« 村本さんの最新本 | トップページ | コウノトリは大安がお好き »

2010年6月 8日 (火)

住民が築いているトキ生息環境

100608a1_2 100608a2_2 中国・洋県草ば村の朱鷺人家さんから最近の洋県の様子のメールが届きました。

稲作と秋撒き小麦や菜種との2毛作が行われている洋県。小麦の収穫が終わり、その圃場を水田に変え、田植えを行う時期。

草ば村では、今季3ペアが営巣し、8羽のヒナが誕生。刈り倒された麦わらの上の巣立ったヒナの様子が微笑ましいですね。

よく管理された農地、林地がトキの生息環境にはよいようです。洋県の人々の農的営みがトキの生息環境を築いています。

農村景観としても、人を引き付けるものがあります。

■洋県朱鷺愛鳥協会

ブログ:2010年6月7日 洋県のトキ生息環境

子供を対象にした愛鳥プログラムの様子の記事。子供たちはとても楽し気。

■洋県朱鷺愛鳥協会

ブログ:2010年6月7日 6月1日児童休日の楽しみ

トキとの共生が幸せを招く、「共生招福」ですね。

|

« 村本さんの最新本 | トップページ | コウノトリは大安がお好き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 住民が築いているトキ生息環境:

« 村本さんの最新本 | トップページ | コウノトリは大安がお好き »