608a2_2 中国・洋県草ば村の朱鷺人家さんから最近の洋県の様子のメールが届きました。

稲作と秋撒き小麦や菜種との2毛作が行われている洋県。小麦の収穫が終わり、その圃場を水田に変え、田植えを行う時期。

草ば村では、今季3ペアが営巣し、8羽のヒナが誕生。刈り倒された麦わらの上の巣立ったヒナの様子が微笑ましいですね。

よく管理された農地、林地がトキの生息環境にはよいようです。洋県の人々の農的営みがトキの生息環境を築いています。

農村景観としても、人を引き付けるものがあります。

■洋県朱鷺愛鳥協会

ブログ:2010年6月7日 洋県のトキ生息環境

子供を対象にした愛鳥プログラムの様子の記事。子供たちはとても楽し気。

■洋県朱鷺愛鳥協会

ブログ:2010年6月7日 6月1日児童休日の楽しみ

トキとの共生が幸せを招く、「共生招福」ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

村本さんの最新本

100607c1 石川県へ講演に行った大学教員から村本義雄さんの最新本を分けてもらいました。

本州最後のトキ「能里」の鳴き声のCDが付録。

『能登のトキ物語』【著】村本義雄、【版元】橋本確文堂(2010)、71p、1500円(税込)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凛々しく、おねだり

100607b1 100607b2 100607b3 100607b4 トキ交流会館のライブ映像トキ。

この週末の間にさらに大きくなっています。立ち姿もなかなか凛々しくなってきています。

羽を広げる姿も力強さを感じます。

でも、親が巣にもどってくると餌のおねだり。

■佐渡トキの話題
2010年5月26日 (水) ライブ映像がUSTREAM公開

| | コメント (0) | トラックバック (0)

棚田ビオトープの畔草刈り

100607a1 100607a2 100607a3 キセン城ビオトープ。

棚田形状となっているブロックの畔の草刈り。

仕掛けておいた篭にヤマアカガエル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

トキ・チャンネル(撮影動画)

日本や中国で撮影したトキ映像の作品集。

当ブログで紹介したものを日本と中国に分けてまとめてあります。

■佐渡トキの話題
トキ・チャンネル 日本(動画)

トキ・チャンネル 中国(動画)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水周りの補修

100606a1_2 100606a2_2 100606a3_2 100606a4_2 100606a5_2 100606a6_2  生山・アテビ平ビオトープ。

壊れていた水口に石を積み、泥をぬって補修。短いパイプラインでは水漏れを最小限にするために土嚢袋を活用。せき止めるのにも、パイプがちょっと短かったのでその継ぎ足しに利用。土嚢袋はいろいろと使えます。

流されていたパイプを回収して、パイプライン敷設をやり直し枯れてしまっていた圃場に水を供給。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

草刈り 生山・アテビ平

100605a1 100605a2 100605a3 100605a4 生山・アテビ平ビオトープ。

畔とビオトープ内を流れている川周辺の草刈り。

圃場によってはガマが繁茂しています。昨年、手で丁寧に引っこ抜いた圃場ではガマの生え方が少ないようです。

■佐渡トキの話題
2009年6月25日 (木) ガマ林の住民たち
2009年6月26日 (金) 生き物豊か ガマ林一部残します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

中国:はじめて誕生したトキ

2008年5月、中国陝西省寧陝県。野生放鳥のペアからの最初のヒナ。1羽は既に巣立ち、もう1羽もまもなく。

このうちのオスが今季に野生放鳥のメスとペアとなり、ヒナ3羽を誕生させました。

■佐渡トキの話題
2010年5月24日 (月) 放鳥ペアの子供から初のヒナ孵化 中国
2010年5月27日 (木) 中国・寧陝県 今季の野生繁殖状況

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動き周りはじめています

100604b1 100604b2 100604b3 100604b4 トキ交流会館のライブ映像トキ。

親子4羽が巣にいるととても狭く感じるほどヒナは大きくなってきました(上段左)。

力強く立って、糞も勢いよく噴出(上段右)。

羽を開く姿もよくみられます(下段左)。

でも、寝る子は育つ、ということで眠っている姿も。数日前には、親のように後ろを向いてクチバシを羽の中に入れて眠る姿勢をとれないで舟を漕いでいた個体もどうにか親と同じような眠る姿勢をとっています。が、別のヒナはまだ羽を突っ伏して頭を垂れるという姿勢。

■佐渡トキの話題
2010年5月26日 (水) ライブ映像がUSTREAM公開

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草刈り

100604a1 100604a2 100604a3 100604a4 100604a5 キセン城ビオトープ。

別のブロックの草刈り。

枝ぶりのよい木の下にたくさんの白い鳥の糞。以前に立間で観察したトキの糞に似ているような感じ。

が、カラスの鳴き声がこのあたりからけたたましく聞こえているので、カラスかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

ガラの移動と下張り

100603a1 100603a2 キセン城ビオトープ。

ビオトープと森林を遮断するように集積されていたガラを除去して、下張り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今後の放鳥予定 専門家会合

■NHKニュース:2010年6月2日
トキ 秋に10羽程度を放鳥へ(動画あり)

■時事ドットコム:2010年6月2日
トキ、今秋に放鳥へ=施設改修など条件付きで-環境省

■YOMIURI ONLINE(読売新聞):2010年6月3日
トキ放鳥第3回 最大15羽

■毎日jp(毎日新聞):2010年6月3日
トキ:11月に約15羽放鳥

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

舟を漕いでいます

100602b1 100602b2 100602b3 トキ交流会館のライブ映像トキ。

親に添い寝をするヒナ。1羽が親と同じポーズをとりますが・・・。

■佐渡トキの話題
2010年5月26日 (水) ライブ映像がUSTREAM公開

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガラを運搬車で移動

100602a1 100602a2 100602a3 キセン城ビオトープ。

玉切りしたものを集積所へ運搬車で移動。

仕掛けておいた篭をあげると本日の釣果は2匹。ザリガニを捕獲する、よいこ、なので「とったどぉ~!」ポーズ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

中国:巣の中で親を待つトキ

2006年5月、中国陝西省洋県。農家のすぐ裏の林でトキが営巣していて、まもなく巣立ちという時期。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伐採木の玉伐り

100601a1 キセン城ビオトープ。

冬の間に伐採して長い丸太になって置かれていて、ビオトープ管理上邪魔になっているものを玉伐り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »